teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Reダイヤモンド回路+BTL

 投稿者:ゆうきメール  投稿日:2018年10月15日(月)19時24分49秒 eAc1Ady091.osk.mesh.ad.jp
  FitFat様かつ様御意見ありがとうございます。かつ様はいつも深い所まで考察しておられます。1段目トランジスタのエミッタ100Ωと2段目のトランジスタのエミッタ200/2 Ωは同じ電圧が生じるので電流制限となり回路が安定すると考えました。この抵抗を外すと回路が暴走しそうで出来ません。  
 

Re: Wダイヤモンド回路+BTL

 投稿者:かつ  投稿日:2018年10月15日(月)11時23分31秒 227.net124047197.t-com.ne.jp
編集済
  > ゆうきさん
二段目の利得を抵抗を入れて押さえていますが・・・先ず根本的に、ダイヤモンド差動の利点とは何か、
と言えば電流制限を加えない事で、次段の Cob による高域での最大出力の制限を無くして、スリュー率
を十分に高く取る事にあります。
通常の OP アンプ構成の場合、二段目の利得が高く、ミラー効果で Cob が利得倍に拡大されるために、
スリュー率が制限されやすい(最大利得幅積が小さくなる)からで、二段目の利得を百倍程度に抑えるの
であれば、あまりダイヤモンド差動によるご利益は無いですよね。逆に、低い CMR といったデメリット
が出てくるわけで、電源の安定化などが必要になります。

それから、半固定抵抗の絶対値はばらつきが大きいので、この構成だと、初段の電流値がバラつきます。
二本の 110Ωの抵抗と 2kΩの半固定抵抗の並列接続、みたいな構成にした方が良いと思います。
そうすれば、半固定抵抗の接触による事故や安定度の問題も防げますし。
 

re: Wダイヤモンド回路+BTL

 投稿者:FitFat  投稿日:2018年10月15日(月)02時53分45秒 sp49-98-136-116.msd.spmode.ne.jp
  入力部の所、ベースとエミッタの電圧が逆転するんじゃないでしょうか。少なくとも、A 級動作はできず、場合によっては、トランジスタが壊れるとか。ま、逆に言えば、壊れなければ、見た目、ちゃんとした出力が出そうな気はしますが。

Hot 側と Cold 側の中間点は、基本的に 0V になると思うので、入力が + の間は PNP 側の、入力が - の間は NPN 側の電圧が、逆転状態ですよね。「OFF になる」で済ませることができるか、壊れるかってことです。

ここで Hot 側と Cold 側を連結していなければ、何の変哲もないダイアモンドバッファになると思うのですが、おそらく、PP にしないで、バッファの 1 段目みたいに V+ と V- の間で A 級動作させる方が、やりたいことに近いのかな?
 

Wダイヤモンド回路+BTL

 投稿者:ゆうきメール  投稿日:2018年10月13日(土)19時57分2秒 eAc1Ady089.osk.mesh.ad.jp
編集済
  金田BTL 窪田BTLの成功に気を良くして、次の回路を考えています。ダイヤモンドバッファ+ダイヤモンド差動+BTL シンメトリーで回路は綺麗です。 抵抗値は適当です。よろしければ御意見等よろしくお願い致します。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~anpdaosuki/wdaiya.html
 

Re:ご自身が

 投稿者:FitFat  投稿日:2018年10月 8日(月)16時51分22秒 i220-108-54-116.s42.a023.ap.plala.or.jp
  返信ありがとうございます。たしかに、私自身が久しぶりの Phono 視聴なんで、デジタルメディアよりノイズが多くなる前提を無意識に差し引いている可能性はあります。ヘッドアンプを入れると、改めてノイズが多かったことに気づいたりするパターンかもしれませんね。急ぐことなく、なんか良さげなものを見つけた所で入手することにしようかと思います。

アンプの方は、まだ、初期不良とかで保証修理に出す可能性もあるかもしれないということで、中を開けてないです。メーカーが FET ディスクリートって言っている以外に回路についてあまり情報がないのですが、レビュー投稿に Phono にはオペアンプが使われているらしいというのはありました。お勉強(いや、興味からくる遊びか・笑)もあるので、しばらくしたら、開けて、どんな部品が使われているとか、見てみようと思います。
 

ご自身が

 投稿者:かつ  投稿日:2018年10月 8日(月)16時09分21秒 183.net042126067.t-com.ne.jp
編集済
  それで不満が無いのでしたら、それで構わないんじゃないかとw

ただ、性能的には Phono S/N比 65dB(入力ショート)になってますから、普通に考えて MC を使えば
50dB以下になって、結構ノイズが気になりそうな。
特性からすると、Phono は4558ですかね? ディスクリートなら、あと15dBくらいは良さそうな気が。
宣伝文句の "ディスクリート" プリアンプに、フォノは入っていないようでw

経験から言うなら、S/N比が十分であっても、MCヘッドアンプを入れる事で、情報量が格段に増えると
いう印象があります。
意外と雑音の影響を受けているせいなのか、個人の好みなのか、単なる気のせいかは判りませんがw
 

外付け MC → MM インタフェース

 投稿者:FitFat  投稿日:2018年10月 8日(月)07時22分44秒 i220-108-54-116.s42.a023.ap.plala.or.jp
  トランスかヘッドアンプってことになると思うのですが、これって、やっぱり使った方がいいものでしょうか?
以前使っていたアンプは MC にも対応していたんで、外付けのものを使ったことがないのですが、今回、興味半分で買った A-R630mkII は、規格上は MM のみの対応です。テスト的に MC カートリッジを直接つないでみたわけすが、特に周波数特性とかに影響が出ているような気もせず(測ったわけではないので、聴感上ですけど)、ゲインが極端に不足しているような気もしないんです。っていうか、特にヘッドフォンで聴いてみた場合、ボリュームの目盛りで、-30dB ~ -40dB ぐらいが丁度いい大きさって感じで、仮にヘッドアンプ等で入力が 20dB 増えると、単純計算でボリューム目盛りは -50dB 以下になるんで、かえって使いづらくなるような気がしてるのです。使わないとノイズ等の影響が大きいということなら、購入しようかとは思っています。
ちなみに、A-R630mkII の Phono 入力感度は、2.8mV/47kΩ となっています。カートリッジ DL301II の方の出力電圧は、0.4mV(1kHz 50mm/s 水平方向)ってなっています。

アンプの方は、しばらく聴いてみて、見えてきた部分もあるのですが、こちらの話は追々と。
 

アナログプレーヤー再開梱

 投稿者:FitFat  投稿日:2018年10月 5日(金)13時31分47秒 i220-108-54-116.s42.a023.ap.plala.or.jp
  最終的に使ってたカートリッジは、MC の DENON DL301II だけで、ちゃんと使うなら、トランスなり、ヘッドアンプなりを用意するか、はたまた MM のカートリッジを仕入れるかなんですが、プレーヤーもカートリッジも 30 年以上前に買ったものなので、とりあえず、新たに投資する前に、動作確認しとかないと危ない … ってことで、セッティングして、無理は承知で MM Phono につないで鳴らしてみました。
ダイレクトドライブなのが幸いしてか、機構面での劣化らしいものもみられず、カートリッジのダンパーとかも、大丈夫そうに見えます。なんか、無理を承知のつもりだったのに、MM 直結でも、そてなりに鳴ってます。いや、むしろ、「これは、ちゃんと、アナログを聴ける環境を作らなきゃ」って思わせてくれます。
考えてみたら、一度も量子化されていない音を聞く機会が少なくなってしまった。今はテレビ音声もデジタルだし、FM 放送だって、電波はアナログでも、使われている音源は、デジタルでしょ。ライブ生中継ぐらいしか、たぶん、ないよね。

とりあえず、カートリッジも無事だったようなので、用意するのは、トランスかなぁ。MM カートリッジも使ってみたい気はするけど、このストレートアーム用のシェルを手配しなくちゃいけない … 互換品があるにはあるみたい。

ちなみに、一番劣化が目立っているのは、アクリルフードです。
 

7DJ8

 投稿者:sava  投稿日:2018年10月 4日(木)21時41分39秒 121-84-83-147f1.shg1.eonet.ne.jp
  YouTubeでこんな記録映画を見ました
https://www.youtube.com/watch?v=AlvRzQr3ts4

1961年製作、内容はナショナルTVのドキュメンタリーで、
そのなかに7DJ8の製造工程を記録している映像がありました。
時間は短いですがなかなかに興味深かったです。

それにしても初期カラーフィルムの映像は独特の味がありますね。
 

TEAC A-R630mkII

 投稿者:FitFat  投稿日:2018年10月 2日(火)01時34分55秒 i220-108-54-116.s42.a023.ap.plala.or.jp
  実売 18,000 円ほどのこのアンプ、通販サイトでの評判はなかなか良さそうなので、買ってみました。
買った目的はいろいろあるのですが、とりあえず、自分で作るとなると手を出さなそうな構成らしいから(笑)。
・入力段は FET 差動 … オーディオじゃない用途ですが、若い頃に苦労したトラウマあり。
・パワー段は MOSFET … どうも、スイッチング素子のイメージあり。増幅に使おうという発想に意識が向かない。
それ以前に、一般論として言われている音の特徴からして、BJT の方が自分の好みなような気がしてて。

万が一オーディオ用としては、はずしちゃっても、シンセキーボードのモニター用途にでもなればいいかと思っていました。ですが、とりあえず音を出してみたら、とりあえず、しばらく聴き込んでみたくなり、ラックにちゃんと入れました。少なくとも、そうしようと思わせてくれるくらいの価値はありそうです。

ちゃんと Phono もついているので、設置してみようかなー(引っ越し後、段ボール箱に入ったまま、出してもいない・笑)。ただ、MM だけの対応なんで、何か対応考えないといけないですけど。… そう、何か、ワクワクさせてくれる要素を感じます。
 

Re:トランジスタのノイズ

 投稿者:フルデジタル  投稿日:2018年 9月24日(月)21時16分58秒 p2024177-ipngn200910tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp
  2年以上前になりますが、トランジスタのベース拡がり抵抗rbb'による雑音増加を調べたことがあります。結構大変でした。測定手法としては、トランジスタをシングルとパラレルとした時で雑音を比較するというものです。

セカンドソースに関しては、2SA1020だけデータが取ってありました。値はノイズ換算rbb'です。
2SA1020 9.9Ω
2SA1020L 12.8Ω
少し大きくなる理由はよく判りません。
ついでに、いくつかのトランジスタのrbb'も示します。
2SA817 8.8Ω
2SA950 16.1Ω
2SA970 25.3Ω
2SA2112 4.2Ω
2SC1627 10.9Ω
2SC2120 14.9Ω
2SC2240 41.8Ω
2SC1815 147.5Ω
pnpの方が小さいようです。これは、ベースのキャリアが電子なので移動度が高く抵抗率が低いからであると推測されます。
個体差もありますが、傾向は判ります。なお、フリッカー雑音は除外してあります。
 

RE:フィッシング詐欺?

 投稿者:まさみち  投稿日:2018年 8月31日(金)00時54分1秒 dcbd5b28b.oct-net.ne.jp
  うちでは迷惑メールはほぼフィルタリングされるてるので
それをかいくぐってきた今回のメールには感心というかその執念と悪意を怖く思ってます。
技術屋なんて騙しやすいとみくびられてるのでしょうかね・・・
ぐちをきいていただきありがとうございました。
 

フィッシング詐欺?

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2018年 8月30日(木)21時33分40秒 softbank219197210016.bbtec.net
編集済
  広告主探し業者の場合が多いですが、謝礼が高すぎるのでどうなんでしょうね。
やってみたらわかると思います(笑)。

私のところにはそういうのも取り混ぜて怪しいメールや妙なメールなら1日に200通くらい来ますからいちいち見ていたらきりがありません。
インターネットを飛び交っているメールの90%以上はスパム、ゴミメール、悪意あるメールですし。
基本的に、予定されていないメール、登録されていない相手からのメール、添付ファイル付きのメールは無条件で廃棄しています。
部品頒布の依頼は「予定されているメール」として認識しますが、ファイルが添付されていたらやはり無条件で廃棄です。

電話も同様で、こちらの電話帳に登録していない相手からの電話には決して出ません。
まっとうな用がある相手の場合はちゃんと留守電に用件を残しますからね。




 

フィッシング詐欺?

 投稿者:まさみち  投稿日:2018年 8月30日(木)15時56分10秒 dcbd5b28b.oct-net.ne.jp
  おひさしぶりです。
なんだか妙なメールが来たのですがこれってなんでしょうか?
うっかり返信しちゃうと釣り上げられちゃうんでしょうか?
検索してみると文面を変えてひたすら送り続けているようです。
https://twitter.com/yuri77823969
 

Re:トランジスタのノイズ

 投稿者:ぺるけメール  投稿日:2018年 8月26日(日)13時46分40秒 softbank219197210016.bbtec.net
編集済
  まあ、現実の世界はいろいろなことが起こりますから、「こうなるはず」を振りかざしてみてもなかなかそうなってくれません。
起きている現実をそのまま受け入れて実験を重ねてゆくうちにいろいろと気づくことがあって、どうしたらいいかわかってくるものだと思っています。

絶対的な正確さは得られていませんが、トランジスタごとの相対的な違いははっきりと出ました。
データは公開していませんが、同じ型番ではどれくらい個体差があるのかも見えてきました。
東芝やルネサスが製造をやめてしまってから秋月などではセカンドソース品を多く見かけるようになりました。
セカンドソースがどうなのかについても興味があります。

今、実験回路を作り直していますが、なかなか難しいです。




 

Re:トランジスタのノイズ

 投稿者:かつ  投稿日:2018年 8月25日(土)22時15分19秒 79.net042124038.t-com.ne.jp
  う~~む。もし測定器が正しいとするなら、抵抗器の熱雑音より低くなる訳は無いのですが。

抵抗器の種類によっては、熱雑音だけじゃなくて、可聴帯域では有色性の雑音もあるのですが、これは
雑音が増える方向ですしね。

47Ωと4.7Ωのカラーコードを読み違えたとか・・・は流石に無いか。
金色は未だ、ちゃんと見えますよねwww
 

Re:トランジスタのノイズ

 投稿者:ぺるけメール  投稿日:2018年 8月24日(金)22時16分3秒 softbank219197210016.bbtec.net
編集済
  気になったので測定に使ったVP-7723Aの感度および周波数特性を調べてみましたが仕様どおりでした。
フィルタごとに目的があって目的に合わせた特性にしているとのことです。
たとえば、15kHzはFMステレオのパイロット信号を切るためなど。
20kHzと80kHzで角度が違います。

なお、No-Filterのグラフの線がおかしいのは、カウンタの癖が原因のようです。
周波数を低い側からじわじわ上げていった場合と、1MHzあたりから下げていった場合とで結果が異なります。

上が実測、下がドキュメント。
 

Re:トランジスタのノイズ

 投稿者:かつ  投稿日:2018年 8月22日(水)00時06分57秒 79.net042124038.t-com.ne.jp
  をぉ・・・ご指摘、ありがとうございます。またしても、強烈な粗忽をカマしてしまいましたw

なるほど、そうすると、2SA950 は理論値より低い、って事ですね。
そうすると、一番考えられるのは、測定器の校正の問題でしょうか?

周波数 0 は直流なので、バイアス電流分で無限大になるような気がw

まあ冗談は兎も角、経験的には 1/f は「あんまり関係ない」という感じでしたが、ぺるけさんの
測定結果が示すような、抵抗の熱雑音に迫るところまで来たなら、あながち無視も出来ないような
気がします。
 

Re:トランジスタのノイズ

 投稿者:フルデジタル  投稿日:2018年 8月21日(火)21時47分35秒 p2024177-ipngn200910tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp
  >47Ω+10Ωという話から、その抵抗の熱雑音、という意味だと仮定すると:

数値からすると、平方根を取り忘れているように思います。
あと、ショットノイズとして0.5/gmを足してあげると、理論値(限界値)に近づくと思います。

>そもそも 1/f 雑音を含む訳ですし、

理論的には、周波数0まで積分すると無限大になってしまいます。ただ、最近の素子の1/f雑音は小さいようなので、実用的な低域カットオフ周波数であれば無視できるとは思います。

ところで、ボルツマン定数のkの値は、近い未来に定義された定数に変わることが予定されているようです。温度の定義が変わることを意味します。
 

Re:トランジスタのノイズ

 投稿者:かつ  投稿日:2018年 8月19日(日)23時25分9秒 79.net042124038.t-com.ne.jp
  里帰りしていて、帰ってきましたw

良く判らないのですが、flip-flopさんの仰る理論値というのは、何を指しているのでしょうか?

47Ω+10Ωという話から、その抵抗の熱雑音、という意味だと仮定すると:
 Vn=√(4・k・T・fw・R)=7.55E(-14) ここに fw=80kHz としました。
となって、ぺるけさんの示された入力換算雑音よりは、だいぶ小さいので。
私、何か勘違いしてますかね?

また、雑音が完全な白色性である、という可能性は低いように思います。
そもそも 1/f 雑音を含む訳ですし、仮にそれが無視できるとしても、どうやっても AC による成分が
飛び込んで来るでしょうからw
 

レンタル掲示板
/564