teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


考え方次第

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 8月22日(木)23時30分44秒 116-91-190-137.tokyo.ap.gmo-isp.jp
返信・引用 編集済
  そういうことです。
なのでこのように書きました。

「増幅素子と負荷の関係が並列なのか直列なのか、信号はどう流れるのかといった増幅回路の本質と、みかけ上のシングル・エンデッドかダブル・エンデッドかは別次元の話です。」

どこを接地するかで、回路動作の本質は変わっていないのに、SEPPになったりDEPPに化けたりするのもその通りです。
 
 

OTL-PP回路のバリエーション

 投稿者:flip-flop  投稿日:2019年 8月22日(木)23時19分43秒 M106072197224.v4.enabler.ne.jp
返信・引用 編集済
  OTLのPP出力回路のバリエーションは、ここに記事があります。

http://flip-flop.world.coocan.jp/audio/AMP/kihon/topology.html

下の図は16通りの組み合わせを分類したもの。

drrobさんの紹介された回路は、この分類ではDB型で
負荷の一端をGNDせずにフローティングした「Circlotron」に近い動作。

CSPPも、負荷の一端をGNDにすればSEPPな訳で、
何がダブルエンドになるのかは考え方次第ですね。

※「トランスレス」だと電源トランスなので、「OTL」にタイトル修正しました。
 

「CSPP vs DEPP」

 投稿者:CHAEN  投稿日:2019年 8月22日(木)20時34分54秒 218.231.108.81.eo.eaccess.ne.jp
返信・引用
  用語あるある、ですね。
「ROM vs RAM」という対比表記なんかも、そんな感じでモヤモヤします。

SEPPを2回路組み合わせてBTL接続って言いますけど、
負荷からみて増幅回路の信号出力端が2つになったのだから、
これもDEPPの一種ってことになるのかな。

回路方式の分類って、いろいろ考えさせられますね。

「従来型の真空管式プッシュプル回路」と「直列型プッシュプル回路」の違いは、
単にB級動作とA級動作の違いのような気もしますよ。
 

つづき

 投稿者:ぺるけメール  投稿日:2019年 8月22日(木)13時16分26秒 116-91-190-137.tokyo.ap.gmo-isp.jp
返信・引用 編集済
  出力端と回路方式の関係についてもう少し丁寧にみてみましょう。

(1)従来型の真空管式プッシュプル回路
これはDEPPですらありません。何故なら、負荷に対して信号ラインが3本あるからです。3番目、すなわち出力トランスのCTがないとこのプッシュプル回路はまともな動作をしません。正確に言うなら、トリプル・エンデッド・プッシュプルになります。

(2)直列型ダブル・エンデッド・プッシュプル回路
差動プッシュプル回路のことです。信号経路としては出力トランスのCTは不要なので本来の意味でDEPPです。

(3)並列型シングル・エンデッド・プッシュプル回路
いやゆるSEPP回路です。SEPP回路の代名詞となっています。

(4)並列型ダブル・エンデッド・プッシュプル回路
いわゆるCSPP回路がこれにあたります。真のDEPPです。

というわけで「CSPP vs DEPP」という対比表記はナンセンスなんです。



 

用語の使い方

 投稿者:ぺるけメール  投稿日:2019年 8月22日(木)10時49分15秒 116-91-190-137.tokyo.ap.gmo-isp.jp
返信・引用 編集済
  SEPPのSEはシングル・エンデッド、負荷からみて増幅回路の信号出力端が1つであることを意味する言葉です。これに対してダブル・エンデッドという言い方があり、負荷からみて増幅回路の信号出力端が2つであることを意味しています。

最近目にすることが多くて気になるのは、ダブル・エンデッド・プッシュプル(DEPP)を、本来の意味からはずれて従来型の真空管式プッシュプル回路そのものを限定的に指す呼称として独り歩きしはじめていることです。
よく見るのは「CSPP vs DEPP」という対比です。
CSPPはまぎれもないダブル・エンデッド回路ですから強い違和感を覚えます。

増幅素子と負荷の関係が並列なのか直列なのか、信号はどう流れるのかといった増幅回路の本質と、みかけ上のシングル・エンデッドかダブル・エンデッドかは別次元の話です。そこのところをごっちゃにしたまま対比優劣論に走ると、せっかくのCSPPを傷つけることになります。

しかし、「従来型の真空管式プッシュプル回路=DEPP」という言い方はコピーされ拡散されてしまったようでもはや手遅れな感じがします。
今、リーダーシップをとっているWebサイトのライター諸氏の再考を期待します。

 

CSPPアンプ

 投稿者:drrob  投稿日:2019年 8月19日(月)23時18分23秒 54.57.218.133.dy.bbexcite.jp
返信・引用
  > No.21736[元記事へ]

> MJ 2018年7月号p138 読者の作品誌上ギャラリー のフローティング
> 電源を用いたDAC直結の対称PPアンプ.

似たようなアンプを見つけました(下記URL).

ちょっと電流帰還がかかっているのが特徴のようです.
ステレオで電源4台必要ですが回路はシンプルで良いですな~.
ヤフオクに出ているノートパソコン用のスイッチング電源(20V/4Aくらい)のジャンク
を使うとオテガルに組めそうですが...

http://blog.livedoor.jp/yamazaki_plan/archives/1607247.html

 

トラブルシューティングに関する記事

 投稿者:田代  投稿日:2019年 8月19日(月)10時22分35秒 ntfksm054051.fksm.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用 編集済
  ぺるけさん、トラブルシューティングに関する記事のアップ、ありがとうございます。
こういう言い方をすると語弊がある知れませんが、私は部品頒布が滞った事よりもこれらが出版されない事の方が残念でなりませんでした。本当にありがとうございます。
 

RE:ケアマネ

 投稿者:ぺるけメール  投稿日:2019年 8月17日(土)23時26分36秒 116-91-190-137.tokyo.ap.gmo-isp.jp
返信・引用 編集済
  私が恵まれているのは、主治医と病院のソシャールワーカーさんとケアマネさんの三人が互いに顔見知りでチームのようになっていて、常に連絡を取り合っていることでしょうか。
一昨日の診察では、この二人も時間を合わせて同席してくださり、私の検査結果や診察内容を共有し、主治医も入れて三人で諸手続きの打ち合わせもやっていました。
何をするにしても医師が何か書面を書かないと話が進まない世界ですから、この体制のおかげでなんでも最短で進んでくれています。

ケアマネさんは、医師が書く意見書などの手配、介護認定手続き、地域包括支援センターや特定医療費の手続き、訪問看護ステーションの手配と看護リハビリ日程の作成など次々とこなしてくれています。
すでに理学療法士による訪問リハビリが始まっているのですが、その進捗状況も把握されていて驚きました。
この人、体がいくつあるんだろうと思ってしまいます。
とても心強いです。



 

ケアマネ

 投稿者:宮沢  投稿日:2019年 8月17日(土)17時48分49秒 ZP074227.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
    ぺるけさん、お暑う御座います。

  良いケァマネージャーの方が見つかって良かったですね。
 小生の経験からですが、ケアマネの仕事はぺるけさんを診る事だけでなく、ご家族の介護生活の支援がとても多くなります。
 月一でスタッフ全員がペルケさんとご家族の所に集まって介護の内容を判定しますが、とても私には情報不足でした。
 先ず問題の内容(医療的な決定、それに伴う事務的方法、毎日の介護方法の実際、金銭の支払いの方法、役所の煩雑な書類や
 多くの診断書の提出・・などなど)。ケアマネさんはそれを家族に伝える事になりますが、家族の方は専門家ではないのでかなりの
 行動力を要します。しかも判断しにくい問題もどんどん出て来ますし、実際の介護も時間で迫ってきます。目の前の事を
 一つずつ行なって行くのがやっとと云う事もあります。ケアマネさんやヘルパーさん医師に相談したいのですが、皆さんも
 多くの患者さんを診ているわけで、なかなか時間が取れないと感じています。出来るだけケアマネさんと家族が話せる
 チャンスを多く取り、家族内でも意思を疎通しておく必要を感じました。小生の家庭ではどうしても共有出来ない事も多々
 発生しておりました。長くなるとどうしても家族の体力や体調などで問題が出る場合があり、その点も予め相談しては
 おりましたが、実際回復出来にくい事が発生いたしました。あと、施設によっては住所を施設に変更しなければ成らない
 場合がありました。選挙の入場券や税金関係の諸々、銀行など変更にともない、いろいろしなければ成りませんでした。
 場合によっては、送り先を家族に変更してもらう事も出来ました。御参考にはならないかも知れませんが。


 

はじめまして。

 投稿者:中島屋メール  投稿日:2019年 8月17日(土)10時23分16秒 softbank221079104157.bbtec.net
返信・引用
  ぺるけ様、数多くの記事を有難うございます!
ぺるけ様や皆様の投稿、Readオンリーですが色々な事を勉強させて頂いております。
実は私も医療従事者の端の端っこに居る身なのですが、帝京大の話で、仕事に真摯に向き合う事や一番大事なのは「心が有ってこその医療」なんだと感じました。最初に患者さんやご家族に思いを巡らせて、業務はその上に構築されるべきなんですよね。
こちらの掲示板を通して、その事を再認識させられた気がして居ます。
どうか、ぺるけ様やご家族様にとってこのHPが重荷となりませぬよう、叶うなら皆様との架け橋であり続けてくれる事を願っております。
 

Re: 都立神経病院

 投稿者:ぺるけメール  投稿日:2019年 8月16日(金)22時53分22秒 116-91-190-137.tokyo.ap.gmo-isp.jp
返信・引用 編集済
  そうでしたか。
これほど患者目線の対応ができる病院は滅多にないように思います。
是非、お伝えください。

最初に医科歯科を紹介されて行ったもの、検査入院のベッドはいつ空くかわからない、一ヵ月後か二か月後か、よそに行っても同じですよ、という冷たい扱いで目の前が真っ暗になりました。

翌々日、つてをたどって帝京大のH医師の紹介状を手に入れ、外来予約に電話をしたら、外来受付の方がその場で先生と連絡を取ってくれて直接話をすることができました。H先生は「あなたはご自分がALSを発症したことについてその症状から強い確信があるのですね。それでは、診察ではなく検査の準備をして待っていますので直接検査室に来てください」とおっしゃったのです。数日後、科長先生以下総出で検査をしてくださり、その日のうちに難病申請の書類まで作ってくれました。私がMRIと血清データを持って行ったのもよかったみたいです。

検査が終わって会計待ちをしていたら、H先生が福祉医療相談室から出てきました。私のことを医療ソーシャルワーカーに伝えに行っていたらしく、ソーシャルワーカーさんがすぐに動いて私の地元でALSに通じたケアマネ探しをしてくれたのです。世のほとんどのケアマネさんは、認知症や脳梗塞の患者は経験がありますがその経験はALS患者には全く通用しません。一体どうやってALSを理解しているケアマネを探せばいいのか不安だったのです。ところが私たちの知らないところでこんな連携プレーがあったのでした。

私が特に素晴らしいと思ったのは、電話を受けてくださる脳神経内科の外来受付スタッフの方の対応です。こちらの状況を把握してすぐに医師と連絡を取り、その場で答えを出してくれます。体調が悪く不安にかられて電話をした時も、休診日であるにもかかわらず「今日来れますか」という調整をしてくれました。待合にいる通院患者たちにも常に気を配っているのがわかります。組織の上の考え方や行動が、スタッフの考え方や行動にも浸透し表れているのがよくわかるんです。

(実家が西国分寺にあったので、そこにいたら都立神経病院には歩いて行けてました)

 

Re: 都立神経病院

 投稿者:drrob  投稿日:2019年 8月16日(金)21時43分3秒 54.57.218.133.dy.bbexcite.jp
返信・引用
  > No.21737[元記事へ]

> 地元の帝京大医学部のALSの専門医

板橋にお住まいの由.地元で良いドクターにであわれて本当に
良かったです.
ちなみに帝京大病院の現院長(救急)と脳外科長さんは大学の同級生
ですが,今度あったら患者さんの評判がすごくいいよ~と伝えておきます.
 

都立神経病院

 投稿者:ぺるけメール  投稿日:2019年 8月16日(金)21時29分8秒 116-91-190-137.tokyo.ap.gmo-isp.jp
返信・引用 編集済
  ALSでは都立神経病院が中心的な存在ですね。
都立神経病院の先生が書かれたマニュアルや医療レポートはとても役に立ちます。
もちろん考えたのですが、通院するとなるといい道路がなくて時間がかかりすぎるので断念しました。
アンプ&音楽つながりで、地元の帝京大医学部のALSの専門医の指名紹介状が手に入ったので救われました。
板橋区は他の区よりも医療連携が充実しているので病院はできるだけ同じ区内でというのもありました。

 

Re: 掲示板を復活させました

 投稿者:drrob  投稿日:2019年 8月16日(金)20時38分53秒 54.57.218.133.dy.bbexcite.jp
返信・引用
  おお,なんでもあり掲示板復活しましたね.ペルケさんお大事になさってください.
ちなみに小生10年近く前まで都立神経病院で働いてました.ただし外科の方ですが...
当時お世話になった神経内科の先生方が院長,副院長,部長クラスでいらっしゃい
ますのでもし何かあれば...

最近とんと自作から遠ざかっていますが,ちょっと興味があるのが
MJ 2018年7月号p138 読者の作品誌上ギャラリー のフローティング
電源を用いたDAC直結の対称PPアンプ.真空管OTLの時代から似たような回路は
あるようですが,この手のアンプ,トライされたカタいらっしゃいます?
ちなみに故上条さんのページ(下記)にもCSPP回路として解説と製作例が
ありますね.製作例は例によってこりに凝った回路ですがwww.

http://www.ne.jp/asahi/evo/amp/

 

私の掲示板での基本的な態度

 投稿者:ぺるけメール  投稿日:2019年 8月14日(水)21時09分58秒 116-91-190-137.tokyo.ap.gmo-isp.jp
返信・引用 編集済
  オームの法則を使いこなせていない人がたくさんいます。
E24系列の値が頭に入っていない方がたくさんいます。
回路図で指示しても実体配線で説明されないと場所が特定できない人がたくさんいます。
データシートを見ろと言われてもどう見たらいいかわからない人の方が多いです。
抵抗器のカラーコードが読めなくてすべての抵抗器をテスターで測って確かめている人もとても多いです。
「素子の足に抵抗を直付けして空中配線」と言われてもどうしたらいいかわからない人の方が多いでしょう。
(LM334は以前に候補として評価しました。LM317よりはましですがそれでも思いのほかノイジーだったので視野からはずれました)

私が「オームの法則をマスターしてから出直せ」とか「ここを読んでから質問しろ」みたいなことを決して言わなくなったのにはわけがあります。
そういう人と、そうではない人が混ざってアンプ作りを楽しみこの掲示板を見ています。
掲示板では、自分を基準に考えるのではなく、自分と異なる人を基準にして考えることが必要です。
アンプをどんな人が作ろうとしているのか思いを寄せることがベテランの務めです。

 

Re: 定電流回路の解決方法

 投稿者:klmnji  投稿日:2019年 8月14日(水)17時20分59秒 p1655147-ipngn7602sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  素子の足に抵抗を直付けして、空中配線をイメージしていましたが、それができる方、できない方がいらっしゃる所まで意識がありませんでした。
ぺるけさんのご指摘は、とても勉強になりました。
この掲示板を運用する上で、とても大事な事を学ばせて頂きました。
ありがとうございます。

先程、記事の内容を削除いたしました。
 

Re: 定電流回路の解決方法

 投稿者:ぺるけメール  投稿日:2019年 8月14日(水)15時11分48秒 116-91-190-137.tokyo.ap.gmo-isp.jp
返信・引用 編集済
  ぎりぎりの回路知識で誰でもできるためには、平ラグレイアウトを変えない方法でなければなりません。
別途定電流回路を組めばいいではないか、が通用するならヘルプの解説はいりません。

ゆうきさんの方法は簡単そうに見えますが、その前提として「使用するJFETのIdss値>目的の値」でなければならず、それをどうやって確実なものにするか、さらにVRの抵抗値の範囲をどうやって求めさせるかが課題になりますが、それを簡単に算出する方法はありません。

平ラグからはみでる回路を推奨するならば、アンプ内のどの空きスペースを使ったらいいか、配線はどうしたらいいか、といった実装の具体的な提示が必要です。それを自力で解決できる人やデータシートを見ればできる人にはヘルプは必要ないのです。
掲示板では、自分を基準に考えるのではなく、自分と異なる人を基準にして考える癖をつけましょう。私のアンプをどんな人が作ろうとしているのか思いを寄せましょう。

 

Re定電流回路の解決方法

 投稿者:ゆうき  投稿日:2019年 8月14日(水)13時53分55秒 eAc1Afy146.osk.mesh.ad.jp
返信・引用
  目的の電流を得るのに私がよく使う方法。  

Re: 定電流回路の解決方法

 投稿者:klmnji  投稿日:2019年 8月14日(水)13時13分34秒 p1655147-ipngn7602sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
  定電流ICをここで紹介しましたが、以下の理由で不適切であると判断しましたので、内容を削除いたします。

(1)ぺるけさんが既に実験されノイジーであり不採用となった
(2)ミニワッター記事の平ラグレイアウトにそのまま実装するには穴の数が足りず
   レイアウトを含め見直しが必要になる
(3)電流値を設定する為にはデータシートを理解しなければならず容易ではない

皆様に大変ご迷惑をお掛けしました事をお詫び申し上げます。
この掲示板での基本的な態度を良く理解した上で、投稿する様に致しますので宜しくお願いいたします。
 

TDP-43、もちろん存じております

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 8月14日(水)08時46分6秒 116-91-190-137.tokyo.ap.gmo-isp.jp
返信・引用 編集済
  ありがとうございます。
治験などは記事になった時には手遅れなのと、記事は明るいニュースっぼい論調が多いので、ネットの情報は悩ましいです。
記事になる前の論文の段階または医療関係者からの内部情報を手に入れています。

メコバラミン治験が話題になっていますが、私はタイミングが合わず乗れませんでした。東京での募集はなかったですが、私の主治医は工夫して何人か送り出したそうです。
iPS細胞で話題は沸騰中のロピニロール治験は5年以内に癌をやっている人は対象外なので私は外れます。
もう一つの話題、ペランパネル投与のチャンスがないか模索中です。

いずれも認可はさらに先の話ですから、まともに付き合っていたら間に合いません。これはペランパネル治験のスケジュールですが、治験の結果なんて待ってられないです。
 

レンタル掲示板
/572