teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


RE:トロイダルコア

 投稿者:masuda@  投稿日:2019年 3月14日(木)19時26分58秒 8.117.13.160.dy.dtn.ne.jp
  皆さんアマチュア無線のご経験があり色々作ってらっしゃるようですね。送信機は、
昔はRFC+πマチングが主流でしたが、最近はトロイダルコアの普及で、オーディオ真空管アンプ
同様、広帯域トランス方式が主流のようです。フェライトコアといっても、RFではMn系でなくNi系と
か、当方は見た目ではわかりませんが。
 
 

RE:トロイダルコア

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2019年 3月14日(木)18時41分34秒 softbank126122007116.bbtec.net
  ゆうきさん、50MHzの送受信機自作されるんですね。頑張ってください。

僕も昔々50MHz帯AMのトランシーバーを作りました。送信部ファイナルは2SC38なんて
小さなもので実測100mW出力(at50Ω)。コイルは錫メッキ線の空芯です。これでも直線距離
40kmの局と交信できたときは感激でした。

http://enigma6146.exblog.jp

 

トロイダルコア

 投稿者:ゆうき  投稿日:2019年 3月14日(木)10時51分59秒 eAc1Ady029.osk.mesh.ad.jp
編集済
  ありがとうございます。50MHz帯(AM)、送信機(1W) 受信機、アンテナをすべて手作りして電波管理局に申請しようと思っています。(さて、申請できるでしようか?)昔、免許を取得した電話級アマチュア無線技士持っています。  

トロイダルコア

 投稿者:masuda@  投稿日:2019年 3月14日(木)09時56分56秒 8.117.13.160.dy.dtn.ne.jp
  RF回路でレスが付かないようなので回答します。
見たところ、RF電力増幅回路で1次側電力増幅トランジスタ回路はA,Bどちらが良いか、と解釈しました。
原理的には、どちらでも良いと考えますが、Aはシングルトランスアンプということで、直流Ic対策としてギャップコアが必要となります。(それなりの大形コアならギャップなしでも良いが)
BはRFCがあるのでトランスはギャップは不要で、それなりの小型コアでOKです。RF電力増幅回路ではBの回路方式が多いです。
原理的にトランスはオーディオでもRFでも同じです。Aはシングルトランスアンプ、Bはクラーフ結合です。
 

re:トロイダルコア

 投稿者:noguti  投稿日:2019年 3月14日(木)09時47分17秒 ah125097.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
編集済
  ゆうきさん、こんにちは。

>A回路はトランジスタ ダイレクト B回路はコイル コンデンサを通してい
ます。どちらがよいのでしょうか。

A回路は、コイルに直流電流が流れ、コアが直流磁化します。

それと、トロイダルコアは、コア材によって周波数特性が異なります。
VHF帯で使用するには、簡易LCRメーターで測定しても何の意味もありません。

オーディオ帯とは違って、VHF帯でアンプを作るのには理論的な裏付けがない
と、何をやっているか解らなくなりますし、正常動作しないと妨害電波を発生
させ他人に迷惑をかけます。実装上の技術もいります。

また、電波法上の制約もあります。

制作に当たっては、50Mhzが直接観測できるオシロスコープや、妨害電波が発
生していないかどうかを調べるのには、スペクトラムアナライザーなどの測定
器も必要になります。

トロイダルコアの参考書としては

改訂新版 定本 トロイダル・コア活用百科 -トロイダル・コイルの理論・製作
と応用回路:CQ出版(2006)

が、参考になります。

十分ご注意下さい。
 

トロイダルコア

 投稿者:ゆうき  投稿日:2019年 3月11日(月)20時30分5秒 eAc1Ady068.osk.mesh.ad.jp
編集済
  50MHzのAMPですが、30Ω0.1μHで受けて、出力50Ω0.16μH 0.16μH+0.14μH+34pFで同調回路。A回路はトランジスタ ダイレクト B回路はコイル コンデンサを通しています。どちらがよいのでしょうか。トロイダルコアの使い方がよくわかりません。
 

6N6Pミニワッター、鳴った!

 投稿者:TAKAメール  投稿日:2019年 2月28日(木)22時24分52秒 paa57f1.chibnt01.ap.so-net.ne.jp
  ぺるけさん、anniさん、ご助言、ご指導ありがとうございました。
おかげ様で3年前の挫折からリベンジできました。真空管のアンプの音で、好きな音楽を聴いています。クリアだけど真空管の中の電子の流れが見えるような音を聴きながら、なぜこんないい音がを、「真空管アンプの素」をゼロから学ぼうと思います。また疑問がわいたらヘルプしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
私のミスったことを記します。
(1)スパークキラーのつけ忘れ・・・初回電源テストで発見
(2)抵抗器の付け間違え・・・・・・あらかじめビニールチャック袋で分類整理していましたが、20Pラグ板取付後、テスターのチェックで発見。付け変え手こずる。
(3)電解コンデンサー(100μF、350V)の取付位置間違え・・・・細ペンでラグ板に位置を記入していたので、すぐに気づくが、付け変え手こずる。
 

Re 電源の極性とアース

 投稿者:SS  投稿日:2019年 2月28日(木)15時17分47秒 133.163.194.69
編集済
  FIDELIXのページを読みました。
電源トランスのホット側とアース側の静電容量が、向きによって異なり電位差が異なってくるとの事ですが、
理屈がいまいちわかりません。
例えばモノラルアンプをペアで使用するようなときには成り立つかもしれません。
ただし、プリアンプとパワーアンプのような関係では電源トランスの仕様自体が異なりますし、
その理屈は成り立たないと思います。
トランスがないときは関係ないのでしょうか?
どうなんでしょう。

キャパシタンスで電位差が生じるのは確かかもしれませんが、改善度合いは
機器内部で発生するその他の要因との大小の関係にもよりそうですね。
かなりのハイエンドオーディオにならないと問題なさそうな感じがします。
 

清進商会が3月末で閉店

 投稿者:ナマケモノ  投稿日:2019年 2月20日(水)23時05分8秒 p3b923643.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
編集済
  ご存知の方も多いかと思いますが、標記のとおりだそうです。
http://www.seishinshokai.com/

旧ラジオ会館の4Fにあった頃は、品揃えが豊富で、当方は、YAMAHAの10モニなどを購入しました。

PSE騒動のあおりをモロに受けて、(確か)6Fに移転した際、大幅な縮小を余儀なくされ、更にラジオ会館建替えで、転々と場所を変えを強いられ、現ラジオ会館5Fに至っています。

店主の小川氏がご高齢で、リタイアのようですが、老舗がどんどん消えていくのに、寂しさを禁じえません。

それにしても、旧ラジオ会館4Fは、三栄無線、木村無線、若松通商などなど、クラフトオーディオマニアのオアシスでしたね...
 

RE:電源の極性とアース

 投稿者:マイカ  投稿日:2019年 2月14日(木)11時57分50秒 opt-183-176-66-221.client.pikara.ne.jp
編集済
  FIDELIX、中川氏は信頼出来るエンジニアと周知しております。

が、「プラグ極性による音の違い」これを言い出すと・・・ですねえ、

環境により、そう聴こえる場合もある? ですか、

むしろ、”コブクロ”の黒田氏、TVでの意見には感心しました。

http://www.fidelix.jp/

 

電源の極性とアース

 投稿者:fixer  投稿日:2019年 2月13日(水)17時26分26秒 i121-118-224-196.s41.a022.ap.plala.or.jp
  技術力のあるメーカー技術者の方のコラムで、極性に関するものが
ありました。

正しく合わせた場合は、澄んで力のある音がします。 とのことです。

FIDELIX 技術情報 プラグ極性の合わせ方
http://www.fidelix.jp/technology/polarity.html

私はプラグ極性による音の違いは気にしたことがありませんが、
極性を合わせることに一定の価値はあると考えています。

オーディオ機器間、そして対地間の電位差が少なくなることは
伝送ノイズの軽減に寄与するでしょう。

例えばプラグの先っぽを触ったり、手を近づけた時にブーンとなる音が
小さくなる環境のほうが望ましいということです。

アース絡みで問題になるのは、スイッチング電源を用いたPC等の機器です。
これはノイズフィルタのYキャパシタによってケースの電位が50Vに引っ張られます。
日本の電源事情では仕方がないことですが、オーディオシステムのように複数
の機材がつながるとグランドループのようにノイズの原因になったり、
感電の原因になることもあります。

実際、金属製のイヤホンと対アースで感電したことや、機材ラックとアースで
火花が散った経験もあります。

音がよくなるかといえば、変わらないという答えなのかもしれませんが、
電源の極性やアースを意識することに一定の価値はあります。
 

Re:何をやっても音が変わるという人がいる

 投稿者:ぺるけメール  投稿日:2019年 2月12日(火)16時57分9秒 softbank219197210016.bbtec.net
編集済
  レコーディングのProPoolsでPCとプロセッサとつなぐFirewireケーブル、ん十万円するんですけど持ってます。
関係者からもらったんですが、とにかく曲がらなくて使いにくい、音は1000円かそこいらで買えるケーブルとなーんも変わらないのでゴミになりました。
豚に真珠とはまさにこのことですね。
豚=私。

←私のはどこかに行ってしまったので記事から引用。これ以上曲がらない。

 

Re何をやっても音が変わるという人がいる

 投稿者:SS  投稿日:2019年 2月12日(火)15時52分19秒 133.163.194.69
  極性の件、すこし安心?しました。
オーディオ用の機材はインシュレータから電源ケーブルまで様々、理論も様々で、
初心者が音質をUPさせる為に次に何かしたい、と思ったときに、
情報を整理するのは少々難しいです。
オーディオ雑誌も、5万円のアンプの記事の隣に、5万円のRCAケーブルの評価記事があったりしますし・・・

接地については、誘導雷の問題は確かにありますね。
SPD(避雷器)という誘導雷保護装置もありますが、完全に防ぐのは難しいそうです。

精密機器の生産工場にある、高価な測定器が、絶縁された床材の上に置き、
アースはあえて取っていないという話を聞いたことがあります。


 

RE:線を絡げ

 投稿者:やまぐち  投稿日:2019年 2月11日(月)21時01分17秒 softbank219175210162.bbtec.net
  補修で気を付けたいのは、使う半田の種類を間違えないことです。異なる組成の半田、特に共晶半田と鉛フリー半田を混在して使ってしまうと、半田にクラックが入って剥離の原因となります。
新しく製作する際にも、端子が半田メッキされている物は要注意です。最近のROHS対応品は鉛フリーですし、少し古い部品は共晶が多いです。仕様をよく確認しましょう。
 

RE:線を絡げ

 投稿者:ナマケモノ  投稿日:2019年 2月11日(月)08時20分51秒 p3b923643.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
  ぺるけ様 西村様

はんだ付けについてのご教授、どうもありがとうございます。
既に製作のアンプ類の補修と、(ないかも知れませんが)これからの自作において、留意したく思っております。

取り敢えず、お礼まで。
 

RE:線を絡げ

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 2月10日(日)10時41分32秒 softbank219197210016.bbtec.net
編集済
  >も要は芯まで半田が浸透していて付くべきところに付いていれば問題ないと思っています。

私もそんな感じです。
実は私もあまり絡げません。
判断基準は、ハンダした場所の荷重です。
ハンダは力を支えることは出来ないので、重さがある部品の場合は動かない程度に1ターンだけ絡げますが、力がかからない場合で穴に通せる場合は手を抜きます。
但し、ハンダは電気抵抗が結構大きいので、線と端子が面で接触するように配慮します。
ポイントは、線材と端子の隙間にまんべんなくきれいにハンダが浸透しているかどうかですから、ハンダづけでは浸透していく様子を目を凝らして確認します。それをやらないから見た目だけ山盛りのハンダ不良になるんです。

トランスの端子のように穴がない場合は絡げますが、絡げると隣の端子に接触しそうなトランスもありますね。端子の頭に線材を当ててハンダを盛るしかありません。その場合は、収まりが良いしなやかな線材が望ましいです。私がKV0.3sqやHKV0.18sqを愛用するのは、線材が適度にしなやかで収まりが良いからです。これらは秋葉原で普通に廉価に売っていますし、頒布もしています。

 

線を絡げ

 投稿者:西村  投稿日:2019年 2月10日(日)06時48分47秒 27.68.149.114.ap.dti.ne.jp
  はしたことがありません。

かなり以前に「初歩のラジオ」誌に「2階から落としてたとえ部品が壊れても半田付けだけは外れないこと」という比喩でしょうが、言葉が載っておりずっと覚えています。
私は半田付けの際、必ずラジペンで引っ張ってみてきちんとついているかを確認しながら作業しています。アンプを宅配で送付したり、自作アンプを何回も車で運んでいますが問題はありませんでした。
からげなくとも要は芯まで半田が浸透していて付くべきところに付いていれば問題ないと思っています。
https://noseseiki.com/kisokouza/09.html

ただ LUX 製品と LUXKIT のものを同じ扱いで中古として売られているのを見ますが、これは怖いと思っています。
 

RE:真空管の梱包について

 投稿者:ナマケモノ  投稿日:2019年 2月 9日(土)12時41分41秒 p3b923643.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
編集済
  ぺるけ様、k-tom様、早速のご教示ありがとうございます。

当方も、MT管や小型GT管は、定形(外)郵便やレターパックで送っております。
大きさが6L6GCのペア以上になると、レターパックでは封筒がヤワなことなどから、宅配便にしております。

まともに使える真空管なら、佐川の様な手荒な輸送にも耐える、ということのようですね。

余談ですが、自作アンプを配送するようになってから、自分のはんだ付けの拙さを痛感しました。
端子に線を絡げずにチョン付けしてしまうと、到着時には外れてしまっていることが多いですね。
誤配線した時に直すのに一苦労しますが、線を絡げて(最低でも引っ掛けて)から
はんだ付けすることが大切なようですね。
 

RE:真空管の梱包について

 投稿者:k-tom  投稿日:2019年 2月 9日(土)12時24分24秒 110-135-56-65.rev.home.ne.jp
  昭和40年頃のテレビは木枠梱包で、トラックの荷台から降ろすときは遠慮無くドスンと降ろしてから梱包を解き搬入したものです。それでもテレビはきちんと故障もなく映ったものですから真空管は丈夫に作っていたんですね。
余談ですが、電車通過時の鉄道の下を通過すると、ブラウン管に色むらができるのでメーカーのトラックは避けて通ったと聞いています。
 

RE:真空管の梱包について

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2019年 2月 9日(土)11時01分3秒 softbank219197210016.bbtec.net
編集済
  一昨年、癌が見つかってそれなりの覚悟をした時にかなりの真空管を手放しました。
近代の真空管の多くは500Gに耐えますので、プチプチに軽くくるんだだけで、普通郵便あるいはレターパックで送りました。
逆に、12AX7なんかをこっちが落札した場合も、プチプチでくるんで定型封筒で送ってきますね。
事故が起きたことは皆無ですが、私が何かをオークションに出す時は、返品OK、入金を待たずに発送が基本ですので、何かあっても問題なしです。
 

レンタル掲示板
/567