teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


VS HOU, favor by 8

 投稿者:ガンジ  投稿日:2018年 5月21日(月)08時37分25秒
返信・引用
  over/under 226
ML -400 (HOU +300)

スターターはハンプトン・ファイブで変わらず。
今日はイギィのプレイング・タイムを増やすか?
どんなアジャストがされるのか?
カバーしなくても良いから、勝ってください!
 
 

そっか~

 投稿者:JUN  投稿日:2018年 5月21日(月)03時19分14秒
返信・引用
  僕の目には役に立ってないように見えるんですけどね~
オフェンズもピック&ロールの肝心なところでいつもファンブルしてる気がするし…。

何とか勝ちきって「そんなこと言ってたなぁ~」となって欲しいものです。
 

Re: Aattacking Steph

 投稿者:ガンジ  投稿日:2018年 5月20日(日)00時30分42秒
返信・引用
  RUN_DNAさんへのお返事です。
> ステフは昨ファイナルで、キャブスが彼を狙おうとしたとき、ステフのマークマンがピックに行こうとする前に、クレイやイギーがステフとチェンジする形で防いでいたと思うのですが、HOU相手には使えないでしょうか

> > https://www.youtube.com/watch?v=QwLNwCKaXlc

このビデオの最後の方に、シンプルな案が提示されていました。
ステフをPJにマッチさせて、PJにハーデンにスクリーンを仕掛けさせるのです。
そこで、元々ハーデンにマッチしているKDとステフでハーデンをダブル。
PJを無視してボールハンドラーをさせるというのです。

PJがドライブしたら、イギィやドレイがヘルプ。
ドリブルミスやパスミスを誘えますね。
仕切り直したら24秒が狙えます。

ロン・アダムスにはもっと良い案があるか?



 

(無題)

 投稿者:RUN_DNA  投稿日:2018年 5月19日(土)19時12分15秒
返信・引用
  ルーニーの機動力とリーチは本当に役に立っています
また彼のオフェンスリバウンドやディフレクションのお陰で、流れが来たシーンを何度となく見ています
ハーデンやポールの1on1は誰がディフェンスしても止めるのは難しいですので、ルーニーは彼なりによくやっていると思いますよ。

ステフは昨ファイナルで、キャブスが彼を狙おうとしたとき、ステフのマークマンがピックに行こうとする前に、クレイやイギーがステフとチェンジする形で防いでいたと思うのですが、HOU相手には使えないでしょうか
といってもチーム構成も戦術も違うので難しいんでしょうね・・・
何とか対策を期待します
 

Aattacking Steph

 投稿者:ガンジ  投稿日:2018年 5月19日(土)11時14分56秒
返信・引用
  > それより、私としては心配なのはステフです。
> 完全にロケッツ・オフェンスのターゲットになっており、かなり疲れているのでショットが安定しないと思われます。

https://www.youtube.com/watch?v=QwLNwCKaXlc

ヒューストンが徹底的にステフを攻撃しているという、bballbreakdownのビデオ解説です。

スクリーンを仕掛けて、ハーデンかCP3がステフとマッチするようにして、そこからじっくり攻める。
ステフの体力が心配です。

カーさんはどうアジャストしてくれるか?
 

Re: いやしかし…

 投稿者:ガンジ  投稿日:2018年 5月19日(土)10時43分43秒
返信・引用
  > No.6654[元記事へ]

> JUNさんへのお返事です。
> ケヴォンルーニー要ります?
> 全っ然役に立ってなくないですか?
> 外じゃよく抜かれるわ、中じゃ当たり弱いわ…
> ハッスルプレーもないし…

> RUN_DNAさんへのお返事です。
> ルーニーは要ります。

二人ともお久しぶりです。
地元のファンの様なディベートでいいですね。

私は要る派です。
過去に書きましたが、カーさんは「ケヴォンは素晴らしい1on1ディフェンダー」だと認めていますし、だからこそジョーダンやジャベイルではなく彼を使っています。

JUNさんは物足りないようですが、そもそもバスケは点取りゲームで、ディフェンスの方が弱いものです。
しかも今の相手は、65勝チームで、得点力もORtgもうちに次いでリーグ2位。
スリーポインターはリーグ記録を塗り替えた強力なオフェンスのチームです。

では、ディフェンス力とは何かいな?
ディフェンシブ・リバウンド、ブロック、スチールなどは目に見えるので分かりやすいですが、それだけではないです。
ゴールに近づけさせない。不要なドリブルやパスをさせて時間を稼ぐ。
楽なシュートを撃たせないで、ブロックはできなくてもタフショットを撃たせる。
オフェンシブ・リバウンドを取られないために、ボックスアウトをする。
スチールできないまでも、ボールに手を出してデフレクションする。
オフボールでカットする選手を行きたい場所に行かせない。
ルーズボールを確保する。
自分より大きな選手や、小さくてスピードのある選手にスイッチしても上記のことを実行する。
などなど色々ありますし、まだまだあるでしょう。

ケヴォンはこれらをバランス良くこなせるので、カーさんが信頼しているのですね。

このロケッツ・シリーズでのうちのディフェンスの戦略は、
ハーデンを右に行かせる。
ドライブに対してヘルプはしすぎない。(キックアウトのケア)
ハーデンとCP3にパスをさせて、他の選手に攻めさせる。
もし彼らがパスをしなかったら、タフショットを撃たせる。
などですが、第1戦の以下のビデオでは、ケヴォンが確実にこなしているのが分かります。
https://www.youtube.com/watch?v=odUir_do9A8

それより、私としては心配なのはステフです。
完全にロケッツ・オフェンスのターゲットになっており、かなり疲れているのでショットが安定しないと思われます。
これについてもビデオがあったので、またあとで。
 

(無題)

 投稿者:RUN_DNA  投稿日:2018年 5月18日(金)23時13分13秒
返信・引用
  ルーニーは要ります。
 

いやしかし…

 投稿者:JUN  投稿日:2018年 5月18日(金)15時42分25秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。
酷いやられっぷりでしたね~

個人的感想ですが、
エリック・ゴードン侮り難し!
ヤツにやられました。

そして第2戦を通して集中力が全然なかったですね。
ボール、またはボールマンから目を離しすぎ。

抜かれないディフェンス頑張るか、ヘルプ行った後のキックアウトにどう対処するかですね~。

あと、これは今シーズンずっと思っててプレイオフに爆発してる想いですが、
ケヴォンルーニー要ります?
全っ然役に立ってなくないですか?
外じゃよく抜かれるわ、中じゃ当たり弱いわ…
ハッスルプレーもないし…
ベル使った方がよっぽどいい気がします。

あとはオフェンス。
KDの1オン1に頼りすぎだし、
打たせてもらえなかったステフは第3戦どうする!

ベルかジャベイルを出してハッスルプレーを見せて欲しい!
頑張れ!
 

ボロボロじゃん・・・

 投稿者:ガンジ  投稿日:2018年 5月18日(金)13時59分36秒
返信・引用
  > あんな勝ち方をしたのに、次もまだアンダードッグby 1.5
> マフィアの思惑が気になります…

結果しか見てないけど、結局はダブズが強いとみんなで煽っといて裏を掻いたってことだな。
ホームで連勝して、向こうでもうひとつ負けて、ホームで決めるというシナリオか?

今のところ favor by 7
迷わすには十分な妥当な数字だな。
 

VS HOU, dog by 1.5

 投稿者:ガンジ  投稿日:2018年 5月17日(木)08時54分48秒
返信・引用
  over/under 225
ML +105 (HOU -125)

今から仕事で夕方まで缶詰です…
吉報をお待ちします。
 

レンタル掲示板
/669