teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:25/10179 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Sources say

 投稿者:ガンジ  投稿日:2022年 6月21日(火)19時35分33秒
  通報 返信・引用
  日本語に訳すと「情報筋によりますと…」って、どこの情報かハッキリしない所が味噌(笑)。
あんたの想像ですか?って言いたいが、一応以下の情報あり。

GSWはすべてのキイプレイヤーを来シーズン戻して更にタイトルを狙う。

JPに加えて、ウィグズのエキステンションの話し合いをこの夏にすると思われる。
JPのオファーは4年$100milくらいで開始するだろう。

ベリ、デイミアン、JTAはミニマムで戻すつもりだ。

この記事から推測すると、ケヴォンとGP2とオットの再契約も決定。
ケヴォンは2~3年で年$10~15mil?
GP2もケヴォンと同じくらい?
オットは1年だけどTax MLE?
ウィグズは再来シーズンから4年$120~150mil?
あくまでも私の憶測ですが。

更に情報筋によりますと、

高額のサラリーを調整するために、ドラフト28位指名権をトレードして、来シーズンはワイズマン・クミンガ・ムーディーをローテーションに加えると考えられる。

彼ら3人をローテに入れるのは想定内。
ドラフト1stRndはロスターにカウントされて、サラリーがキャップ対象になるから、将来のドラフト権利とトレードする可能性はあるな。
2ndRndふたつはSWC要員としてキープするか、ふたつを将来の1stRndとトレードするか?

イギィの引退枠には、チオーザ・ウェザースプーン・オーストラリア修行中のジェサップの争いか?
あるいはVMで誰かを補充するか?

オフシーズンも楽しみですな。






 
 
》記事一覧表示

新着順:25/10179 《前のページ | 次のページ》
/10179