teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


戦国自衛隊

 投稿者:miburo  投稿日:2014年10月14日(火)19時20分1秒
返信・引用
  GIGAZINEのヘッドラインに
個人のぶろぐが…
http://kousyou.cc/archives/8839
 
 

御嶽山

 投稿者:田舎のY田  投稿日:2014年10月 2日(木)19時51分56秒
返信・引用
  御嶽山が先週の土曜日噴火しました。35年前の噴火の時は、噴火の度に地震がありましたが、今回は何もありませんでした。当地では、その日はお祭りのため気が付かず、午後にテレビを見て「本当!!」と驚いた次第です。当地は御嶽山から50kmほど離れていますが、御嶽山が小さく見え、噴煙が右(東)方向へ流れているのが見えます。現在47名の方々が亡くなられていますが、何とも不運としか言いようがありません。御嶽山は八合目の田ノ原まで車で行くことができ、割合気楽に行ける山だったことが被害が大きくなった原因でしょう。それにしても非難されるべきは、火山噴火予知連絡会の面々でしょう。噴火でも地震でも予知できないなら、委員を引き受けるべきではないと思うのですが。どうせ予知できなかったことの責任は取らないのでしょうね。  

「伊藤 徹」全仕事・不完全年譜

 投稿者:暗黒卿  投稿日:2014年 8月24日(日)21時02分6秒
返信・引用
  伊藤の徹ちゃんが亡くなって、はや一年が過ぎました。
なにか目新しい情報がないかと電脳の海を泳いでいたら
“資料性博覧会07”といったものが今年のGWに“まんだらけ”
主催で開催されたようです。
そのパンフレットに「伊藤 徹」全仕事・不完全年譜が24頁に渡り
掲載されたのを見つけました。
ほとんどが“水木しげる”関係なのですが、徹ちゃんの業績が
こうして評価されて私としてもうれしく思います。
願わくば半客会関係の「妖星伝辞典」や「妖星伝画集」も取り上げて
いただきたかったなと思います。
 

超お久しぶりです

 投稿者:ずず  投稿日:2014年 7月30日(水)21時19分10秒
返信・引用
   世話人さん、何十年ぶりでしょうか。図々しく書き込みさせてもらってます。
次第に老眼も進み文庫本での師匠の本は辛くなりだいぶ遠ざかっていましたが、
最近は電子書籍の普及で、ありがたいことに拡大しながら師匠の本が読めるようになり
少しずつ半村ワールドに浸っていたころが蘇りつつあります。

「日本SF展」きのう指定休が取れたので、衝動的に新幹線に飛び乗り富士の麓から
世田谷まで行って来ました。
コンパクトな会場ですが、展示物は自分の青春にオーバーラップすることしきり、
ずっとここにいたい気持ちでした。

 師匠のコーナーがなかったのは残念だったけれど、小松左京コーナーにあった
師匠の「日本沈没」の感想を書いた手紙が、私にとっては今回の展示の一番の収穫でした。

「日本沈没」に衝撃を受けた様子がリアルに伝わり、師匠の独特の「いじけ」が
小説家の「意地」に変ってゆくさまや、また小説の極意をお願いしてるのに、
「世の中の毒気」にあたり小松左京本人にじかに会った時にシャランとした顔を
していたらごめんなさい、などといった文章には一人声に出して笑ってしまいました。
(うろ覚えの内容なので間違っていたらすみません)

 あまりに師匠らしい手紙で、とても師匠を身近に感じられました。もう新作は
読めないと思っていましたが、こんなところでまさか師匠の「新作エッセイ?」が
読めたなんて、本当に幸せなサプライズでした。

 ぜひ半村ファンの皆さんも世田谷文学館に来られたら、じっくり読んでください。
この手紙はあとでゆっくり図録を買って味わおうと思っていたら、手紙の文章は
載っていませんでした。嗚呼、だったらもっともっとじっくり読めば良かった。
これから世田谷文学館へ行かれる方は、私のような過ちは絶対に避けてください。

 また書き込みさせてください。

 

金曜日の夕刻からですね

 投稿者:世話人  投稿日:2014年 7月20日(日)16時17分22秒
返信・引用
  共同通信社が配信した「日本SF展」の盛り上げ記事ですね。ほぼリアルで見てました。あちこちの新聞社のサイトにあるし紙になったのもあるかも。折しも昨日・今日は日本SF大会開催中でありますし。世田谷文学館での師匠関連のものがあれば、どなたかご報告をくださいまし。  

日本沈没

 投稿者:野田誠  投稿日:2014年 7月19日(土)20時04分20秒
返信・引用
  こんな記事が出てました。
「半村良さん、「日本沈没」に衝撃 作者宛の手紙発見」

http://www.47news.jp/news/2014/07/post_20140718160559.html

 

戦国自衛隊・続編『今度は負けない』

 投稿者:野田誠  投稿日:2014年 6月27日(金)19時34分56秒
返信・引用
  (千葉真一)よかったですねー。あれはね、本当にもう一本。最後に僕が死ぬじゃないですか。

(玉袋筋太郎)伊庭さんが。

(千葉真一)今度はね、いま脚本がひとつできてる。伊庭の、弟が死んだから。お兄ちゃんがもう一度タイムスリップして、弟のところまで会いに行く。で、タイトルが『今度は負けない』という(笑)。負けてしまったからね。

(玉袋筋太郎)負けましたからね(笑)。景虎にやられちゃって。

(千葉真一)やっぱり時代には勝てなくて。で、そういうね、実は脚本はできてるんですよ。お兄ちゃんがもう1回、弟のところにタイムスリップしていくっていうね。

(玉袋筋太郎)そうすると、景虎は誰が演じればいいですかね?

(千葉真一)そうですね。景虎、困っちゃいましたね。悲しいかな・・・

http://miyearnzzlabo.com/archives/18941

 

クロネコメール便

 投稿者:世話人  投稿日:2014年 4月20日(日)15時10分6秒
返信・引用
  会報を初めてクロネコメール便にて発送しました。12ページだてになり、折らずにいけて郵便代より安い。ただし到着が少し遅くなります。なんぞありましたらご報告のほどをお願い申し上げます。  

デスクトップ

 投稿者:世話人  投稿日:2014年 4月 9日(水)12時49分41秒
返信・引用
  わたしゃいまでは何でも一生もんとてすでに8ノートも使っております。タイル画面の左下にあるデスクトップをクリックすれば従来に近い画面になります。タイル画面は上下左右へ行くといろいろ出るので面白ややこしい。先月からスマホに変えましたが、いまのはだいたいそんな感じで、小生も使いこなしきれていませんがな。  

XP→8.1

 投稿者:田舎のY田  投稿日:2014年 4月 7日(月)10時20分40秒
返信・引用
  XPのサポート終了とのことで、8.1を購入しました。光沢仕様と言うのでしょうかピカピカのはあまり好きではないので、艶消しのを探したのですが、ソニーしかありませんでした。ソニー時計は入っていないといいのですが。でも、8.1わかりません。タイルを出すところまでは言ったのですが、それから先へ行けません。しばらくインターネット生活からはおさらばです。  

レンタル掲示板
/21