teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「OPアンプ+トランスで作る簡単マイク・プリアンプ」完成のご報告

 投稿者:hisa  投稿日:2021年10月17日(日)16時12分28秒 i153-144-73-115.s41.a013.ap.plala.or.jp
返信・引用
  今年の冬から春にかけて製作いたしまして、なんとか完成いたしました。
遅くなりましたが、完成のご報告をさせていただきます。

一般的なオーディオインターフェースやミキサー付属のマイクプリに比べると、とても自然な音で多くの製品で感じる中域から低域にかけてのゴワゴワ感が一切ありません。
市販品では聴いたことのない音が出て来まして大変驚いております。
前面のコネクターとスイッチ類の配置は作例を参考にしました。
趣味でレコーディングエンジニアをしておりまして、今後活用させていただきます。

ネット上を探してもマイクプリ自作の親切な情報は少ないので、有意義な情報を公開してくださり大変感謝しています。
 
 

12AX7 フォノイコライザー Ver.2 完成御礼

 投稿者:Daddy Bear  投稿日:2021年10月17日(日)14時12分9秒 softbank060126245151.bbtec.net
返信・引用
  ぺるけさんの至れり尽くせりの製作記事のお陰でトラブルもなく完成させることができました。ありがとうございました。

アナログの音のよさを堪能しています。何時間聴いても疲れない音でつい長時間聴き込んでしまいます。ボリュームを上げなくてもメリハリがあって音の表情を感じ取ることができるからかもしれません。

あり合わせのトランスを使ったので電源別置きとして、本体のシャーシは2cm短いP-202を使いました。
12AX7は頂き物の古いNECの通信用と書かれたもので、ゲッターがだいぶ薄くなっていますがまだ大丈夫なようです。

6N6Pミニワッターから始まって、FET差動ヘッドフォンアンプ(これは最初からプリアンプとして使うつもりで入力セレクターを付けました)、トランス式USB DAC、EL34差動モノラルアンプと、ぺるけさんのサイトや本を頼りに製作して来ました。
ヴィンテージやオーディオ専用をうたった特別な部品を使わず、しかも出てくる音の音楽性が高いことが「ぺるけ式」に惹かれる理由なのだと思っています。

この場をお借りしてあらためてぺるけさんにお礼申し上げます。
 

Re: RE:真空管を寝かしてみました

 投稿者:ゆうき  投稿日:2021年10月17日(日)12時27分32秒 112.113.231.222.megaegg.ne.jp
返信・引用
  > No.22959[元記事へ]

>  初めまして。ゆうき様
> PTはどのように取付をなされているのでしょうか?
> 私も寝かせてみたいと思います。
> よろしければ、固定の方法をご指導いただけませんか。

 PT? 電源トランスのことでしょうか?
 

PROSOUND 2021年10月号に

 投稿者:Y@札幌  投稿日:2021年10月16日(土)22時33分21秒 KD106163243219.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  藤田恵美<Headphone Concert 2021>のレポートが載っていました。
エンジニアは阿部哲也さん。ぺるけさんの差動マイクプリが使われている写真も載っていました。
阿部さんのレコーディングではNEVEやフォーカスライトとともに必ず使われているようですね。
 

塗装では

 投稿者:Y@札幌  投稿日:2021年10月13日(水)22時48分25秒 KD106163243219.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  皆さん同じようなご経験、ご苦労をされているようですね。
塗装には天気が良くて湿度が低く風のない日が良いですがなかなか都合良くはいきません。
菊地さんもおっしゃっているように急ぐと大抵失敗します。一度に厚塗りするとまず塗装が流れます、
気長に薄目に何度も塗るのが良いと思います。
それでも下地は丁寧に整えておかないと、塗装したときにキズやら凸凹が目立って見えてくることがありますので注意が必要ですね。

こちらはそろそろ気温も下がってきたので塗装には不向きな季節になってきました。
 

RE:真空管を寝かしてみました

 投稿者:前の初心者  投稿日:2021年10月13日(水)09時54分29秒 42-150-119-57.rev.home.ne.jp
返信・引用
   初めまして。ゆうき様
PTはどのように取付をなされているのでしょうか?
私も寝かせてみたいと思います。
よろしければ、固定の方法をご指導いただけませんか。

 

Re: トランスカバー作ってみました

 投稿者:菊地  投稿日:2021年10月12日(火)21時41分18秒 g035036.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
  >虫も一緒にスプレーされたりして・・・

塗装作業は庭先でやっているのですが、確かに虫は厄介ですね。私は蚊取り線香を焚いています。

早く乾燥させた方が仕上げが綺麗になるので夏場の直射日光には当てたいし、
下塗りならともかく、仕上げ塗装で虫が貼り付いていたりするとへこみますから。

>塗装が流れたりして・・・ゴミや小さい虫が・・

私は一面づつ塗るようにしています。その為にも日光に当てて乾燥を早めたいのです。
風対策は、気長に日を選ぶしかないかも、塗装を焦ると絶対に上手く行かないですから。

 

Re: トランスカバー作ってみました

 投稿者:宮沢  投稿日:2021年10月12日(火)19時46分0秒 ZP075170.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
   皆さん、なかなか綺麗で見事な作りですね。

 ちょっとぶつけても剥げない様に厚めに塗装したいのですが、塗装が流れたりして結構手をやいています。
 我が家は風が結構強い所なので、ゴミや小さい虫が付いてしまいます。
 対策としては、吹いたらダンボールの箱を被せています。

  こんな感じです。

   
 

Re: トランスカバー作ってみました

 投稿者:Y@札幌  投稿日:2021年10月11日(月)22時00分21秒 KD106163243219.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用 編集済
  > No.22954[元記事へ]

菊地様、ありがとうございます。
前後板にはベニア板を使われたのですね。つなぎ目のアールも綺麗に出ていて、下地処理にはかなり手間がかかったのではないでしょうか。
私はすべて1mmのアルミ板を使用しました。コの字型に曲げたアルミ板に前後のパネルをブラインドリベットで固定しました。前側の接合部分はアラ隠しのためパテで埋めてあります。後はそのまま。ブラインドリベットの中央の穴もパテ埋めしました。
その後、全体の水研ぎとサフェーサーを何回か繰り返し凸凹やキズが目立たなくなるようにして塗装しました。
塗装もゴミや埃が付いたり、虫も一緒にスプレーされたりして何度かやり直してこの状態にたどり着きました。

 

(無題)

 投稿者:古時計  投稿日:2021年10月11日(月)19時50分55秒 W223188.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  宮沢様 写真付きのご返事をありがとうございました。線を真っすぐに、そしてきちっと曲げる。浮かさない。写真はとても参考になります。テスターがどうにでも入ります。結束部材も見事に使われているのが分かりました。次は意識して取り組みます。お礼申し上げます。  

Re:トランスカバー作ってみました

 投稿者:菊地  投稿日:2021年10月11日(月)12時22分9秒 c196171.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
返信・引用
  Y@札幌さんのは綺麗に出来ていますね、少し前ですが私も作ってみました。

私のトランスカバーは、前後板がべニア板で、これをアロンアルファで接着し、
継ぎ目や木目が判らなくなるようサンドペーパーを掛けてから数回塗装研磨をしました。

さらにシャーシの継ぎ目もアロンアルファで埋めてからヤスリ掛けをして、
アールを付けて継ぎ目の段差をなくし、塗装研磨を数回して絞り出し加工風にしています。

なおアンプの方は多少でも低域特性を上げたくて、OPTにDCを流さない方式にしました。
http://www.asahi-net.or.jp/~CN3H-KKC/claft/pcl86s_wide.htm

 

真空管を寝かしてみました

 投稿者:ゆうき  投稿日:2021年10月11日(月)10時46分3秒 75.120.168.203.megaegg.ne.jp
返信・引用
  拙いアンプですが、真空管を寝かしてみました。  

トランスカバー作ってみました

 投稿者:Y@札幌  投稿日:2021年10月10日(日)21時33分52秒 KD106163243219.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  完成していた平衡型6N6P全段差動プッシュプル・ミニワッターのトランスカバーを1mmのアルミ板で作ってみました。
素人の板金塗装なので色々気になるところはあるのですが適当なところで妥協しました。
それでも少しは見栄えが良くなったかなという感じです。
 

Re:配線はどうしてあんなにきれいなのでしょう。

 投稿者:宮沢  投稿日:2021年10月 9日(土)19時50分54秒 ZP076080.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
    各増幅段ごとに配線をなるべく短くなるように整理しています。信号が通るループを
 短くする様心がけています。信号系などは電源部と放す様にしています。

 配線クランプや結束バンド、チューブで使えそうなのをホームセンターなどで探しておきます。

   ttps://www.tkk-nets.jp/products-category/fastener/

 シャーシーに配線を這わせる時は予め曲がり癖をしごいて取っています。どうしても浮いて拙い
 時は、ビニール材にも効く瞬間接着剤を楊枝の先に少し付けて軽く固定しています。

 私が参考にしているアンプの内部配線は誰でも知っているこのアンプです。

   
 

全段差動PPアンプ制作の20日間

 投稿者:古時計  投稿日:2021年10月 5日(火)20時36分41秒 W223188.ppp.dion.ne.jp
返信・引用
  超難産でしたが、ついに音が出てくれました。47ページの内容とずいぶん格闘しましたが、
完成したと思います。シャーシの穴あけ加工から始めてやっと今心地よい音がでています。
ただ疑問があります。ここに写真を載せる皆さんの配線はどうしてあんなにきれいなのでしょう。私のはクモの巣より酷く、見たらクモは逃げるでしょう。テスターの棒を差すのに配線をかき分けないと難しいです。これから作る初心者の方がいましたら配線も考えるといいと思います。とにかくたのしかったです。ぺるけさんありがとうございました。
 

D-NFBアンプ

 投稿者:tak  投稿日:2021年10月 3日(日)20時25分53秒 153-125-113-177.catv.tees.ne.jp
返信・引用
  故上條氏のブログに載っていた回路です、手持ちの遊んでいる材料で作ってみました。

ボーカルを聞くと驚くほど細部まで聞き取れます、
年寄りの私では少しきつく、若者向きでしょうか。
以上は私の装置での独断評です。
 

ALS

 投稿者:crunmmメール  投稿日:2021年10月 1日(金)10時06分31秒 softbank126063176154.bbtec.net
返信・引用
  yahoo ニュースよりご参考までに。
ALS進行、白血病の薬で食い止める iPS創薬の治験で世界初
10/1(金) 0:00配信
319
この記事についてツイート
この記事についてシェア
朝日新聞デジタル

 体が徐々に動かなくなっていく難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」について、京都大などのチームは30日、iPS細胞を使って見つけた治療薬候補の「ボスチニブ」を飲んでもらう治験の結果、一部の患者で進行を止められた可能性があると発表した。ALSの進行を食い止めた例は世界初とみられる。

【写真】治験の結果について、オンラインで説明する井上治久・京都大iPS細胞研究所教授=京都市

 チームの井上治久・京大iPS細胞研究所教授(神経内科)は「まだ少人数での結果」とした上で、「科学の力で(ALSを)制圧できることが視野に入った」と話す。ただ、今回の治験は安全性を確かめるのが主な目的で、少人数のため、効果があったかどうか統計的な判定はできない。今後、規模の大きい治験を計画する。

 ALSは筋力が低下し、進行すると呼吸ができなくなる。国内の患者は約9千人とされ、進行を遅らせる対症療法の薬はあるが、根本的な治療薬はない。井上教授らは、患者の皮膚からiPS細胞をつくって病気の細胞を再現。既に別の病気で使われている薬などから効果があるものを調べ、白血病治療薬の「ボスチニブ」が有望だと絞り込んだ。

 今回の治験は、ALSを発症してから早期で、一定のペースで進行していくことを確認できた患者を対象とした。1日100~300ミリグラムのボスチニブを12週間飲んだ患者9人のうち、5人は病気の進行が止まった。井上教授は「通常ではみられない現象が起きた」と説明する。9人のうち、残りの4人は進行のペースが変わらなかった。

 薬を飲む前の血液を調べたところ、進行が止まった5人は、止まらなかった4人と比べて神経細胞が壊れた時に出るたんぱく質の量が少ないこともわかった。薬が効きそうかどうかの指標になり得るという。

 ボスチニブは、白血病には最大1日600ミリグラムまで使うことができる。今回、1日400ミリグラムを飲んだ患者では肝機能障害がみられたため、服用を中断した。白血病治療でもみられる副作用で、チームは今後の大規模な治験では、期待できる効果とのバランスを慎重に検討し、服用量や患者の対象基準などを計画する。

 今回の治験の結果は10月3日から開催される「第25回世界神経学会議」でオンライン発表される。(野中良祐)
 

1石MCヘッドアンプ完成のお礼

 投稿者:前の初心者  投稿日:2021年 9月24日(金)20時13分55秒 42-150-119-57.rev.home.ne.jp
返信・引用
   前作OPアンプ式PHONOイコライザのMCヘッドアンプ部の製作中に、ネットで1石MCヘッドアンプを知り
単段増幅の実用度を探るために製作しました。
入力は自身のヒアリングで330Ωを選択。出力部分はぺるけ師の「トランジスタ式MCヘッド・アンプ」を
まねて超低域カット用にCRによるHPFを挿入。

わかり易い説明で製作を公開していただき、ぺるけ師にお礼申し上げます。
ありがとうございました。


・画像は本機外観(ティーバックの空缶109x75xh49mm)で端子類はすべて背面
・電源   -- ACアダプタ(DC12V/1A)
・基板   -- 秋月電子通販コードP-00517(サイズ72x47.2mm)
・使用Tr -- 2SC1815GRx1/ch(hFE 362 364)Vc1.3V前後
・感想   -- 音はストレートで懸念したノイズも少なく期待を超えた


ちなみに、前作の OPアンプ式PHONOイコライザ は
https://6403.teacup.com/teddy/bbs/22946

 

OPアンプ式PHONOイコライザの完成のお礼

 投稿者:前の初心者  投稿日:2021年 9月14日(火)15時51分38秒 42-150-119-57.rev.home.ne.jp
返信・引用
   前作の 12AX7PHONOイコライザver2 完成後、次に製作予定のトランジスタ式PHONOイコライザ の
本文冒頭(DC24Vバージョン)に「~ 半導体式のPHONOイコライザはOPアンプを使えばほとんど何も
考えなくてもそこそこのものが出来てしまいますが、~」をきっかけに製作しました。
MCヘッドアンプ内蔵により、本機のみで常用のMCカートリッジ DENON DL-103も再生可能です。

部品の頒布(RIAA素子用コンデンサ選別セット)を含め、ぺるけ師にお礼申し上げます。
ありがとうございました。


画像左側から
・本体 -- シャーシはLEAD S-10(W120xH40xD80mm) 木製ケースは歳暮でいただいた小さな林檎箱の
   5mm厚集成材を加工塗装
 (1)EQアンプ部
  a.基板 -- 秋月電子通販コードP-00517(サイズ72x47.2mm)
  b.OPアンプ -- BB製 OPA2134PA 1個 動作電圧±10.5V前後(擬似±電源)
  c.感想 -- 期待を超える音で半導体らしく明快

 (2)MCヘッドアンプ部
  a.基板 -- サンハヤト ICB88 を半分にカット(サイズ47x35mm)
  b.OPアンプ -- BB製 OPA2134PA 1個 動作電圧±10.5V前後(擬似±電源)
  c.感想 -- 音、S/N共にやや不満を改善課題とする

・電源 -- ACアダプタは秋月電子通販コードM-00406(DC24V/0.5A)


ちなみに、前作の 12AX7PHONOイコライザver2 は
https://6403.teacup.com/teddy/bbs/index/detail/comm_id/22900

 

ぺるけさんには感謝しています

 投稿者:ojinboo  投稿日:2021年 8月29日(日)22時24分25秒 fp784aafab.stmb206.ap.nuro.jp
返信・引用
  訳あって、オーディオから離れていて、あまり掲示版もみることもなくなってしまいました。

今さらですが、おかけする言葉も見つからず、書き込むこともできませんでした。

でも、一言お礼は申し上げておきたく。

たぶん25年位になると思います、随分ホームページの記事を参考にさせていただいていました。EQアンプでは適格なアドバイスもいただきました。

感謝しております。ありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/629