teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


実に10年ぶりに

 投稿者:かつ  投稿日:2022年 6月25日(土)22時14分45秒 133-32-128-150.east.xps.vectant.ne.jp
返信・引用
  HP を更新しましたwww
http://www.gem.hi-ho.ne.jp/katsu-san/audio/Speaker/TLS_AC.html
 
 

秋葉原

 投稿者:真空管マニア@東京  投稿日:2022年 6月15日(水)16時37分30秒 M106072130033.v4.enabler.ne.jp
返信・引用
  (未発表なので名前は出せませんが)某真空管オーディオ店も近々アキバから撤退するそうです。

>秋葉原はおろか東京にも2年以上行けていないです。
10月の連休に催されていた損保会館のフェアは、コロナで今年も中止だそうです。
http://www.shinkukanaudio.com/

仕方ないのでしょうね。
 

ラジオデパート2Fの

 投稿者:Y@札幌  投稿日:2022年 6月15日(水)10時55分27秒 i220-220-254-49.s30.a048.ap.plala.or.jp
返信・引用
  瀬田無線さん、今年の3月いっぱいで閉店されていたんですね。
秋葉原はおろか東京にも2年以上行けていないです。
 

Re: PP差動について質問

 投稿者:103  投稿日:2022年 6月10日(金)12時51分51秒 c-73-74-73-254.hsd1.il.comcast.net
返信・引用
  かつさん、VTさん、お返事ありがとうございます。

ポジティブ・グリッド管なる管種を寡聞にして知りませんでした。勉強になりました。

お二方のコメントを拝見して、もう一度データシートを見直したのですが、B級で2.1W動作の例が記載されていました。B級なので当たり前に考えたら半分のパワーが片側のプレートに行くという事で、つまり厳密なプレート損失という定義に入らないかもしれませんが、パワー的には一つのプレートは1W程度を受けるのが限界ではなかろうかと考えました。なるほどVTさんの仰る通りだと慧眼に感服した次第です。

で、プレート損失1Wの線も手書きですが引いてみました。橙色の破線です。まるで46のグラフと同じようになりました。ある意味、なるほど良く考えられているんだなぁと思う結果になりました。

ということで、19をこんなふうに90V、20mAで使ったらに使ったらあっという間にボケちゃいそうですね・・・。

管球アンプは昔々学生時代に1台、最近職場で古い真空管を見つけたので、それで思い出してもう1台オペアンプと12AU7のハイブリッドで差動PPで小さい奴をつくったきりの素人です。なるべく省エネで作るとしたらどこまでいけるかを考えていたのですが、電池管の直熱管のヒーター電力の少なさに気がついて、31、そして19を見つけたということでいろいろと考えていました。

差動PPは回路構成の美しさが良いと思ったので、またこれでいこうと思っているのですが、やっぱり無難に31の差動PPですかねぇ。A級375mWの動作例があるので、差動PPでいけば0.7W位はいけそうです。もしくは19で、もう少しプレート電圧を下げてぎりぎりでやってみる(紫の線)というのも面白そうではあります・・・。

計算が合っているか微妙ですが、紫の線で、プレート65V、14mA、グリッド+10V、グリッドを0から20Vで振ると出力信号振幅は90-40=50Vくらいでしょうか。そうすると信号のピーク値が25V、rmsが17.7V、負荷が2.5kOhmなので17.7^2/2500=0.125W、差動PPなので倍して0.25W、ちょっと出力が小さいですかねぇ。

それともB級で作って自分の駄耳でどう思うかをチェックするのも楽しいかもしれません。

お世話になりました。ありがとうございます。
 

Re: PP差動について質問

 投稿者:VT  投稿日:2022年 6月 9日(木)19時36分29秒 fp7cdbc4f7.tkyc515.ap.nuro.jp
返信・引用 編集済
  103さん、こんにちは。

19の規格自体には最大プレート損失も最大グリッド損失も規定されていないので、ホントの所はわからないのですが、うろ覚えで申し訳ないのですが、私の知っている19はニッケルプレートで面積から言って最大プレート損失が1W程度ではないかと推定になったような。

で、19のデータシートにあるOperation Characteristicsの所のデータを見るとDrive Signalが0の所でプレート電流7mAということなので945mW、入力が入るとプレート電流は増え、入力6Vrmsの所では14mA程度流れて入力した電力は1.9W程度になりますが、出力1.6Wほどなので単管当たりでは0.8Wとすると、このポイントでの実際のプレート損失は1.1W程度と思われます。

ということで、実際の動作もプレート損失1W程度で使われているように思われます。

ちなみに同封の図は46のB級管としての特性図に動作例のロードラインと最大プレート損失のライン(赤)を引いたものですが、このロードラインは最大プレート損失を大きくはみ出していることが分かります。


ということで、キチンとしたデータがあるわけではなく、あくまで推測にすぎませんが、19のB級管のロードラインはA級動作のロードラインには転用できないのではないかと思います。
 

Re: PP差動について質問

 投稿者:かつ  投稿日:2022年 6月 9日(木)17時32分15秒 133-32-128-150.east.xps.vectant.ne.jp
返信・引用
  > No.23410[元記事へ]

ちょっと調べてみましたが、19 という球は、特にポジティブ・グリッド管という表記はない
ようですが、推薦動作からすると、そういう事みたいですね。

ただ実際の運用としては、バッテリー受信機での B級PP が普通のようで、アイドリング時は
極く低い P損での動作で、許容損失の表記もありませんから、DC での連続動作でそこまでの
損失を許容するのか、という疑問は残りますが・・・まあ それが大丈夫だという前提に立つ
のであれば、動作は問題はないでしょうねw

ポジティブ・グリッド管での差動PP の作例、ググってみたらありました。
http://nigel14526.starfree.jp/audio/6ac5gt/6ac5gt.html
ダイレクト・カップルというか、超三結というかそんな回路ですが、6AC5GT を A2級で動作
させていますな。6AC5GT は、故・浅野勇氏が推奨していたような。
そう言えばその昔、300B をパラ・シングルにして、A2級まで引っ張った市販アンプがあった
ような記憶が? と言っても、バイアス・ポイントはマイナス電位でしたが。
 

PP差動について質問

 投稿者:103  投稿日:2022年 6月 8日(水)12時18分14秒 130.202.246.188
返信・引用
  はじめまして、103と申します。

直熱管で19という球がありますが、推奨の運用方法はB級でグリッドが正の領域で運用する事のようです。プレート電圧135V、グリッド電圧-3V、プレート電流2mA、プレート・プレート間抵抗10kOhmという例があります。添付図の赤線で表されたものです。

これを見ていて思ったのですが・・・、この場合、カットオフはグリッドが負の領域に入ってプレート電流が劇的に少なくなる部分(いわゆる常識的な運用範囲)を指してカットオフと言っているのではないか?それならグリッド電圧を”+12.5V”、プレート電流20mA、センタータップと両端までのインピーダンスが625オームの出力トランス(合ってますよね?)でA級(と呼ぶのが良いのかわかりませんが・・・)、青の星マークを基点として同じ赤線に沿って、青破線示された範囲で差動動作ってできるんでしょうか?

仮に可能だとして、常にグリッドが正の領域で、グリッドも電流が流れっぱなしになりますが、B級動作用に作られた19なら大丈夫なのでしょうか?

中間トランスで位相反転、かなり強力なドライバを前段に入れるつもりですが、直熱3極管でかなり消費電力(19のヒーター電力が少なくて凄い)の少ないアンプができそうな気がします。

以上、ご教授願います。
 

Re: ペルケ式新版6DJ8差動ライン・プリアンプ

 投稿者:静岡A倍メール  投稿日:2022年 5月12日(木)12時44分35秒 219.127.191.97
返信・引用
  > No.23407[元記事へ]

どうもありがとうございました。本件にアドバイスくださった皆様に感謝申し上げます。ペルケさんの製作記事には文面以外にも色々な知識やノウハウが盛り込まれていることをあらためて痛感いたしました。販売サイトには希望の条件に沿った対応がいただけるか確認中ですので、どうなるか分かりませんが、頂戴したアドバイスを基にダメもとで挑戦してみたいと思います。この度はどうもありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
 

アバウトな回路です。。

 投稿者:P  投稿日:2022年 5月12日(木)09時03分9秒 KD106154153165.au-net.ne.jp
返信・引用 編集済
  変動することは、  問題ありません。
 

Re: ペルケ式新版6DJ8差動ライン・プリアンプ

 投稿者:諏訪崎 龍  投稿日:2022年 5月11日(水)22時13分30秒 zaq7d04d1b6.rev.zaq.ne.jp
返信・引用
   えーと、すいませんがこちらの掲示板も荒らすことをお許しください (^^;

■ J-FET を使った定電流回路の温度特性について

 2SK246 等の FET をアンプの定電流回路に使った場合、FET の自己発熱やアンプ内部の温度上昇によって定電流回路の電流値も少なくなります。実際に全段差動PPを組んだ経験をベースにして言えば、FET を定格電力の 20% 以下で使っても、いざアンプに組み込んだら事前に測定した IDSS 値から 2 ~ 4 % 程度下がってしまったという具合です。私も 2SK246-BL を定電流回路に使った経験はありますが、試しに FET で消費する電力を 37mW から 51mW に増やしたみたら電流値が約 2% 減った覚えがあります。そういう面倒な奴です FET は。

 ですので、IDSS による選別を行った FET を購入して定電流回路に使ってもそのスペック通りの値にはならず、おそらくガッカリする結果になってしまうでしょう。放熱器代わりとなる銅線や金属板を張り付けるのは手段として有効とは思いますが、どのくらいの効果があるかはちょっと分かりません。

 もし私だったら、秋月で 2SK2880-D を 30 本ほど買ってきて、こちらのページ ( http://www.op316.com/tubes/buhin/buhin.htm ) に書かれている簡単な測定回路で十分なので IDSS の測定回路を作って、2本合わせて IDSS が合計 10.2mA 程度となるペアを2つ作って定電流回路に使います。お作りになろうとしている 6DJ8 差動ライン・プリアンプは、元々それくらいの難易度を有する回路だと思います。

■ 定電流回路のバラツキ許容度について

 新版6DJ8ラインプリの 6DJ8 の動作ポイントを見ると、Ep=85V, Ip=5mA, bias=-2.1V とあります。もし Ep を変えないで Ip を 4.5mA に減らすと bias は -2.2V くらいに、Ip を 5.5A に増やすと bias は -2.0V 近くになります。±10% 程度の誤差では動作条件にあまり大きなインパクトはなさそうにも見えます。

 真空管は割とアバウトに動作するデバイスなので、上述の誤差でもたぶん「それなりに鳴ってしまう」と思います。さすがに歪み率の測定をしたら少しは差が出るとは思いますが、そこまでデータ取りをする人は稀だと思いますし、公表もしていないと思います。つまり、やってみないと分かりません。

 ひとつ記事の中で注目すべき点があるとすれば、旧版の動作条件は Ep=100V, Ip=4.5mA, bias=-2.6V とバイアスが深めになっていることです。新版でなぜ動作ポイントの変更を行ったか?ですが、6DJ8 をラインプリに使った場合 bias=-2.1V 付近の方が総合的に見て直線性がよさそうだと判断したためではないかと推測します。

 であれば、頑張って定電流回路の値を 10mA に合わせ込むよりも、9mA ~ 11mA の範囲内にあれば OK で 6DJ8 のバイアスが -2.1V 付近になるように V+ の電圧を調整する(回路図で ※調整 と書かれている抵抗値をチューニングする)方が有為なのではないかと思います。


 では、がんばってください。
 

Re: ペルケ式新版6DJ8差動ライン・プリアンプ

 投稿者:K  投稿日:2022年 5月11日(水)14時00分7秒 133.106.206.163
返信・引用
  定電流値のバラツキですが、FET式差動ヘッドホンアンプの様に、結構ギリギリの電圧配分で設計はされていないと思われるので、10%程度ならばらついても問題ないのではないでしょうか?(110%、90%では20%になってしまうので、精神衛生上もよろしく無いですが)
2個、3個の合計で10mAの定電流素子となると、ぺるけさんしか対応頂けないかと。
TO-92タイプに、放熱器として金属板を巻き付けた作例は見かけますが、熱抵抗の高い樹脂を間に挟むので、無いよりはまし程度と思います。(市販もしてますけどねえ)
 

Re: ペルケ式新版6DJ8差動ライン・プリアンプ

 投稿者:静岡A倍メール  投稿日:2022年 5月11日(水)12時55分1秒 219.127.191.97
返信・引用
  > No.23404[元記事へ]

> 静岡A倍さん。大人の自由空間「自作ヘルプBBS」に書き込んだ方が良いのでは?
>
> こちらの掲示板には、大人の自由空間「自作ヘルプBBS」のガイドラインにある
> 以下の様な項目が適用され無いみたいなんで。

心配性様、お気遣いありがとうございます。自作ヘルプBBSへ投稿しようと思ったのですが、掲示板サイトが荒らされてしまっていた様でしたので躊躇してしまい、こちらに投稿した次第です。確かに皆様のアドバイスにもついていけておりませんでしたので、自分で判断できる知識を身に着けないといけませんね。(マルチポスト禁止ですので悩みどころです)
 

Re: ペルケ式新版6DJ8差動ライン・プリアンプ

 投稿者:心配性  投稿日:2022年 5月11日(水)10時23分20秒 softbank126026244112.bbtec.net
返信・引用
  > No.23396[元記事へ]

静岡A倍さん。大人の自由空間「自作ヘルプBBS」に書き込んだ方が良いのでは?

こちらの掲示板には、大人の自由空間「自作ヘルプBBS」のガイドラインにある
以下の様な項目が適用され無いみたいなんで。

質問者の知識・経験レベルに合わせた回答。
根拠ある、責任ある回答。
「相手の視点」からは、ずれない。
人の質問に乗じて本題からずれた講釈を書かない。
 

Re: ペルケ式新版6DJ8差動ライン・プリアンプ

 投稿者:K  投稿日:2022年 5月11日(水)09時03分45秒 133.106.206.138
返信・引用
  途中で静岡A倍さんが題名変えちゃってますけど、6DJ8差動ライン・プリアンプ の新版の、10mAの定電流素子の話なんですが、、、  

Re: ペルケ式新版6DJ8差動ライン・プリアンプ

 投稿者:寿々郎  投稿日:2022年 5月11日(水)08時27分37秒 softbank126120164046.bbtec.net
返信・引用
  > No.23399[元記事へ]

> ぺるけさんの実測によると特性は変わらないようですよ

6DJ8のミニワッターは負電圧が4.7V設計なのでCRDだと定電流特性部分に入りますかね…。
半導体なので温度で変わるのは仕方がないです。ぺるけさんの選別は割り切りで25度(だったかな)の時の計測をされているだけです。真空管アンプの中を常に25度以下(半導体内部温度25度)に保つのは不可能でしょう。

それとペア品にこだわってられるみたいですが、定電流部分なので左右で厳密なペアは必要ないと思います。
それよりも初段の差動に使用する2SK117のペア選別に時間と労力と金を掛けるのが重要でしょう。
 

Re: (返礼)6N6P全段差動PPVer.2定電流回路

 投稿者:まさみち  投稿日:2022年 5月10日(火)14時43分10秒 dcbd5b28b.oct-net.ne.jp
返信・引用
  > No.23400[元記事へ]

CRDは1個30円程度ですし10個も買えばぴったりそろった2本がそろうのでは?
現物あわせでとっかえひっかえすれば選別治具もいりませんし

秋月電子のリンクです。リロードすれば表示するようです
https://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-00185/
 

(返礼)6N6P全段差動PPVer.2定電流回路

 投稿者:静岡A倍メール  投稿日:2022年 5月10日(火)12時41分17秒 219.127.191.97
返信・引用
  コメントくださった皆様どうもありがとうございます。ペルケさんは選別時と実装時の熱特性なども配慮もしくは検証されてJFET並列使用で選別品を頒布されていたと推察いたしました。JFET、CRDいずれも個体差が有ると思いますが、複数ペアで回路構成した場合、左右を含め10mAに対してどの程度のバラツキが許容できるのでしょうか?販売先に選別精度を指定できるか判りませんが、確認してみたいと思います。また、JFETは放熱器取り付けができませんが、実装時に銅線もしくは金属板をエポキシ接着剤で装着するのは邪道でしょうか?  

Re: ペルケ式新版6DJ8差動ライン・プリアンプ

 投稿者:まさみち  投稿日:2022年 5月10日(火)08時08分31秒 dcbd5b28b.oct-net.ne.jp
返信・引用
  JFETにこだわらず石塚電子の定電流ダイオードで10mAの定電流源を作ればいいのでは?
1本で10mAを得てもいいし、数本並列で合成して10mAでもいいでしょう
ぺるけさんの実測によると特性は変わらないようですよ
http://www.op316.com/tubes/tips/semicon19.htm
 

Re: ペルケ式新版6DJ8差動ライン・プリアンプ

 投稿者:K  投稿日:2022年 5月10日(火)01時24分24秒 133.106.243.166
返信・引用
  動作条件から、100mw以上の電力を消費させるので、温度上昇により定電流の値が下がる可能性が有ります。実験してみないとどれくらい下がるか分かりませんが、、、  

Re: ペルケ式新版6DJ8差動ライン・プリアンプ

 投稿者:まぐなむ  投稿日:2022年 5月 9日(月)21時42分5秒 softbank126241042002.bbtec.net
返信・引用
  > IDSS 10mA(1ペア)が入手できた場合は代替品として適用可能でしょうか?

適用可能と思います。
 

レンタル掲示板
/651