teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:297/13009 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

トランスの

 投稿者:かつ  投稿日:2021年12月23日(木)20時58分51秒 238.net042124109.t-com.ne.jp
  通報 返信・引用
  低域再生限界は、先に示した式からも分かるように、コアの飽和になりますからな。
飽和したトランスは、球にとってみれば、ただの導線が負荷ですからね。まして超三V1で A2級まで
ドライブすれば、そりゃ飛ぶでしょうねw

ファインメット・コアのトランスの最大磁束密度は、実はオリエント・コアよりも低くなります。
従ってもし巻数とコアの断面積が同じなら、大出力時の低域特性は劣る筈ですね。
但しμは大きいので、インダクタンスは大きくなると思いますが。

ファインメット・コアの最大の利点は磁区が無いことで、この為に普通のトランスでは不可避である
バルクハウゼン・ノイズが発生しません。これが最大の利点でしょう。
 
 
》記事一覧表示

新着順:297/13009 《前のページ | 次のページ》
/13009