teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Alfonzo McKinnie

 投稿者:ガンジ  投稿日:2018年 9月 6日(木)14時14分24秒
返信・引用
  昨シーズン、トロント(主にGL)でプレイしてた、6-8 SFとキャンプ契約を結びました。

https://www.basketball-reference.com/players/m/mckinal01.html

https://gleague.nba.com/player/alfonzo-mckinnie/

スタッツを見る限りでは、3P%はいまいちだけど、グッド・リバウンダーですな。

頑張ってください!




 
 

Re: Luol Deng buyout

 投稿者:ガンジ  投稿日:2018年 9月 2日(日)08時41分12秒
返信・引用
  > レイカーズの来シーズンのキャップスペースは、$38M=マックスの空きができました。
> 目玉は、クワイとJBです。
> クレイの名前も挙がってますが、ご存知の通り無視しましょう。

おっとKDの名前も挙がってますな。
二人とも、どこ吹く風ですが。

http://twitter.com/TheRenderNBA/status/1036023251011600384

http://twitter.com/balldontstop/status/1036010625359437824


 

Luol Deng buyout

 投稿者:ガンジ  投稿日:2018年 9月 2日(日)07時46分58秒
返信・引用
  レイカーズがデンをウェイブしました。
それにより、レイカーズの来シーズンのキャップスペースは、$38M=マックスの空きができました。

目玉は、クワイとJBです。
クレイの名前も挙がってますが、ご存知の通り無視しましょう。


 

Kerr talked on 5

 投稿者:ガンジ  投稿日:2018年 9月 1日(土)12時13分46秒
返信・引用
  レイクタホで3日間のコーチ研修が行われました。

カーさんはインタビューで、今シーズンのセンターについて語りました。

「ディマーカスはスケジュール通りだが、復帰がいつとは言えない」
「アキレス腱の怪我は慎重に見極める必要がある」

ではシーズン序盤のローテはどうなるのか?
「若手の3人(ケヴォン、ジョーダン、デイミアン)は、タイプがまるで違うのが好きだ」
「しかし我々は、特にDJを見たいと思っている」
「彼はサンタクルーズでハードワークをしてきた。そして驚くほど爆発的でパワフルだ」
「彼を4人のオールスターの中に投げ込むのは楽しみで、彼がその中で何ができるか見てみたい」

遂に来るか?


 

Re: Block Buster!

 投稿者:ガンジ  投稿日:2018年 8月31日(金)15時33分36秒
返信・引用
  > Houston has traded Ryan Anderson and De'Anthony Melton to Phoenix for Marquese Chriss and Brandon Knight.
> あとでゆっくり検証します。

検証したが、よく分からん・・・

フェニックスは、アリーザに続いてロケッツのベテランを獲得って何で?
メルトンはセカンド・ラウンドのルーキーで実力は未知数・・・

ヒューストンは、ブランドン・ナイトの怪我は完治したと見たのか?
治ったとして、CP3、ナイト、ハーデンって超スモールだけど?
クリスは伸びしろがあるとは思うが?

誰か納得の行く説明をしてください。

 

Block Buster!

 投稿者:ガンジ  投稿日:2018年 8月31日(金)13時03分46秒
返信・引用
  Houston has traded Ryan Anderson and De'Anthony Melton to Phoenix for Marquese Chriss and Brandon Knight.

あとでゆっくり検証します。


 

David West has retired

 投稿者:ガンジ  投稿日:2018年 8月30日(木)23時05分38秒
返信・引用
  ウエストが引退を表明しました。

お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。
うちがリーグを代表するチームになれたのは、貴方のお陰です。

第二の人生を楽しんでください!


 

Re: Dray will come!

 投稿者:ガンジ  投稿日:2018年 8月25日(土)17時04分41秒
返信・引用
  > https://tv.rakuten.co.jp/static/nbadg20180908/
>
> ドレイモンドが9月8日に二子玉に来ます!
> バスケで対戦できるって!
> みんなで応募しよう!

対戦要綱を読んだら、ハーフコート上の5ヶ所からのゴールを速く決めた二人がドレイモンドと対戦できるって。

シュートの下手さが自慢の私は無理だ…


 

Dray will come!

 投稿者:ガンジ  投稿日:2018年 8月25日(土)17時00分30秒
返信・引用
  https://tv.rakuten.co.jp/static/nbadg20180908/

ドレイモンドが9月8日に二子玉に来ます!
バスケで対戦できるって!
みんなで応募しよう!



 

Re: Rule Changes

 投稿者:ガンジ  投稿日:2018年 8月24日(金)23時23分42秒
返信・引用
  すみません。
大きな勘違いでした…

> 今シーズンから、オフェンシブ・リバウンドを取ったら、プレイクロックが14秒にリセットされるそうです。

今までは24秒にリセットされてたのが、14秒に短くなるので、オフェンシブ・リバウンドを取った側が損する、ということですね。

ところがこのルール変更は無意味だという記事がありました。
オフェンシブ・リバウンドを取った後は、通常はプットバックでのセカンド・チャンス狙い、あるいはキックアウト・スリーが一般的で、仕切り直すことが少ないからです。
https://fansided.com/2018/08/24/nylon-calculus-impact-new-shot-clock-rule/

上記の記事内には、オフェンシブ・リバウンドを取った後のポゼッションの時間のグラフがありますが、ほとんどが2秒以内です。

まあ、オフェンシブ・リバウンドはうちの弱みには違いありませんので、課題として頑張りましょう!


 

レンタル掲示板
/688