teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


こんにちは

 投稿者:管理人  投稿日:2020年 4月22日(水)12時49分18秒
  継之助 さん

こんにちは
まさかこんなことになるとは、思いもしませんでした。

シンジツアー、行きたい! ですが、どうなんでしょうか。
「ココロの学校」は早くも再延期、シンジ側も難しい判断を迫られそうです。

ダオへのおといあわせ、お疲れ様でした。
難しいですねえ・・・

ライブ代金を寄付扱いですか。
これを確定申告で「寄付」扱いしてくれるんでしょうか。

その方面には暗いのでよくわかりません。
しかし、それくらい思い切った施策をしないと、ポピュラー音楽そのものが倒れてしまう、
そんな状況なのかもしれません。

シンジがかんがえていることはわかりませんが、
まずは見守りましょう。

お互いに体調には十分気をつけましょう!






 
 

グレイスツアー

 投稿者:継之助  投稿日:2020年 4月15日(水)08時49分3秒
  ■管さん
シンジのグレイスツアーの案内が来ました。
この新型コロナウイルス禍の時世ですが、催行できるんでしょうか?

それで、DAOに問い合わせしてみました(回答は↓)

…2020ツアーは10月公演までを予定しているため、今回は決定している全公演を
ご案内いたしました。
公演の開催、延期、中止などの判断は状況を鑑みて決定いたします。そのご案内は、
速やかに谷村新司オフィシャルサイト、郵送にてご案内いたします。

皆さまを危険にさらすような状態での開催はありません。
開催の場合は皆様の安全を確保し細心の注意を払って実施いたします。

↑ここまで

ライブができないミュージシャンも多くその嘆きが聞こえてきます。
ニュースでは「ライブ代金の払い戻しはせず、寄付としてくれれば
ミュージシャンも助かる。併せて申告時「寄付」扱いで節税にも寄与
する…云々」と伝えています。

シンジも正直話、その腹づもり(?)があるのでしょうかね?


 

どうもありがとうございます

 投稿者:管理人  投稿日:2020年 2月 9日(日)12時54分13秒
  きらめき さん

どうもありがとうございます。
お返事遅れてしまいました。

昨日で、アリスのツアーが終わってしまいました。。。
また近いうちに会おう、とシンジが言ってましたから、
またツアーがあるんじゃないかと期待しているところです。

次のツアーを楽しみにしましょう!
今後ともよろしくお願いします。
 

とりあえず

 投稿者:きらめき@鉄道明治写真家  投稿日:2019年12月28日(土)09時00分3秒
  ミクシィも再開しました。私が令和の斬込副隊長、新撰組の斎藤一の如くバリバリやってみます!

また、シンジ祭りをやりましょうぞ!
 

お久しぶりです!

 投稿者:きらめき@鉄道明治写真家  投稿日:2019年12月26日(木)09時05分8秒
  約15年ぶりに戻って参りました、きらめきです。

皆様、お久しぶりです。

実は、松戸に行ったクチでして、東京公演は先立つものが無く、諦めざる終えなかったんです。ああ、行きたかったなぁ……。

八王子の当日券を狙って、行ってみます!

またここで青春できるなら、幸せだなぁ。それでは。
 

それもアリス

 投稿者:管理人  投稿日:2019年11月 3日(日)17時33分26秒
  たか さん

書き込みありがとうございます。
日比谷の評価もありがとうございます。

「リーブラ」は1曲目だからこそ真価を発揮する、
おっしゃる通りかと思います。私もそう思います。

しかしそこはシンジ。我々の遥か上をいく天才の中の天才の中の天才!
限りなき挑戦との相乗効果を狙ったのではないでしょうか。
ノリにさらにノリを重ねる、マクド的に例えればダブルチーズバーガーみたいなものです 笑
また、限りなき挑戦を聞いたことのないファンのことを考えた、とも考えられます。

「チャンピオン」については、他に何があるかを考える必要があると思いました。
「ゴールは見えない」とか「美しき絆」とか、
オリンピックに引っかかりそうな曲は、よく考えれば、ないことはないと思います。
が、この2曲では知名度が・・・。
かといって「帰らざる日々」「とおてき」とか無理だし。

このように消去法的に考えると、「チャンピオン」しかない、こんな感じになったのかなあと。
ただ、いま思い出しましたが、今はなき●?けさんの結婚式で「チャンピオン」を歌っていました。
なので、シンジ的には祝いの席でも応援の席でも「チャンピオン」はいける、と判断しているのかもしれません。

以上感想めいたもので恐縮ですが、このくらいです。

要するに結論は、アリス最高!
 

(無題)

 投稿者:たか  投稿日:2019年11月 1日(金)19時24分55秒
  早速のレス、ありがとうございます。

とはいえ、日比谷野音のライブに対する私の評価は残念ながら低です。
総合的に見れは、武道館の方が圧倒的に良かったと言わざるを得ません。

その理由は、以下の二点です。

まず、一つ目。曲順です。
頭にOPEN GATEを持ってくる、これはわかります。
一曲目からガツンといく、素晴らしい演出です。
不満なのは二曲目に、Libraを持ってきたことです。
この曲の真価は、一曲目に持ってきてこそ発揮します。
今か今かと待ちわびる焦燥感の中で突然始まるきんちゃんのドラムロール!
アツいギターソロ!
シンジ、べーやんの雄叫び!
これがすべて融合し、最高のマリアージュが生まれるのです。

それがどうでしょうか。日比谷野音では。
「二曲目はリーブラ!」

このような、待ってました!的な状況で始まる曲ではないのですよ。。
少なくても私にとっては(笑)
これが一点目です。

二点目です。ライブの途中で披露されたチャンピオンです。
東京オリンピックの日本人選手の活躍を祈願して。。という演出のもとでの披露だったように記憶してます。
たしかにそういう意味では、みんなで一体になれるチャンピオンという選曲はわかります。
しかし肝心なことを忘れてはいけません。

チャンピオンは負ける曲ではないですかw

これだったら、一曲目に演奏したOPEN GATEのほうがよほど選手を鼓舞する曲だと思いました。
うーん、いくら主催者側の要望とはいえ。。ちょっと首をひねらざるを得ない選曲だったと言わざるを得ません。

しかし、Libraについては改めてオーバーチェアとしての素晴らしさ、完成度の高さを実感できました。
皮肉にも2曲目になったことで(^_^;)

とどのつまりは、アリス最高!







 

ありがとうございます

 投稿者:管理人  投稿日:2019年11月 1日(金)08時51分6秒
  たか さん

どうもありがとうございます。
アリスの勢いはすごいです。
こんな風になりたいと思わせてくれます。

アコギサウンドについて、日比谷の状況をお知らせくださりありがとうございます。
興味深いです。
たしかに集音マイクついてますね。

私が直近で見に行った京都では集音マイクはありませんでした。
それで私は、会場の特性に合わせて、柔軟にサウンドを組み立てているのではないかと思いいたりました。

京都は新しい会場で、最新の音響設備が整っていました。
なので集音マイクは用意しない。
他方、日比谷は野外だから、「ハイブリッドサウンド」が最も適していると、
こんな感じでアリスは判断したのではないかと。

さらにシンジはベーヤンを引き立たせるために、
あえて集音マイクが音を拾わない位置にギターをおく。
すると音は立体的になり、聴衆の感動も増す。

おそろしい深慮遠謀。
さすがシンジ。天才の中の天才の中の天才。


アリス最高。


 

(無題)

 投稿者:たか  投稿日:2019年10月29日(火)21時23分49秒
  ありがとうございます。

しかし今年のアリスの勢いはすごいですね。
サウンドも歌唱も歴代でベストではないでしょうか。

特に目を(耳を?)引くのが、アコギサウンドです。
とてもべーやんのギターの音がきれいなのです。
なぜなのか、モニターに穴があくほど観察しました。
そして一つの仮説にたどり着きました。

画像を御覧ください。
これは先日の日比谷野外音楽堂ライブの一コマですが、
今年のツアーから(だと思います)、二人のギターの前に楽器用の集音マイクが置かれています。
おそらくこれは2001年の本格再始動以来では初めてのことだと思います。

これによってアンダーサドルピックアップの電子音とマイクによる生音を融合させた
ハイブリットサウンドになっています。
実に素晴らしいサウンドです。イヤフォンで聞くと最高です。

べーやんのギターサウンドが素晴らしい一方、シンジのギターはあまり従来と変わらないように
思いました。
その理由は、画像で一目瞭然。
二人の楽器用集音マイクの位置が全く違いますね。
シンジの位置だと、ギターの音をほとんど拾ってくれません。。。w

しかしこれには、シンジの強い意図を感じます。
べーやんのギターと音の差を出して、演奏を立体的にしているのだと思います。
さすがシンジw

べーやんが愛の光の前奏を弾いているのも、生音を意識した音作り故かもしれませんね。
歌唱だけではなく、ギターサウンドでも新境地を目指しているアリス。
飽くなき探究心には言葉がありません。

アリス最高。


 

ありがとうございます!

 投稿者:管理人  投稿日:2019年10月27日(日)09時56分2秒
  たかさん

こんにちは
お返事遅れまして申し訳ありません。
大宮レポありがとうございます!

ご家族でアリス!すばらしい、これぞ We are ALICE! (注:ベーヤンが吠えたのは倉敷のみ)です。

タンバです。きんちゃん、年々上手くなってるんじゃないかとすら思えます。
歳を重ねてますます魅力的になっていく3人に身震いが止まりません。

「明日への讃歌」お子様もこれでアリス大好きになってくれたことでしょう 笑

「街路樹は知っていた」こういった名曲をきっちりとりあげ、その上ハイレベルな演奏をしてくれるアリス。
まさに神ですな。

「愛の光」練習している時間がなかったからかなあと呑気な感じでみてます。
ベーヤンのギターテクが見られてうれしいです。そして曲のかっこよさ。シンジ天才。

新曲「限りなき挑戦」もかっこよかったし、
70歳にして進化を続けるアリス。すごいです。

これも個々人が技術を磨き続けてきたからこそできたこと、と思います。
我々も見習いたいものです。人生の師ですね。

またおねがいします。

アリス最高!

 

アリス@大宮

 投稿者:たか  投稿日:2019年10月14日(月)11時51分40秒
  ご無沙汰しております。

昨日(10/13)の大宮行ってきました。
今回は、嫁・娘(小5)も連れていきました。
国民の義務ですからね。

と、冗談はさておきw
小5は流石に目立ちましたね。まわりのじいじ、ばあば世代のお客さんの視線が
かなり集まりました(笑)
自分用のペンライト(アイドル応援仕様)を持ち込み、一生懸命振っていました。

演奏については、さすがにホールですね。
明日への讃歌のタンバの迫力は、武道館の比ではありませんでした。
嫁も娘もこれには度肝を抜かれたようです。してやったり。

個人的には、「街路樹は知っていた」が光っていたように思います。
オリジナルでは歌い出しからハモりますが、ここではサビのみハモリでほとんどべーやん
1人で歌っていましたね。
アレンジもべーやんのギターがメインで、ほとんど弾き語りのような雰囲気。
すばらしかったです。

「愛の光」も今期から前奏もべーやんが弾いていますよね。
これの意図がなんなのか、私には想像もできませんが、少なくともサウンド的には
大成功のように思います。
やっぱりべーやんのギターテクは伊達ではありませんね。

家族全員で大満足のライブでした。
アリス最高。
 

なかったですね(涙)

 投稿者:MOOMIN  投稿日:2019年 9月 9日(月)18時22分21秒
  新潟でもなかったですね(泣)
富山の盛り上がり方だと、いけるかなと思ったんですけど、べーやん体調悪そうでしんどそうな感じを受けました。
 

富山でwe are aliceなし

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 9月 9日(月)12時42分8秒
  新潟でもなかったみたいな感じです。

やはりストップがかかっているのでしょうか?

でも私は最後まで主張し続けます。

「we are alice!」やってくれ!
 

倉敷でのコール場所

 投稿者:MOOMIN  投稿日:2019年 7月30日(火)19時56分34秒
  管理人さん、

こんばんは。

こちらこそ勘違いしていて大変失礼いたしました。
いつも「夢去りし街角」で客席からの「イシザカー」に最新の注意を払っているのですが、松戸では確認できないまま、べーやんの「イシザカー」になってしまったので、てっきりいらしてないと思い込んでいまして(汗)

さて、倉敷でのコール場所、実は正直なところ記憶が若干曖昧になってきておりますが、
『「くるかじ」の1番から2番の間奏のところ』だったと思います。

私、その時の状況は下記の通りハッキリ覚えているのですが。。。

①間奏(これは絶対に間違いなし)
②立っていた
③暗めのライティング
④コールが入る前の曲終わりの時に、頭上拍手、拳突き上げ、飛び跳ねをしていなかった
⑤あまりにも予期していない場所
⑥故に、まず初めに嬉しさよりも思わず「えっ、ここで?」と呟いてしまった


間違えていましたら、どなたかぜひ修正お願いいたしますm(_ _)m
 

倉敷の様子をぜひ!

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 7月29日(月)17時42分39秒
  MOOMIN さん

何度もすみません。
松戸レポありがとうございます。
おもしろいですね。昔のアリスライブのしきたり(?)までご紹介くださり、ありがとうございます。

じつは私も松戸に行ったんです。
で、WE ARE ALICEなしを目の当たりにしたのです。
期待していただけに残念、気が変わったいないことを祈りたいです。

倉敷では一体どこで「WE ARE ALICE」が出たのか、ぜひご教示ください!
 

7/27 松戸ライブ

 投稿者:MOOMIN  投稿日:2019年 7月28日(日)21時53分9秒
  管理人さん、

こんばんは。
昨日のうちにお知らせしようか迷ったのですが、行かれているかわからなかったもので。。。

情報通り、夏休み前最後の松戸では「WE ARE ALICE!」ありませんでした(大泣)

それでは、今回の松戸にご参加できなかった管理人さんに代わり、にわか特派員風に一部ではありますがレポさせていただきます(どうかご容赦を)。

今回の私の席は前よりの、べーやん真正面で全体が程よく見渡せる絶好のポジション。
開演前の拍手も揃っていたし、アリスコールもあったので「これは期待大!」とワクワク。

三人が登場して演奏が始まりました。が、が、が、誰も立たない(エー?マジですか?)
わが目を疑いましたよ。ホールツアーに戻ったカナケンから(不参加の広島・山口除く)倉敷まで、誰も立たなかったという記憶はありません。
前方にはおなじみさん方もたくさんいらっしゃいましたが、かつてのアリスライブでは着席で鑑賞するのが暗黙の了解だった(らしい?)時代のファンの方のほうが多かったのでしょうか?

そんな、私的には悶々とした思いを抱きながらも、「やはり始まったら思い切り楽しまなきゃ。」と心を切り替え。
いつもは、芸術的に美しくカッコいい、私がこよなく愛するシンジのギターを弾いている時の指を凝視しているのですが、その最重要ポイントが見づらい席だったので、今回はべーやんとキンチャンに注目することにしました。

三人で中央に集まってのコーナー

シンジからの「しゃべるな効力」が消えかけているのか、ちょこちょことべーやんが台本以外のしゃべりを挟むようになりました。

そんなべーやんワールドに引きずり込まれそうになりながらも、
「マズイ。このままではヤンタンのグダグダトーク(私は大好物ですが)になってしまう。」
と、既定路線を死守しようと引き戻しにかかるシンジとべーやんの攻防は久々で楽しめました(笑)

ここではキンチャンも見ものでした。
いつもの、マンホールから白い蒸気のくだりで、
キンチャン「それで、イエローキャブがサーっと走り抜けてくんだけど、そこにべーやんが立ってるの。」会場ややポカン?
と、やおらお初の展開に。
これにはアドリブの達人のべーやんを持ってしても、不意打ちの一発 → 対応不可だったようで、
べーやん「えっ?俺が立ってるの?」(みたいに言ってたような)
これにはキンチャンも我に返ったらしく、
キンチャン「あっ、べーやんが出てきたらおかしいか~(笑)。」爆
ってな感じでした。
夏休み前の締めに新ネタを持ってくるとは、キンチャンお見事です(拍手)

あと、シンジがしゃべっている時も、べーやんが盛んにキンチャンにちょっかい出して、キンチャン笑いながら「もうやめなよ~。後ででちんぺいさんに怒られるから~。」的なジェスチャー度々でした。
仲良し兄弟ふうの一面が随所に垣間見え、69歳と70歳とは思えない愛くるしさがとっても微笑ましかったですよぉ。

そんなべーやん効果があったのか無いのか、シンジのしゃべりも雰囲気もこれまでより柔らかな感じを受けました。

その後も、出だしのスタンディングが無かった以外は、拍手も声援も大きくてフツーに盛り上がりました。

すみません。第一部のコーナーでこんなに文字数使ってしまって<m(__)m>

休憩後は、演奏が始まって一気にではないけれど総立ちになり(ホっ)、みんな興奮状態に。

ところで、今思い出しましたが、演奏とは音とか私は詳しくないのですが、そんな私でも第一部のコーナーで、「何か音が変だな。」と感じる箇所と、あと「黒い瞳の少女」でべーやんの歌詞が聞こえない部分がありました。

二人とも声は良く出ていたし、盛り上がり的には十分と感じましたが、私なんぞんは解らない微妙な何かがあったのでしょうか、結果的に「WE ARE ALICE!」は最後まで出ませんでした(涙)

でも、「WE ARE ALICE!」を切望している人達には一抹の寂しさはありましたが、関東圏ホールの落ち着いた盛り上がりとは言え、いろいろと楽しめましたので良かったと思います。

本当はもっとお伝えしたいことが山ほどてんこ盛りあるのですが、記憶力の悪さと文章力の欠如ゆえ、このあたりで失礼いたします(._.)

(なお、問題等ありましたら削除願います。)
 

松戸ではwe are aliceなし

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 7月28日(日)15時10分21秒
  moomin さん 掲示板ご覧のみなさま

上の通りです。。。。
残念!

どのような感じだったのか、ぜひご教示ください。
 

べーやんソロライブ

 投稿者:MOOMIN  投稿日:2019年 7月23日(火)21時32分21秒
  管理人さん、

倉敷の件、あまりにもザックリした情報で失礼いたしましたm(_ _)m
では、管理人さんの今後のお楽しみという事で黙っておきますね(笑)

ところで、私は日曜日のコットンクラブ東京に行ってきました。
べーやん「今日は高音があまり良くなくて。」と言ってましたが、それを差し引いたとしても余りある、ギターの素晴らしさとMCに感動しました。

MCと言えば、名古屋と東京では話の内容がわりと違っていて、さすがアドリブに強いべーやん、きっと台本ナシで進行してるんでしょうね。

管理人さんの名古屋ブルーノートレポには書いてなかったですが、今回のツアーで特に武道館以降にべーやんが無口になった理由を語ってましたね。
やはりシンジからのSTOPがかかっていると。
7月はソロライブが3回あったので、今週末の松戸までは持ちそうですが(汗)
そろそろシンジのしゃべりは暗記してきたので、9月からの中盤戦ではべーやん節の炸裂を期待したいところです!

つらつらと書いてしまいましたが、軽~く読み流してくださいませ。
それでは。
 

情報ありがとうございます!

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 7月20日(土)23時09分55秒
  MOOMIN さん

書き込みありがとうございます!
そして、貴重な情報ありがとうございます!!!!

「WE ARE ALICE!」ついにでましたか!!!!!!!!
しかも間奏で!べーやん、さすが柔軟な発想の持ち主、天才と思いました。


わたし倉敷に行ってなかったもんですから、
ほんとに残念です。
本当はどの曲のどこで言ったのかと、根掘り葉掘りお聞きしたいところですが(笑)、
これは品格を欠く行為かと思いますゆえ、次行った時に期待して聞きたいと思います

実は本日の名古屋ブルーノートに行ったんです。
そこでは残念ながら「WE ARE ALICE!」ありませんでした。
当然ですね 笑

本当にありがとうございます!
今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

倉敷にて

 投稿者:MOOMIN  投稿日:2019年 7月16日(火)21時46分5秒
  15日の倉敷で、ベーヤンの「WE ARE ALICE!」出ましたね~(拍手)
ただ、曲の終わりではなく、間奏の所で。珍しくないですか?
 

レンタル掲示板
/33