teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:594/6814 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Dubs Blocking Shots

 投稿者:ガンジ  投稿日:2017年12月14日(木)11時11分12秒
  通報 返信・引用
  https://fivethirtyeight.com/features/the-warriors-are-blocking-shots-at-a-staggering-rate/
「ダブズのブロック・ショットが驚異的なレートで、典型的なショット・ブロッカーが居ないにもかかわらず記録を塗り替えそうだ」
という"ESPN Five Thirty Eightの記事です。

現在うちは 8.68blk/GMで、リーグ記録の85-86年のワシントンの 8.73blk/GMに肉薄しています。
その年のワシントンはシーズントータル716blkで、史上唯一700を超えてますが、超人ブロッカーの今は亡きボルが5.0blk/GMでした。
うちにはそのようなブロッカーがいないけれど、1.0blk/GM以上を記録しているのが4人もいます。(KD, Dray, West & JB)

しかもステフがいない過去3試合の平均は、12blk!!!
(ちなみにステフがコートにいるときの平均は8.3blk)

それらのブロックに加えて、D-Rebからのシュートへのスピードがリーグ1位の9.5秒で、リーグ1位のファースト・ブレイク22ptsに結びついていると。

更に、ミッド・レンジとスリーポインターのブロックの合計が41ヶはリーグ1位で、2位を倍以上離していると。
選手ではドレイモンドの10ヶはリーグ1位。(ウエストが6ヶで3位タイ、イギィとKDも5ヶずつ)

ダブズの迅速なスイッチ・ディフェンスは、ショット・クロックを4秒以下に追い込むことが多く、となるとタフショットを撃ったりブロックの餌食となってしまう。

オフェンスの中心のステフ抜きでも、ディフェンスから得点できるのがダブズの強さだ。

 
 
》記事一覧表示

新着順:594/6814 《前のページ | 次のページ》
/6814