teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:89/13016 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: Re.三極管には帰還がかかっている

 投稿者:うんざりはちべえ  投稿日:2022年 2月11日(金)15時44分22秒 p0385319-vcngn.iskw.nt.ngn.ppp.ocn.ne.jp
  通報 返信・引用
  VT様 こんにちは。

読んでいただいて本当にありがとうございます。

さて、
> 1つ目は貴殿の誤記だと思うのですが、(4)の式が分子も分母もδVgとなっていますが、これだとβ=1になってしまうので、分母側はδVpではないかと思いますがどうでしょうか。

おっしゃるとおりです。誤記で、分母は、δVpです。

> 2つ目が帰還定数βは出力に対してどれだけ入力に信号を戻すかの割合で、帰還をかけた際のδVgは信号と帰還信号の差分に由来するもので、そもそもβはδVg/δVpには等しくないのではないと思うのですが。

三極管のカソード接地アンプにおいて、出力はプレートで、入力はグリッドです。反転アンプなので、(7)式と(8)式です。
符号をとって、rpで割ると、(8)の下の式で、これを(6)式に対応させると、A=μ(RL/rp)、Aβ=RL/rpとなります。
すると、1=βμとなって、(10)になります。つまり(3)式の逆数になるので、(4)式ができるのです。

>の負帰還アンプということができる。(5) と (10) は、一致しています。つまり、これは三
極管の本質を表しているのです。

これは、後付になっていますが、・・・・

以上よろしくおねがいします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:89/13016 《前のページ | 次のページ》
/13016