teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


完成御礼

 投稿者:miya@nerima  投稿日:2022年 2月11日(金)19時20分36秒 116-220-98-134.rev.home.ne.jp
返信・引用
  ぺるけさん
先日はミニワッター用汎用シャーシや半導体をご頒布いただきまして
まことにありがとうございました。
真空管アンプの素、ぺるけさんのHP、そして掲示板の過去のやりとりを
参考にさせていただいて、6N6Pシングルミニワッターを製作しました。
二週間ほど聴いておりますが、低音の充実度は素晴らしく、シングルで
こんなにいい音が出るということに今更ながら驚いております。
今後は現在手元にある他の真空管で遊ぶとともに全段差動PPアンプや
12AX7フォノイコライザV2などにも挑戦していきたいと存じます。
今後もいろいろと学ばせていただきます。ありがとうございました。
 
 

Re: Re.三極管には帰還がかかっている

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2022年 2月11日(金)15時44分22秒 p0385319-vcngn.iskw.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp
返信・引用
  VT様 こんにちは。

読んでいただいて本当にありがとうございます。

さて、
> 1つ目は貴殿の誤記だと思うのですが、(4)の式が分子も分母もδVgとなっていますが、これだとβ=1になってしまうので、分母側はδVpではないかと思いますがどうでしょうか。

おっしゃるとおりです。誤記で、分母は、δVpです。

> 2つ目が帰還定数βは出力に対してどれだけ入力に信号を戻すかの割合で、帰還をかけた際のδVgは信号と帰還信号の差分に由来するもので、そもそもβはδVg/δVpには等しくないのではないと思うのですが。

三極管のカソード接地アンプにおいて、出力はプレートで、入力はグリッドです。反転アンプなので、(7)式と(8)式です。
符号をとって、rpで割ると、(8)の下の式で、これを(6)式に対応させると、A=μ(RL/rp)、Aβ=RL/rpとなります。
すると、1=βμとなって、(10)になります。つまり(3)式の逆数になるので、(4)式ができるのです。

>の負帰還アンプということができる。(5) と (10) は、一致しています。つまり、これは三
極管の本質を表しているのです。

これは、後付になっていますが、・・・・

以上よろしくおねがいします。
 

Re.三極管には帰還がかかっている

 投稿者:VT  投稿日:2022年 2月11日(金)14時19分8秒 fp7cdbc4f7.tkyc515.ap.nuro.jp
返信・引用
  うんざりはちべえさん こんにちは。

貴殿のまとめて頂いたpdfを読んでいる最中なのですが、わからない部分があるので教えてください。

1つ目は貴殿の誤記だと思うのですが、(4)の式が分子も分母もδVgとなっていますが、これだとβ=1になってしまうので、分母側はδVpではないかと思いますがどうでしょうか。

2つ目が帰還定数βは出力に対してどれだけ入力に信号を戻すかの割合で、帰還をかけた際のδVgは信号と帰還信号の差分に由来するもので、そもそもβはδVg/δVpには等しくないのではないと思うのですが。


この(4)の式の所で引っかかってしまっています。
お手数をおかけしますが、この辺りをご解説頂ければありがたいのですが。
 

三極管には帰還がかかっている

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2022年 2月11日(金)11時14分55秒 p0385319-vcngn.iskw.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  昔から、よく言われていますが、「三極管には帰還がかかっている」をまとめてみました。
http://daisan-y.private.coocan.jp/homepage2/html/triodeamp.pdf
(windowsでは、変な文字になって、うまく表示できないかもしれません。TeXで作ったPDFは、そうなるらしいです。)

つまり、五極管に帰還をかけると三極管になるということです。
たとえば、P-G帰還の超三結は、三極管だし、UL帰還でも、KNF帰還でも三極管になります。
だから、もっと言えば、五極管アンプに帰還をかけると、三極管アンプになるということですね。トランジスタであろうと、MOSFETであろうと、JFETであろうと、帰還をかけると、三極管になるということです。

実際、カーブトレーサーでC-B帰還、D-G帰還をみると、三極管特性になっています。
 

Re: CSPP回路

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2022年 2月11日(金)09時08分29秒 p0385319-vcngn.iskw.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  > 連投になりますが、ちょっと気になることがありまして・・・・
> ゆうき様の
> https://6403.teacup.com/teddy/bbs/23041
> B図は、違和感があったのです。

上條さんの
2SJ18 CSPP OTLパワーアンプの製作
http://www.ne.jp/asahi/evo/amp/CSPP/2SJ18.htm

まさに、B図ですね。

ゆうき様の解釈であってますね。
 

Re: シングルを差動アンプに改造する案

 投稿者:マイカ  投稿日:2022年 2月10日(木)20時46分56秒 opt-220-208-15-193.client.pikara.ne.jp
返信・引用 編集済
  > No.23319[元記事へ]

> 掲題とは別のテーマかもしれませんが、余計な一言を・・・
>
> > 1974年、武末数馬氏がラジオ技術に詳細に報告されております。
>
> は、1977年5月号からの「211シングル モノラルアンプの試作」の事でしょうか。特注の air gap=0 カットコアに
> 直流磁化打消し用の3次巻き線付き、シングル用出力トランス使用という・・・


1977年だったかな? 倉庫を調べないと・・・・
私は、RS237/UV211を入手、シングルアンプ制作は最後、と思い1999年に制作いたしました。
 

Re: シングルを差動アンプに改造する案

 投稿者:尾張小牧  投稿日:2022年 2月10日(木)20時33分31秒 kc220-208-240-72.ccnw.ne.jp
返信・引用
  掲題とは別のテーマかもしれませんが、余計な一言を・・・

> 1974年、武末数馬氏がラジオ技術に詳細に報告されております。

は、1977年5月号からの「211シングル モノラルアンプの試作」の事でしょうか。特注の air gap=0 カットコアに
直流磁化打消し用の3次巻き線付き、シングル用出力トランス使用という・・・
 

Re: シングルを差動アンプに改造する案

 投稿者:マイカ  投稿日:2022年 2月10日(木)19時52分0秒 opt-220-208-15-193.client.pikara.ne.jp
返信・引用
  > No.23315[元記事へ]

> > 1974年、武末数馬氏がラジオ技術に詳細に報告されております。
>
> その頃、使えそうな半導体はあったのですか?

打ち消し三次巻き線にチョークを介し直流を流します。
 

Re:閑話休題

 投稿者:マケル  投稿日:2022年 2月10日(木)19時32分23秒 p123139-ipngn2301fukuhanazo.fukushima.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  奥の二列の先頭の鹿がこっちを見て警戒をしながら、ひもじさと寒さの中で強く生きている姿に尊敬の念が宿る。  

Re: シングルを差動アンプに改造する案

 投稿者:ゆうき  投稿日:2022年 2月10日(木)19時21分0秒 115.9.223.223.megaegg.ne.jp
返信・引用
  > No.23313[元記事へ]

> 1974年、武末数馬氏がラジオ技術に詳細に報告されております。

その頃、使えそうな半導体はあったのですか?
 

閑話休題

 投稿者:klmnji  投稿日:2022年 2月10日(木)19時19分19秒 p2196038-ipngn8602sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  氷った空知川(北海道)の上を歩く鹿の群れ
40頭ぐらいいました
 

Re: シングルを差動アンプに改造する案

 投稿者:マイカ  投稿日:2022年 2月10日(木)18時05分22秒 opt-220-208-15-193.client.pikara.ne.jp
返信・引用
  > No.23312[元記事へ]

ゆうき様
>
> そうだったのですか、誰か製作した人はいるのだろうか?

1974年、武末数馬氏がラジオ技術に詳細に報告されております。


> バラックで組んでみようと思っています、以前 超三極管ppをフローティングにしたら劇的に音が
> 変わったので、音は聞いてみないと分かりません。

お気持ち良く解ります。
 

Re: シングルを差動アンプに改造する案

 投稿者:ゆうき  投稿日:2022年 2月10日(木)17時55分36秒 115.9.223.223.megaegg.ne.jp
返信・引用 編集済
  > No.23311[元記事へ]

   かつ様ありがとうございます。
> シングルトランスというのは、要するに直流重畳するが故に制限される特性があるので、だったら
> 半導体を使って定電流なり差動なりで、直流電流バランスさえ取れば PP トランスが使えるのです
> から、シングルの本当の良さが出るかも知れない、みたいな話でw

そうだったのですか、誰か製作した人はいるのだろうか?

バラックで組んでみようと思っています、以前 超三極管ppをフローティングにしたら劇的に音が
変わったので、音は聞いてみないと分かりません。
 

Re: シングルを差動アンプに改造する案

 投稿者:かつ  投稿日:2022年 2月 9日(水)21時59分32秒 242.net220148197.t-com.ne.jp
返信・引用
  良いと思います。ヒーターを先に立ち上げましたかw

問題はないですけど、私なら A の抵抗はマイナス電源からとるでしょうね。
その方が入力 D レンジが大きくなるから。
入力 FET は、低 gm のものを前提とした設計ですね。

実は随分前に、別の板で、この形式について議論になったことがありました。
その時には、バイポーラではなく MOS-FET で、超三結ではありませんでしたが。
定電流回路ってのもありか、なんて話をしてましたな。

シングルトランスというのは、要するに直流重畳するが故に制限される特性があるので、だったら
半導体を使って定電流なり差動なりで、直流電流バランスさえ取れば PP トランスが使えるのです
から、シングルの本当の良さが出るかも知れない、みたいな話でw
 

真空管アンプ回路を延々にいじくり回す人間の疑問

 投稿者:マケル  投稿日:2022年 2月 9日(水)16時29分18秒 p123139-ipngn2301fukuhanazo.fukushima.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  人間というのは年を取るにつれて、意味のない行為を繰り返す事によって、それが意味があるものだと信じ込んでいく動物だと。最近イエール大学の、天才と言われている、成田悠輔氏が言ってました。これを深堀りしてみます。

これは言えて妙だと思います。であれば趣味とは無意味な行為で完結するものになります。人間は外界に対し単純に反応しているだけと説いたのが仏陀です。生まれてから続いている意識とは記憶と紐付けて睡眠中に記憶に残る物語であって、生まれてから死ぬまでの一貫した意識などないらしい。よって死によって意識はなくなるではなく、そもそも意識も最初から無いという事になる。そういう生体反応が、はんだ付けをしより良い音に反応したいという欲望によってただ動いている。繰り返し行為が意味付けをするのは我々の錯覚している意識が連続性を欲するからです。暇になると苦痛を感じる。意識は無数の無意識から後付の統合されたイメージとして常に脳に出力され、連続して残るよう見えるものらしい。何故ならば無意識は速く言葉で意味づけされる意識は遅い。構造上意識はそもそも仮想であり無いに等しい。

現在の計算機は外界からの視覚情報を情報処理しますが。内面からの情報と一致する手続きをしています。かなり人間の意識に近いと思います。
 

Re: シングルを差動アンプに改造する案

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2022年 2月 9日(水)14時59分28秒 p0385355-vcngn.iskw.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  東芝のMOSFET TK3A60DAでもシミュレーションしてみました。確か600V耐圧だったかな?秋月電子で、50円だったと思います。
MOSFETは、電圧利用率がいいので、電源電圧は低くてもいいです。超三結も電圧利用率はいいはずです。
上図は回路図。
中図は、赤が出力電力で、4.28Wです。緑は負荷電圧で歪は、約0.23%です。
下図は、ロードラインです。赤がQ1,緑がQ2で、わずかに短いです。
なお、負荷への出力インピーダンスは、0.9Ωです。

さて、C1,R3がないと発振します。R4,R5も入れないと不安定です。

ゆうき様のシングルをを差動アンプに改造する案はなかなかいいですね。

MOSFETは、ドレイン電流とソース電流は等しいので、ゲート接地では、電流増幅率は1です。
トランジスタでは、ベース電流があるので、ベース接地ではその分違ってきます。HFEが100もあれば、ベース接地の電流増幅率は99%くらいです。

ぺるけ師匠の差動理論のQ1,Q2とトランスで閉じて電流が回るという話が、ここでは、ベース接地が電流増幅率がほぼ1なので、成り立っているのでしょうね。
ベース接地はインピーダンスが高いと言いましたが、電流だけで考えると、回るんですね。

ただし、定電流回路を使った場合ですが。
 

Re: シングルを差動アンプに改造する案

 投稿者:ゆうき  投稿日:2022年 2月 9日(水)13時16分32秒 49.106.168.203.megaegg.ne.jp
返信・引用
  > No.23307[元記事へ]

うんざりはちべえ様、シミュレーションありがとうございます。
 

Re: シングルを差動アンプに改造する案

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2022年 2月 9日(水)13時11分30秒 p0385355-vcngn.iskw.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  ゆうき様、こんにちは。

上図で、シミュレーションしてみました。耐圧の高いトランジスタモデルがなかったので、6BQ5同士にしました。
超三結は、P-G帰還にしました(上側の球)。下側の球は、グリッド接地です。
中図は、赤が出力電力で、ピークの変動が僅かに見られるので、2次歪がありますから、完全な差動アンプ(平衡アンプ)ではないでしょう。
でも、ロードラインは、上下の球も真っ直ぐです。一応差動らしく動いています。
出力は、4.6Wです。緑は歪で、0.638%4.6Wです。
下図は出力インピーダンスで、9Ωくらいですね。

2SK30Aのドライブ回路を組んでみましたが、パワーは下がり、歪も悪くなりました。

あら、投稿がぶつかったのかな・・・すみません。
 

Re: シングルを差動アンプに改造する案

 投稿者:ゆうき  投稿日:2022年 2月 9日(水)13時02分52秒 49.106.168.203.megaegg.ne.jp
返信・引用
  > No.23304[元記事へ]

かつ様 うんざりはちべえ様ありがとうございます。
製作意欲はありませんが具体的に設計してみました、
スイッチNo1を入れ30秒後にNo2を入れます47μFが徐々に充電され
電圧が上昇、抵抗ABCは実測して決定。
 

うんざりはちべえさん

 投稿者:マケル  投稿日:2022年 2月 8日(火)19時05分31秒 p123139-ipngn2301fukuhanazo.fukushima.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  空白も文字です。行間まで広げて専有するのは、ガイドラインに反します。そして本日多投です。  

レンタル掲示板
/651