teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: Re: Re: プリアンプで左右音量が異なります

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2022年 1月23日(日)19時42分31秒 p0385442-vcngn.iskw.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  ペトロニウスさん、こんばんは。

自力解決されたそうで、おめでとうございます。
 
 

Re: Re: Re: プリアンプで左右音量が異なります

 投稿者:ペトロニウスメール  投稿日:2022年 1月23日(日)12時32分11秒 p3a57a50b.osaknt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用 編集済
  > No.23227[元記事へ]

こんにちは。
相談に乗っていただいた皆様ありがとうございます。

報告が遅くなって申し訳ありません。

皆様のご意見を拝読して、色々やってみましたが、以下の作業で今回の問題は一応解決しました。

・バランス調整可変抵抗器はA型でしたので、B型に変更しました。

・B型に変更する際に、バランス調整可変抵抗器のフロント配線とリア配線を入れ替えて、左右が反対になっている問題を修正できました。

B型に変えた事も有、ゲインが下がって、音量調整の位置が9時くらいになりました。そのこともあるのでしょうか、左右の音量差は気にならなくなりました。

これから、もっと教えていただいて文献等で勉強して、このアンプをよりよくできれば,と思っています。

今回、この掲示板のおかげで、楽しみながら作業する事ができました。安くアンプを手に入れる為ではなく、自作や改造、修理を楽しめるようになってきました。

たしかに回路図にはB型とあるのに、実際はA型だったというのは中華アンプならではのでしょうか?


本当にどうもありがとう。


> おはようございます。
>
> アルプスのボリュームは、1000個に1個くらい
> 相互偏差 -70dB ~ 60dB 3dB max.
>     -60dB ~ 0dB 2dB max.
> のがある程度で、管理されているのでしょう。
>
> 一方、中国製は、-40-0dB<3dBとしか書いてないので、-40dB以下では、どれだけ偏差があるか不明なんでしょう。ボリュームなので、-60dB以上絞れないことはありません。
>
> さて、そこで気になるのが、ペトロニウスさんは、ボリュームを時計で言うと7,8くらいで使ってないでしょうか?
>
> それは、VTさんが測定してくれというのは、おそらく、ペトロニウスさんには、このアンプはハイゲインすぎなのではないかということです。
>
> もし、ボリュームを時計の9から1くらいまでで使っていたら、左右のバランスが気になることはなかったでしょう。
>
> すると、次に問題になるのは、バランスボリュームです。ここで、かなりゲインは落とされますが、それをとったら、もし、今でもハイゲインすぎなのでは、余計大変です。
 

互助会

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2022年 1月17日(月)07時50分6秒 p0347623-vcngn.iskw.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp
返信・引用
  ぺるけ師匠の互助会掲示板にも、
ソフトウェアがわかるひと、
マイコンがわかる人、
スイッチング電源がわかる人、
デジタルがわかる人、
基板がかける人
などなど・・が、必要でないでしょうか?

もうボリュームすらデジタル化されている時代です。

そういうことを引き受けてくれる人はいませんか?
 

Re: Re: Re: プリアンプで左右音量が異なります

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2022年 1月17日(月)07時40分19秒 p0347623-vcngn.iskw.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp
返信・引用
  おはようございます。

アルプスのボリュームは、1000個に1個くらい
相互偏差 -70dB ~ 60dB 3dB max.
    -60dB ~ 0dB 2dB max.
のがある程度で、管理されているのでしょう。

一方、中国製は、-40-0dB<3dBとしか書いてないので、-40dB以下では、どれだけ偏差があるか不明なんでしょう。ボリュームなので、-60dB以上絞れないことはありません。

さて、そこで気になるのが、ペトロニウスさんは、ボリュームを時計で言うと7,8くらいで使ってないでしょうか?

それは、VTさんが測定してくれというのは、おそらく、ペトロニウスさんには、このアンプはハイゲインすぎなのではないかということです。

もし、ボリュームを時計の9から1くらいまでで使っていたら、左右のバランスが気になることはなかったでしょう。

すると、次に問題になるのは、バランスボリュームです。ここで、かなりゲインは落とされますが、それをとったら、もし、今でもハイゲインすぎなのでは、余計大変です。
 

Re: Re: Re: プリアンプで左右音量が異なります

 投稿者:VT  投稿日:2022年 1月17日(月)05時37分2秒 fp7cdbc4f7.tkyc515.ap.nuro.jp
返信・引用
  ペトロニウスさん、お早うございます。

左右の音量差については、かつさんや菊池さんがご指摘のように、まずは測定をして頂かないと何ともなりません。

ということで、一部切れてしまっていますが写真のポイントのデータを測定して頂けますでしょうか。

「D-」で始まる方は入力を外し、入力のボリュームも絞った状態でGNDに対するDC電圧を測定して下さい。

「A-」で始まる方は、100Hzから200Hz程度の信号を入れてAC電圧を測定して下さい。
音源としてはぺるけさんが私のアンプ設計マニュアル / サンプル音源データとして用意して下さっているモノもご利用頂けるかと思います。(他の方法でも問題ありません)
この際、ボリュームは全開、トーンコントロールとバランスは中点にして、出力となるA-9/10が最大でも5V程度以下になるように音源側で調整して頂ければと思います。

なお、A-3/4はコンデンサの足になりますが、上手くてスター棒が当てられない場合はプリントパターンが繋がっている別のハンダ付けポイントでもOKです。
また、A-7~A-10は該当するボリュームの足でもOKです。

http://www.op316.com/tubes/tips/wav2.htm

 

Re: Re: Re: プリアンプで左右音量が異なります

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2022年 1月16日(日)21時26分23秒 p0315713-vcngn.iskw.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  なぜ出来損ないかと言うと、電源回路が全くおかしい。

整流管にどうしてグリッドがあるのか?

データシートを調べると、グリッドじゃなくてカソードだった。
 

Re: Re: Re: プリアンプで左右音量が異なります

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2022年 1月16日(日)20時46分30秒 p0315713-vcngn.iskw.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  バランスボリュームは、取ったほうがいいです。

出力にRCAのピンケーブルがつながるわけでしょう。100~200PFの容量があるわけです。真空管の出力インピーダンスが仮に0としても、B型の100Kのボリュームがセンタにあったとしても、50Kと50Kのパラになりますから25KΩの出力インピーダンスです。RCLPFは、カットオフ約32KHzになってしまいます。

逆に、A型だと、センタが25Kと75Kなら、出力インピーダンスは18.75KΩなので、カットオフは、42.4KHzになってマシです。

(NM型は、出力インピーダンスがほぼ0ですので、カットオフは、球の出力インピーダンスとピンケーブルの容量だけです。)

実際は、球の内部抵抗とR12のパラが、出力インピーダンスになるので、10Kくらいあるかもしれませんので、もっと、カットオフは下がります。

だから、ないほうがいいのです。

しかし、こう言っちゃなんですが、こんな出来損ないを使おうという魂胆がしれません・・・・

なお、出力インピーダンスの計算は、鳳ーテブナンの法則で求められます。
http://daisan-y.private.coocan.jp/html/2012_03_11_01.html
 

Re: Re: Re: プリアンプで左右音量が異なります

 投稿者:kimuxメール  投稿日:2022年 1月16日(日)20時13分42秒 122x211x241x233.ap122.ftth.ucom.ne.jp
返信・引用
  > No.23220[元記事へ]

> 「取っ払ってしまう」というのは、具体的にどのように配線すればいいのでしょうか?

100kΩの抵抗を2個入手してバランス調整ボリュームと置き換える、あるいは、
バランス調整ボリュームの2番端子を使わないで、コンデンサからの出力をそのまま使う、ということです。
 

Re: Re: Re: プリアンプで左右音量が異なります

 投稿者:VT  投稿日:2022年 1月16日(日)19時35分2秒 fp7cdbc4f7.tkyc515.ap.nuro.jp
返信・引用 編集済
  ペトロニウスさん、こんばんは。

測定ご苦労様です。
やはりバランス調整側は基板上で配線の工夫がされているようですね。

「バックパネルの入出力端子の赤白に合わせて、プラグを接続すると、バランスボリュームを右に回すと左が大きくなります。左右の音量差にくわえて、これも修理したいです。」に対しては2つの方法があります。

お手軽なのは、基板右下のネジ端子に来ている入力側と出力側の紅白の線を入れ替えます。こうするとアンプの中で通る左右の経路が入れ替わるので、ご希望の結果が得られると思いますし、ネジを緩めて差し替えるだけなので非常に簡単です。

もう一つの方法は、●GNDとバランス調整つまり右から二番目の可変抵抗器のところで、パネル側はパネル側、手前側は手前側で各々①と③を入れ替えます。
同時にBカーブに交換するのでしたらこちらの方法を取るという事で良いかと思います。

Aカーブを使うか、Bカーブを使うかは、センター時の減衰量の違いと、左右に動かした時の音像の動き方の違いとして感じられるでしょう。


ちなみにAカーブだろうが、Bカーブだろうがセンターで2つのユニット間の減衰に差があれば音像はズレてしまいます。

ですので、ぺるけさんが私のデータ・ライブラリ中に「Aカーブのボリュームの偏差」ということでLRのズレの測定法とその調整法について書いておられるので参考になさってはいかがでしょうか。


「取っ払ってしまう」場合ですが、バランスボリュームの配線の配線を外して、抵抗測定で0Ωを示した方と②の間に100KΩの抵抗を取り付け、②に入れた足の先を曲げてもう一方の穴に入れるという配線をすることになるでしょう。

パネル側:①ー②ー100KΩー③
手前:①ー100KΩー②ー③

というかたちです。

ただし、バランスボリューム以外が原因で左右の音量差がある場合、現状調整する機構を失うことになるのでご注意下さい。

http://www.op316.com/tubes/datalib/vol.htm

 

Re: Re: Re: プリアンプで左右音量が異なります

 投稿者:ペトロニウスメール  投稿日:2022年 1月16日(日)19時30分38秒 p3a57a50b.osaknt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用 編集済
  > No.23219[元記事へ]

どうもありがとう!

「取っ払ってしまう」というのは、具体的にどのように配線すればいいのでしょうか?

Bタイプを購入したので、それに代えてみようと思っていますが、それよりもバランス調整を右に回せば左が大きくなるのをまずなんとかしたいのですが、具体的にどう配線すれば良いのでしょうか?

今、頑張って勉強していますので、なんとかお助け願えれば幸いです。


実は、肝心の音質なのですが、それは、わたしの好みに合っているので、左右のバランス調整が逆になっている事と、音量差を何とか解決したいです。

無理ばかりいますが、引き続きよろしくお願いします。



> 回路図では B100K と書いてあるのに A タイプでしたか。
> そもそもセンターでしか使わないバランス調整ポットなんて意味がないので、取っ払ってしまうというのは、どうでしょう。
>
 

Re: Re: Re: プリアンプで左右音量が異なります

 投稿者:kimuxメール  投稿日:2022年 1月16日(日)19時22分45秒 122x211x241x233.ap122.ftth.ucom.ne.jp
返信・引用
  > No.23217[元記事へ]

回路図では B100K と書いてあるのに A タイプでしたか。
そもそもセンターでしか使わないバランス調整ポットなんて意味がないので、取っ払ってしまうというのは、どうでしょう。
 

Re: Re: Re: プリアンプで左右音量が異なります

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2022年 1月16日(日)17時48分32秒 p0315713-vcngn.iskw.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp
返信・引用
  大変乱暴な話でしたが、お許しください。

これは、アルプスのボリュームですが、
https://tech.alpsalpine.com/prod/j/html/potentiometer/rotarypotentiometers/rk271/rk27112a00ak.html

相互偏差 -70dB ~ 60dB 3dB max.
        -60dB ~ 0dB 2dB max.

となっています。そういうもんなのかもしれませんね。
 

Re: Re: Re: プリアンプで左右音量が異なります

 投稿者:ペトロニウスメール  投稿日:2022年 1月16日(日)17時23分51秒 p3a57a50b.osaknt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  > No.23216[元記事へ]

お返事ありがとうございます。

パーツというのは奥が深いです。でも楽しんでやる事にしました。
まず、バランス調整がAタイプになっているので、Bタイプに代えてみようと思います。
それから色々やってみます。

本当にどうもありがとう。




> 以前、秋月電子で「NJW1159D 2ch電子ボリュームIC4個入り(DIP16pin)」で450円で売ってました。
> https://www.nisshinbo-microdevices.co.jp/ja/pdf/datasheet/NJW1159_J.pdf
> 精度は、±0.5dBです。
>
> マイコン制御なので、PICマイコンでの製作例もあります。
> https://sfukuda.at.webry.info/201101/article_15.html
> https://sakura87.net/archives/3791
>
> ソフトウェア次第で、バランスコントロールも出来ます。
>
> 4個入りなので、4ステレオ分でした。
>
> まだマルツ電波で売っているようです。
> https://www.marutsu.co.jp/pc/i/19372/
> 1個234円ですね。
>
> さて、
> MUSES72320 電子ボリュームキット
> https://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-06469/
> は、これだけで完成せず、
> OPアンプ MUSES01、MUSES02
> https://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-03416/
> https://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-03417/
> が、要るようです。
> 大変高価ですが、あなたの要求レベルは安くてもこんなもので、東京光音電波製ATTはいくらするのでしょう?
 

Re: Re: Re: プリアンプで左右音量が異なります

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2022年 1月16日(日)16時56分6秒 p0315713-vcngn.iskw.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  以前、秋月電子で「NJW1159D 2ch電子ボリュームIC4個入り(DIP16pin)」で450円で売ってました。
https://www.nisshinbo-microdevices.co.jp/ja/pdf/datasheet/NJW1159_J.pdf
精度は、±1dB以下です。

マイコン制御なので、PICマイコンでの製作例もあります。
https://sfukuda.at.webry.info/201101/article_15.html
https://sakura87.net/archives/3791

ソフトウェア次第で、バランスコントロールも出来ます。

4個入りなので、4ステレオ分でした。

まだマルツ電波で売っているようです。
https://www.marutsu.co.jp/pc/i/19372/
1個234円ですね。

さて、
MUSES72320 電子ボリュームキット
https://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-06469/
は、これだけで完成せず、
OPアンプ MUSES01、MUSES02
https://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-03416/
https://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-03417/
が、要るようです。
大変高価ですが、あなたの要求レベルは安くてもこんなもので、東京光音電波製ATTはいくらするのでしょう?
 

Re: Re: Re: プリアンプで左右音量が異なります

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2022年 1月16日(日)16時17分24秒 p0315713-vcngn.iskw.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  ペトロニウス様、はじめまして。

自作のアンプでも、メーカー製のアンプでも、メインボリュームが時計の7,8では、左右のバランスが崩れます。

中国製の2連ボリュームは、-40-0dB<3dBと書いてあったので、左右のバランスは、ボリュームの可変範囲で、3dB以内ということでしょう。

秋月電子の
MUSES72320 電子ボリュームキット
なら、チャンネル間ゲイン差:±0.5dB以下となってますので、そちらがいいのでしょう。

電子ボリュームか、東京光音電波のATTでないかぎり、きっちりしたボリュームはないのではないでしょうか?
http://www.tkd-corp.com/productspdf/type-P2500s-e.pdf
をみると、精度0.3dBとあります。
 

Re: Re: Re: プリアンプで左右音量が異なります

 投稿者:ペトロニウスメール  投稿日:2022年 1月16日(日)14時08分20秒 p3a57a50b.osaknt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用 編集済
  > No.23213[元記事へ]

いろいろありがとうございます。

テスターで抵抗計モードの測定をしました。
結果は次のようになりました。
●GNDと音量調整つまり一番右の可変抵抗器
向こうつまりパネル側:①0 ③100k
手前:①0  ③100k


●GNDとバランス調整つまり右から二番目の可変抵抗器
向こうつまりパネル側:①100k  ③0
手前:①0  ③100k

バックパネルの入出力端子の赤白に合わせて、プラグを接続すると、バランスボリュームを右に回すと左が大きくなります。左右の音量差にくわえて、これも修理したいです。

●その場合はバランスボリュームの配線について、フロントとリアというのでしょうか、パネル側の①②③と手前の①②③を入れ替えればよいのでしょうか?
そもそもゲインが高い過ぎる感じなので、B型減衰しても構いません。

左右の音量差について、バランス調整用の可変抵抗がAタイプなのでBタイプではないので、左右の音量差が生まれるのでしょうか。

まず、バランス調整をBタイプに代えてみたいと思っています。よろしくご教示のほどお願い申し上げる次第でございます。

もし、その他写真など必要ならおっしゃってください。

こんなことは初めてなので、いろいろ無理を言いますが引き続きよろしくお願いします。



> ペトロニウスさん、こんばんは。
>
> プリント基板になっていて配線が追いきれないので、テスターの抵抗計モードで確認して欲しいのですが。
>
> 下記の写真は貴殿の投稿した写真に真空管のピン番号とボリューム部分のピン番号を付与したものです。
>
> 入力の配線や真空管のピン番号から見ると、右下のGNDの横の黒丸の部分がGNDに接続されていると思います。
> ですので、抵抗計モードにしたテスターの黒の棒をここに当てて、音量調整用のボリュームの方は前も後ろもおそらく①がほぼ0Ωで、③が100KΩ付近(逆かもしれません)であることを確認してください。
>
> そのうえで、バランス調整用の方は、フロント側とリア側で0Ω付近なのが①と③に分かれていれば正常で、基板上で対処されているということになります。
 

Re: Re: Re: プリアンプで左右音量が異なります

 投稿者:VT  投稿日:2022年 1月16日(日)00時44分11秒 fp7cdbc4f7.tkyc515.ap.nuro.jp
返信・引用 編集済
  ペトロニウスさん、こんばんは。

プリント基板になっていて配線が追いきれないので、テスターの抵抗計モードで確認して欲しいのですが。

下記の写真は貴殿の投稿した写真に真空管のピン番号とボリューム部分のピン番号を付与したものです。

入力の配線や真空管のピン番号から見ると、右下のGNDの横の黒丸の部分がGNDに接続されていると思います。
ですので、抵抗計モードにしたテスターの黒の棒をここに当てて、音量調整用のボリュームの方は前も後ろもおそらく①がほぼ0Ωで、③が100KΩ付近(逆かもしれません)であることを確認してください。

そのうえで、バランス調整用の方は、フロント側とリア側で0Ω付近なのが①と③に分かれていれば正常で、基板上で対処されているということになります。
 

Re: Re: Re: プリアンプで左右音量が異なります

 投稿者:ペトロニウスメール  投稿日:2022年 1月15日(土)14時31分21秒 p3a57a50b.osaknt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  > No.23205[元記事へ]

お世話になっております。

あの、裏板を外した写真です。

この向きで、一番右側がボリューム、
右から二番目がバランス調整です。
それで、左右の音量差以前に問題があったので、記します。

普通に赤を右、黒を左にして接続したら、バランスボリュームを右に回すと左SPが大きくなります。つまり逆です。

まずここを修理したいのですが、シールド線をどのように接続し直したらよいでしょうか。
わたしは初心者で自作はキットを5台ほど組み立てただけで、今回「真空管アンプの素」を読みました。

私の理解では、バランス調整は2連可変抵抗器で、右と左を逆にする者だと思っていました。しかし、写真で見るように、左右逆に接続されていません。基板の方で対処しているのでしょうか?

まずこのバランスボリュームの接続を修理してから、左右の音量差を調整していきたいです。もし、左右が同方向でA型可変抵抗器なら、中央位置で左右の音量が変わるのでしょうか?

無理を申しますが、頑張りますので、ご教示のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、「真空管アンプの素」にも書かれていたように、他の掲示板などでの質問はしておりません。

よろしくお願い申し上げます。

>
ペトロニウスさん、こんばんは。
>
> 回路図上では「左右平衡」と書かれたボリュームがバランス用です。
>
> バランス用のボリュームの影響を受けないようにC3と左右平衡の100KΩの間から出力を取った方が良いですが、入力側の中点同士を結ぶということについては問題ありません。
>
> 基本的にはかつさんがお書きになっているようにボリュームのギャングエラーによるものかをチェックするのですが、もう一つボリューム部分の配線ミスのチェックの意味もあります。
>
> 左右平衡と書かれた方のボリュームはおそらくLRでGND配線がボリュームの1ピンと3ピンに接続するという配線になっているでしょう。で、音量調整用のボリュームも誤って同様の配線をされていると、左右に音量差があるように感じられるということが起こるので。
>
> ということで、ボリューム部分の異常かそれ以降のアンプ部分の異常かを切り分けるためにそれほど手間がかかるものでもないのでお勧めしてみました。
>
> ちなみに、同様に低音の中点同士を接続すると、終段側の違いを聞くことができます。
 

Re: Re: プリアンプで左右音量が異なります

 投稿者:ペトロニウスメール  投稿日:2022年 1月15日(土)14時27分41秒 p3a57a50b.osaknt01.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  お世話になっております。

あの、裏板を外した写真です。

この向きで、一番右側がボリューム、
右から二番目がバランス調整です。
それで、左右の音量差以前に問題があったので、記します。

普通に赤を右、黒を左にして接続したら、バランスボリュームを右に回すと左SPが大きくなります。つまり逆です。

まずここを修理したいのですが、シールド線をどのように接続し直したらよいでしょうか。
わたしは初心者で自作はキットを5台ほど組み立てただけで、今回「真空管アンプの素」を読みました。

私の理解では、バランス調整は2連可変抵抗器で、右と左を逆にする者だと思っていました。しかし、写真で見るように、左右逆に接続されていません。基板の方で対処しているのでしょうか?

まずこのバランスボリュームの接続を修理してから、左右の音量差を調整していきたいです。もし、左右が同方向でA型可変抵抗器なら、中央位置で左右の音量が変わるのでしょうか?

無理を申しますが、頑張りますので、ご教示のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、「真空管アンプの素」にも書かれていたように、他の掲示板などでの質問はしておりません。

よろしくお願い申し上げます。


> ペトロニウスさん
> 確認ですが、回路図に示す実物の位置は分かりますか?
> 裏蓋開けた内部の写真が在れば皆さんで指示出来ると思います。
>
> > お世話になっております。
> >
> > 明日、実機の盂蘭盆を開けて見るつもりですが、このアンプはバランスボリュームを搭載しています。
> >
> > ボリューム中点を繋ぐ件は、バランスボリュームがあっても大丈夫でしょうか。
> >
> > よろしくお願いいたします。
> >
> > 回路図を掲載します。ただ、回路図にはバランスボリュームが書かれていないようです。
> >
> >
> > > ペトロニウスさん、おはようございます。
> > >
> > > もしクリップコードをお持ちでしたら、ボリュームの中点同士を繋いで音量差があるかを確認して頂けるでしょうか。
> > >
> > > この際、ボリュームは全開にしないようにして下さい。
 

Re:リークムラード位相反転

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2022年 1月15日(土)12時09分49秒 p0315738-vcngn.iskw.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  実際、差動アンプのドライバーである6FD7PPウイリアムソンは、上図のように、0.5W~6Wまで、3次優位ですが、下図のリークムラード位相反転の12GB7(3結)PPアンプでは、0.01W~5Wまで、2次優位なのです。

したがって、先のスペクトラム比較から、PPアンプでありながら、リークムラード位相反転にすると、シングルらしくなるかもしれないのです。
 

レンタル掲示板
/651