teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


中谷美紀さん

 投稿者:Sanchez  投稿日:2018年11月28日(水)08時36分4秒 nthygo089236.hygo.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  好きだったんですが、ウィーンフィルには勝てませんw  
 

Wダイヤモンド結果

 投稿者:ゆうき  投稿日:2018年11月23日(金)11時52分43秒 eAc1Ady103.osk.mesh.ad.jp
編集済
  Wダイヤモンドの結果です。DF100 BTLにしてはかなり高いと思います。スピーカ間の電圧は10mV
スピーカ アース間0.2V 写真 左上13V 右上16V(1KHz8Ω負荷) 左下8Ω負荷 右下0.1μF負荷(10KHz)

http://www7b.biglobe.ne.jp/~anpdaosuki/wdaiya.html
 

Re:ボジョレーヌーヴォーは

 投稿者:菊地  投稿日:2018年11月22日(木)18時02分47秒 u033062.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  私にとっては一年に一度の贅沢なんです。だからSanchezさんのように奮発したのですが、
正直言って味への期待よりも季節のネタという事が購入動機でした。

かつさんによると安くて美味いのもあるようですが、これは運次第のような。
私も地方に行った時に造り酒屋を見かけると、何か一本買って来たりしますが、
これが美味かったりすると、思いかけず得したような良い気分になりますね。
 

ボジョレーヌーヴォーは

 投稿者:かつ  投稿日:2018年11月21日(水)00時46分16秒 227.net124047197.t-com.ne.jp
  値段は意外としますが、「高級な」ワインではありませんよ。
C/P 優先であるなら、遥かに安くて旨いワインは幾らでもありますわw

パカレや、ジャイヤールのマチュザレムなんかが美味しいとは書きましたが、そもそもパカレのワインは
V.V の AC ブルやクリュ・ボジョレーですら 7千円とかしますし、マチュザレムなんざ、普通は飲む機会
自体がありませんよね、んなデカいものを買う訳には行かないんだしw

千円以下のレンジだと難しいのは確かで、15年位前、そのレンジで本当に旨いワインはあるか? という
命題の元、しこたま買いまくった事があります。で、確かに、美味いのがあるんですよね。

ただ、やっぱ大半はあまり美味しくないw 最初は全部飲んでましたが、途中で嫌になってきて、かなり
廃棄しました。旨いのを見つけた時は得した気分で感動しますが、そこに行きつくまでがシンドイですw

個人的な趣味としては、新世界の陽気なものより、旧世界の陰性のワインが好きなので、低価格帯ですと
スペインとかになりますね。
本来はブルゴーニュとかが好きなんですが、最近は、お金がありませんのでw
 

安ワイン

 投稿者:Sanchez  投稿日:2018年11月20日(火)00時03分10秒 nthygo089236.hygo.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
  うっ。スーパーで500円で売ってるチリのアルパカ飲んでますw
来週はちょっとだけ奮発して特売750円で買ったオーストラリアのイエローテールを飲むつもりですw
 

ボジョレーヌーボー

 投稿者:ゆうき  投稿日:2018年11月19日(月)19時15分44秒 eAc1Ady085.osk.mesh.ad.jp
  秋の夜長、良い音楽を聴きながら上等のワインをゆっくりと飲みたいですね。でも日頃、安ワイン飲んでいるので、味がよくわかりません( ノД`) ガラクタアンプを作るよりその金をワインに回したほうがよいかも、。  

Re:Wダイヤモンド回路改良

 投稿者:ゆうき  投稿日:2018年11月19日(月)18時01分20秒 eAc1Ady080.osk.mesh.ad.jp
  かつ様ありがとうございます。改良ではなく改悪になりましたか。22Kの代わりにCRD トランジスタの代わりに抵抗を入れたほうが良かったですね。ダイヤモンド差動の働きは少ないですね。5.1Kは確かに大きいですね。高周波の発振止めです。50Kは5.1Kの内側でも外側でもどちらでも良いと考えていました。

 

Re:Wダイヤモンド回路改良?

 投稿者:かつ  投稿日:2018年11月19日(月)15時16分50秒 227.net124047197.t-com.ne.jp
  負帰還自体は動作はすると思いますが、DCバランスのボリューム位置を変えると帰還のバランスも変わる
ので、調整は難しいかも知れません。

差動動作はまず期待できないと思われるので、ほとんど Hot と Cold(動作からすると、Hot と Cold と
いうよりは Positive と Negativeでしょうけどw)は、ほぼ別のアンプとして動作するように思います。
(良いとか悪いとかではなく、そういう動作でしょう、という意味で)

また、初段のエミッタフォロア+ダイオード接続が負帰還に含まれないので、歪みは増えると思います。

初段の前の 5.1kΩは、アッテネーションになってますね。高周波での発振止めとして入れるのであれば
50kΩは 5.1kΩの前に入れるべきではないかと。5.1k という値も大きすぎると思います。
 

Re: 一足遅れのボジョレーヌーボー

 投稿者:かつ  投稿日:2018年11月18日(日)23時50分59秒 227.net124047197.t-com.ne.jp
  ボジョレー・ヌーヴォーを世界中に知らしめたのは、いまではボジョレーの帝王としてその名を知られる
ジョルジュ・デュブッフという人ですが、別に日本を特にターゲットとした訳ではありませんからね。

述べたように、元々はお祭り的なもので五穀豊穣を祝うというか、祭祀とかが飲んでその年の出来を占う
ようなものだった訳です。それを英国の貴族が「今年のワインを一番先に飲むのは誰だ?」とばかりに、
競うようになったのですね。

赤ワインに余り慣れていなかった日本人には、ボジョレーはなじみやすい味わいですし、更にヌーヴォー
はタンニンが弱い分だけ飲みやすかったから、受け入れられたのだと思います。
更に、たまたま、日付変更線の関係から、日本は世界で最初に飲めるというのも宣伝文句としては刺激に
なったのでしょうw  ただ、今は一時のようには売れないそうですが。

デュブッフ自身はヌーヴォーを特に売りたいと思った訳では無く、ボジョレー地区のワインをもっと知ら
しめたいと思っただけだと思うんですけどね。トリガとしてヌーヴォーを大々的に売り出しただけで。

ボジョレーの帝王にして、ジョルジュ・デュブッフ社の社長ですが、彼の名刺の肩書は、最高にクールで
格好いいと思いましたね。肩書は、ただ一言、Paysanne(農民)。
 

Re: 一足遅れのボジョレーヌーボー

 投稿者:菊地  投稿日:2018年11月18日(日)22時18分29秒 o135014.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  数は少ないけど、美味しいのもちゃんとあるという事ですね。
ただ味はともかく初物好きの日本人には格好の売り出し方だなあと思います。

私などは今秋の初サンマも思わず買ってしまいましたが、数日したら半値になっていました。
でも冷凍ではない生サンマは、焼いても美味かったので納得ですけど。
 

Re: 一足遅れのボジョレーヌーボー

 投稿者:かつ  投稿日:2018年11月18日(日)15時20分18秒 227.net124047197.t-com.ne.jp
編集済
  そもそも、ボジョレー・ヌーヴォーで本当に旨いものなんて滅多にありませんわw
元々、ただのお祭りですからね。ボジョレーが好きな人でもヌーヴォーを好きか というと、疑問ですw
私自身は、その中でも三つぐらい、美味いのを呑んだ経験があります。

私の経験では、フィリップ・パカレがダントツだけど、パカレは自身のワインをヌーヴォーとは呼ばす、
"ヴァン・ド・プリムール" (最初のワイン)と言ってますねw
また、パカレはヌーヴォー特有の作り方をしておらず、従って彼のは、ちゃんと熟成します。

次がフランク・ジャイヤールのヴィラージュ・ヌーヴォーのマチュザレム(6L)。何故か750㏄の瓶とは
完全に別物で、ヌーヴォーらしからぬ骨格があります。違うワインをデカいボトルに詰めたとしかw

フレデリック・コサールという人はパカレと似た味筋でしたが、最近は飲んでないので存じませんw
 

Wダイヤモンド回路改良?

 投稿者:ゆうき  投稿日:2018年11月17日(土)19時20分53秒 eAc1Ady035.osk.mesh.ad.jp
編集済
  Wダイヤモンド回路の改良?を思いつきました。100Ω代わりにトランジスタ(電源電圧の変動に対応)NFBの抵抗をダイヤモンド差動の共通エミッタへ(入力インピーダンスを高くするため、回路の安定度?を増すため)皆様の御意見をお願いします。  

一足遅れのボジョレーヌーボー

 投稿者:菊地  投稿日:2018年11月17日(土)15時06分53秒 g035111.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  ボジョレーヌーボーを味わいました。
私は普段は紙パックのワインを愛飲してますが、騒ぐほど美味しいとは思えなかったです。
それでも紙パックでなく瓶詰のワインを飲んでるだけでリッチになった気分かも?
 

Re:Wダイヤモンド回路+BTL

 投稿者:かつ  投稿日:2018年10月25日(木)12時51分7秒 227.net124047197.t-com.ne.jp
  普通に考えて、カップリングコンデンサを取り除く(DC直結)が一番簡単じゃないかとw

もし僅かなDC漏れでも許せない、というのなら、±Senceと出力の接続にコンデンサを入れれば宜しいかと。
これなら、4.7μF で十分じゃないですか?
 

Re:Wダイヤモンド回路+BTL

 投稿者:ゆうき  投稿日:2018年10月24日(水)22時20分52秒 eAc1Ady080.osk.mesh.ad.jp
編集済
  DRV134の出力に4.7μFのカップリングコンデンサを入れてますがインピーダンスが下がると低域も下がるので値の大きなカップリングコンデンサが必要かも。  

Re:Wダイヤモンド回路+BTL

 投稿者:かつ  投稿日:2018年10月24日(水)19時55分21秒 227.net124047197.t-com.ne.jp
編集済
  DRV134 の出力インピーダンスは、ほぼ 50Ωの純抵抗と見做して構わないでしょうね。
流石に 51Ωで受けるとゲインがバラつきそうなのでナンですがw、200Ω以上なら問題は無かろうかと。
(出力の 50Ωの精度が判らないので、バラツキも不明ですが、流石に誤差は20%も無いでしょうから)

DRV134 の出力それ自体は、仮に51Ωで受けても問題ないでしょうが、左右レベル差とか、気分の問題
なんてのもあるのでw

まぁいずれにせよ、トランジスタのダイヤモンド差動回路の場合には、入力抵抗を変えても極座標の
位置はあまり変わらないので、関係無いですが、FET 入力の方の場合は、そういう事です。
 

Re:Wダイヤモンド回路+BTL

 投稿者:ゆうき  投稿日:2018年10月23日(火)18時47分0秒 eAc1Ady074.osk.mesh.ad.jp
  かつ様アドバイスありがとうございます。半分位理解できたような気がします。前段はDRV134でプリアンプを作り繋いでいます。まだ途中ですが発振を起こしたので図のようにA⇒B 51pのコンデンサを入れると発振が止まりました。

 

Re:Wダイヤモンド回路+BTL

 投稿者:かつ  投稿日:2018年10月22日(月)09時44分27秒 227.net124047197.t-com.ne.jp
編集済
  その回路例では、入力レベルが 10dB 小さくなって、しかも初段のポールは低いままですからメリット
がありません。

元々、このアンプをドライブするのに、バランス伝送のプリアンプなり、或いは内臓のドライバなりが
あるのではないでしょうか?
直接、通常のシングルエンドのプリアンプとかでドライブすれば動作のバランスが崩れるので、もしも
無いのでしたら、バランス変換のドライバを内蔵された方が良いと思いますが?
 

Re:Wダイヤモンド回路+BTL

 投稿者:ゆうきメール  投稿日:2018年10月21日(日)20時33分14秒 eAc1Ady112.osk.mesh.ad.jp
編集済
  よく分かりませんが? こんな感じでしょうか。前段にDRV134と言うバランスアンプがあります。
すみません、この回路は失敗です。
 

Re:Wダイヤモンド回路+BTL

 投稿者:かつ  投稿日:2018年10月21日(日)20時19分47秒 227.net124047197.t-com.ne.jp
  え?・・・これはバランス入力なんだから、その前にバランス出力のアンプがあるんでしょう?
このアンプの前段に、そういうアンプがある筈ですよね? というか、でなければ動作しないしw

そのアンプは、最大出力から計算すると、51Ωとしたって、せいぜい 0.7Vpp 15mA くらい供給できれば
最大出力までは問題ないハズです。普通のエミッタフォロアを有していれば可能な値で、ヘッドフォン
よりも軽い負荷ですね。
 

レンタル掲示板
/566