teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:328/6703 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Clutch Time VS Clips

 投稿者:ガンジ  投稿日:2018年 2月24日(土)14時42分57秒
  通報 返信・引用
  昨日のゲームの残り2分を切ってからの、うちのすべてのポゼッションの解説です。
https://www.sbnation.com/2018/2/23/17044224/stephen-curry-over-screen-three-warriors-vs-clippers-no-answer-double-screen-deandre-jordan

4回とも同じプレイで、ファースト・オプションはステフがKDとドレイのダブルスクリーンを使ったオープンスリーのコール。
例によって、ディアンドレがステフに付いて来れずに、2回連続でスリーが決まってます。
残り1分47秒、122-118から1本目のスリーで、125-118.
ドレイモンドのシューティングファールで、ディアンドレがFT2本決めて、125-120.
残り1分34秒、2本目のスリーで、128-120.

クリップスがタイムアウトを取ってアジャスト。
ハリスのスリーで、128-123.

3回目のポゼッションは、ディアンドレがステフに付いて来たので、ドレイにパス。
ドレイがKDのポストアップにパスを入れて、ステフとオフボールスクリーン、
ドレイのデフェンダーがステフに付いたので、ゴールにカットして、KDからのパスでレイアップ、130-123.

ウィリアムスがイギィを抜いてドライビング・レイアップ、130-125.

4回目のポゼッションは、ディアンドレがまたまたステフに付いて来たけど、今度はステフがドライブ、ポストにいたKDのディフェンダーがステフにヘルプ。
すかさずKDはライトコーナーに移動、ステフがパスしてオープンスリー、133-125.

ディアンドレのアリーウープで、133-127.

残り24秒で、リバースがドレイにシューティングファール。
ドレイがFTを1本決めて、134-127でアイス。

今シーズンのデス・ラインナップは、オフェンスは悪くないんだけど、ディフェンスが甘い傾向にあり。
O.Rtg 125.1, D.Rtg 113.4, Net 11.7
負けた7試合に限れば、O.Rtg 107.3, D.Rtg 119.0, Net -11.7

ちなみに昨シーズンは、O.Rtg 122.4, D.Rtg 98.4, Net 23.9
負けた6試合に限ると、O.Rtg 103.5, D.Rtg 109.3, Net -5.8

本当に落ちてるのか?
たるんでるのか?
手抜きか?


 
 
》記事一覧表示

新着順:328/6703 《前のページ | 次のページ》
/6703