teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: Ver.2超三極管アンプ

 投稿者:ゆうき  投稿日:2021年 5月27日(木)09時48分52秒 eAc1Abf178.osk.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  > No.22843[元記事へ]

> 当方は添付回路にて使用していました。
> ver.1と同様に全段直結でありながらレベル調整も不要で、
> 優れた回路だと思います。
wat  さん回路図ありがとうございます、参考になります。
PNPのコレクターがCRDでなくRに繋がっているので回路は比較的安定していると思います、
気になったのが、
Rなので定電流源にならず超三結効果は薄らぐと思います。貴重な回路ありがとうございます。


 
 

Re: Ver.2超三極管アンプ

 投稿者:wat  投稿日:2021年 5月26日(水)22時08分2秒 p5292191-ipngn11902marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  > No.22839[元記事へ]

> 回路をできるだけ簡略化してVer.2に挑戦してみました。
> カソード抵抗2.5Kを1.5Kにすれば出力は上がります。
> 本回路は電源トランス容量不足のため電流抑制。
> 徐々にプレート電流上昇するので対策が必要かも。

当方は添付回路にて使用していました。
ver.1と同様に全段直結でありながらレベル調整も不要で、
優れた回路だと思います。
 

Re: Ver.2超三極管アンプ

 投稿者:ゆうき  投稿日:2021年 5月26日(水)13時21分15秒 eAc1Abf070.osk.mesh.ad.jp
返信・引用
  > No.22841[元記事へ]

CHAENさんかつさんコメントありがとうございます。
超三極管Ver.1 改造7よりヒントを得て設計しました。
Ver.2は発振しやすいようです、運よく発振は止まりました。

> PNP-Tr を能動負荷をけたベース接地で使って帰還管とのカスコード動作で帰還利得を
> 稼いだってことですね。能動負荷なのでこのままだと不安定になるから、NPN-Tr の DC
> サーボ動作で出力管の電流を安定化させた、ということですかね。
   その通りです。

> > 徐々にプレート電流上昇するので対策が必要かも。
> ちょっと気になったのは、初段FET の電源が終段のカソードから取っている点で、ここが
> 正帰還になってますわね。
    言われた通り正帰還になっているので不安定になっています、
    DCサーボで何とかなるかと思いましたがダメでした。

    修正回路考え中
 

Re: Ver.2超三極管アンプ

 投稿者:かつ  投稿日:2021年 5月26日(水)08時59分15秒 220.net059084130.t-com.ne.jp
返信・引用 編集済
  > No.22839[元記事へ]

非常に興味深い回路ですw
PNP-Tr を能動負荷をかけたベース接地で使って帰還管とのカスコード動作で帰還利得を
稼いだってことですね。能動負荷なのでこのままだと不安定になるから、NPN-Tr の DC
サーボ動作で出力管の電流を安定化させた、ということですかね。

> 本回路は電源トランス容量不足のため電流抑制。
わざと出力を抑えてある、ということですね。6BM-8 なら 2W強くらい出せますからね。
電源トランスの強制空冷という手もあるかも?w

> 徐々にプレート電流上昇するので対策が必要かも。
ちょっと気になったのは、初段FET の電源が終段のカソードから取っている点で、ここが
正帰還になってますわね。
 

Re: Ver.2超三極管アンプ

 投稿者:CHAEN  投稿日:2021年 5月25日(火)19時54分44秒 123.230.195.38.er.eaccess.ne.jp
返信・引用
  > No.22839[元記事へ]

電源にアースが無いから、またどこか面白い所をアースに落としてるのかな、
と思って探してみても・・・・アースが無い。(??;
コレは普通に電源のマイナス側のレールがアースですよね。(^^;

プレート電流の安定化は・・・・C1815GRがDC帰還に寄与できると思うので、
エミッタ抵抗の8.2kをもっとずっと低くして、(5.1kのあたりも調整して)
ここのDCゲインを稼いでみる、ってのはどうでしょう。
 

Ver.2超三極管アンプ

 投稿者:ゆうき  投稿日:2021年 5月25日(火)14時13分15秒 eAc1Abf231.osk.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  回路をできるだけ簡略化してVer.2に挑戦してみました。
カソード抵抗2.5Kを1.5Kにすれば出力は上がります。
本回路は電源トランス容量不足のため電流抑制。
徐々にプレート電流上昇するので対策が必要かも。

V

 

TL431の帰還コンデンサ

 投稿者:Tik  投稿日:2021年 5月24日(月)22時16分32秒 180-196-253-184.area3b.commufa.jp
返信・引用
  TL431のREF-K間のコンデンサは、位相補償用です。
日立のHA17431では丁寧に説明されています。
http://www.suzushoweb.com/pdf_file/570b21835e87c.pdf

各社のデータシートにコンデンサは記載されてますが、なぜか説明がほとんどありませんね。
絶縁電源でフォトカプラを介したフィードバックに使うと、これがないとすぐ発振します。
セラコンでOKで、オーダは0.01~0.1μFくらいでopampの位相補償と比べると大きめです。
 

Re: 隙間用アンプ作ってみました

 投稿者:rit  投稿日:2021年 5月21日(金)22時12分2秒 FL1-220-102-19-44.tky.mesh.ad.jp
返信・引用
  > No.22836[元記事へ]

素晴らしいです!!
これぞ自作の醍醐味ですね.すごく刺激をいただきました.
 

隙間用アンプ作ってみました

 投稿者:海彦メール  投稿日:2021年 5月21日(金)18時16分23秒 47.244.170.210.ap.seikyou.ne.jp
返信・引用
  もともと小型のミニワッターですが、狭い部屋のラックの隙間に収まらないかとタカチのMB8-6-33という廉価で細長いケースに組んでみました。
写真は、6DJ8プッシュプルと6N6Pプッシュプルです。 6N6Pは電源トランスに縦型KA-0101を試用してみたのですが、出力トランスを最大に隔離して何とか残留雑音0.12mvと0.07mvとなりました。 アルミ1.0mmのケースですが、特に筐体の歪みや変形はなく結構しっかりしています。
 

眞赫な空

 投稿者:klmnji  投稿日:2021年 5月19日(水)19時47分37秒 p2197096-ipngn8602sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用
  武満徹の「小さな空」にでてくるような眞赫な空でした。
https://youtu.be/dtNpVAGnghw

クレジット見たらコウベレックス、通りで音が良いはずです。
 

試作1号機作りました。

 投稿者:なすび@河村メール  投稿日:2021年 5月18日(火)22時28分56秒 KD124209187228.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  通勤電車の中で手計算、最終的にはLtspiceで位相補正をきめました。
(四則演算ができなくなっていることに愕然としつつ)
3Vでも動作するものが欲しくて3石反転増幅にしています。(ベースは黒田さんの本掲載)
低電圧というのもあり出力が1Vもとれればと思いましたが音量不足になってます。
部品の選定など色々なこと、設計マニュアルを参考にさせていただきました。
これを簡易ミキサーに改造予定です。1台作ると色々遊べそうです。

今回の失敗
・電源ラインをショートして金属板抵抗付近から発煙(触っているうちに絶縁に使ったスミチューブがズレて接触)それでも音が出ていたので気づくのが遅れました。DMMも校正していないので(0Ωにならない)ショート個所の特定に悩みました。
・金属板抵抗実装時リードを引っ張り過ぎて断線、割って修理しました。(音出しをしながらポンポン叩いて半田不良確認中に発見、外観からは判別できませんでした。)
・配線材はイラックスを買ってしまい固すぎてケースに収まらず、基板を取り付けてから配線。結局ちょん付
・覚悟のうえで部品リードで配線してますので定数変更は大変です。
・USBtypeCコネクターのメスとオスを勘違いしてて変換ケーブルを買いに走りました。
・ヘッドフォンジャックはコテをあてすぎてボロボロ
・ケースが小さいのでヘッドフォンジャックを外さないと基板が取り出せません。
 

特性確認しました

 投稿者:Y@札幌  投稿日:2021年 5月17日(月)15時24分36秒 i220-220-254-49.s30.a048.ap.plala.or.jp
返信・引用 編集済
  Tr式2段差動ヘッドホンアンプの特性を確認してみました。
測定に使用したApのオーディオアナライザーのジェネレーターレンジが10Hz~120KHzなのでそこまでしかデータは取れていません。
ソース・インピーダンス40Ω、負荷は68Ω、歪率は帯域80KHzで測定しています。
ぺるけさんのデータとほぼ同じになりました。(120KHz~800KHzのf特を簡易的に見ましたが同傾向の落ち方でした)
LPF特性は、ソース・インピーダンスが40Ωと低いので肩のところで若干持ち上がっています。
残留雑音は10μV程度です。
 

ケースに収めました

 投稿者:Y@札幌  投稿日:2021年 5月17日(月)13時06分17秒 i220-220-254-49.s30.a048.ap.plala.or.jp
返信・引用
  完成していたTr式2段差動ヘッドホンアンプの基板をLPFと共にケースに収めました。
ケースはタカチのHEN110412Sを使用し、LPFはSWでON/OFFできるようにしてあります。
 

Re: 超三極管アンプ

 投稿者:かつ  投稿日:2021年 5月12日(水)11時08分28秒 220.net059084130.t-com.ne.jp
返信・引用
  > No.22829[元記事へ]

> R-ch. L-chそれぞれ真空管のバラツキがあるので共通にする事ができません。
そこで電位を決めているだけなんですから、両chを抵抗で落とすという手もあるような?
まあ、気分の問題程度ですがw
 

Re: 超三極管アンプ

 投稿者:  投稿日:2021年 5月12日(水)09時43分39秒 59-190-83-232f1.hyg2.eonet.ne.jp
返信・引用
  > No.22828[元記事へ]

VT様、ゆうき様
左右回路が非対称の件、解説ありがとうございます。
少し理解出来ました。
 

Re: 超三極管アンプ

 投稿者:ゆうき  投稿日:2021年 5月11日(火)21時21分13秒 eAc1Abf187.osk.mesh.ad.jp
返信・引用
  > No.22827[元記事へ]

> 素人の質問で恐縮ですが、
> R-chでは2200uFがアースに接続されていますがL-chは接続されていません。
> なぜ左右の回路が同じにならないのでしょうか?
R-ch. L-chそれぞれ真空管のバラツキがあるので共通にする事ができません。
回路は比較的安定していると思います。全て直結なのでどの部品が
壊れてもバランスが崩れます。まるで積み木のようです。
 

Re: 超三極管アンプ

 投稿者:VT  投稿日:2021年 5月11日(火)20時31分26秒 fp7cdbc4f7.tkyc515.ap.nuro.jp
返信・引用
  猫さんへ

私も完全には理解できていないのですが、非常にアクロバティックな回路です。

LRの両方のカソードをアースしてしまうと、LRの出力管の足し合わせた特性でバイアスが掛かってしまうことになるので、球のばらつきを吸収する自己バイアスとして働かせるためには一方のチャンネルのカソードしかアースできないというモノになっているようです。

RチャンネルのカソードをアースすることでRチャンネルのカソード抵抗による電圧降下による-電源の電位の調整が行われ、LRの球の特性の違いによりフロートとなっているL側カソードにも0V付近の電位が生じるという設計ではないかと思われます。
 

Re: 超三極管アンプ

 投稿者:  投稿日:2021年 5月11日(火)19時32分3秒 59-190-83-232f1.hyg2.eonet.ne.jp
返信・引用
  > No.22826[元記事へ]

素人の質問で恐縮ですが、
R-chでは2200uFがアースに接続されていますがL-chは接続されていません。
なぜ左右の回路が同じにならないのでしょうか?
 

Re: 超三極管アンプ

 投稿者:ゆうき  投稿日:2021年 5月11日(火)10時30分45秒 eAc1Abf230.osk.mesh.ad.jp
返信・引用 編集済
  > No.22825[元記事へ]

没にしたと言いながらも修正回路(秘)を載せておきます。
超三極管アンプと名乗りながらも上條信一先生の設計思想に反するものとなりました。
(初段が定電流動作をしていない100%三極管負帰還となっていない)
超三極管アンプの信奉者ではありませんが、超三極管アンプを名乗る異端アンプとなってしまいました。
超三極管アンプの信奉者の弾圧を恐れ回路を封印します。w
 

Re:超三極管アンプ

 投稿者:CHAEN  投稿日:2021年 5月10日(月)19時44分4秒 49.253.9.102.eo.eaccess.ne.jp
返信・引用
  あらら、没ですか・・・・残念。
モノラルアンプなら面白い回路だと思ったんですけど・・・・。
 

レンタル掲示板
/642