teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ブランド スーパーコピー(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2/267 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

渡瀬荘次郎の写本

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 9月 2日(月)15時30分19秒
  通報 返信・引用 編集済
  おかもとさんが、ウェブサイト「ネコ印 二百科事典」に半田市立図書館が所蔵している渡瀬荘次郎の写本3件の詳細な内容を公開されました。
https://sites.google.com/site/2hyakka/shogi/kikoroku

https://sites.google.com/site/2hyakka/shogi/shinjo

https://sites.google.com/site/2hyakka/shogi/hisshi

『将棋奇巧録』と『将棋シン縄』は渡瀬本人の自筆です。『必至二十題』は加藤庄七という人が渡瀬の作品をまとめたものです。3書には桑原君仲などからの引用図と、渡瀬の刊行本と重複する図があり、また未発表作があります。
詰将棋書の世界も刊本はほぼ出尽くした感があるので、これからは写本の時代と思っていましたが、予想を裏切らない大物の出現です。

おかもとさんが実見するまでの経緯はこの掲示板の2010年3月~4月に書きました。
あれから10年近くが経ちましたが、その間の周辺調査の成果を加えて非常に充実した内容です。

貴重書の発見物語は何回かありましたが、どれもがエキサイティングでした。
  御撰象棊攻格 国立公文書館内閣文庫     須賀源蔵 詰パラ 1966年10月
  將棊造物   陽明文庫           福田稔  詰パラ  1981年2月
   素庵作物   土佐山内家宝物資料館山内文庫 福田稔  詰パラ  1985年4月
などが主なものですが、今回の発見もこれらと並ぶビッグニュースといえるでしょう。
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/267 《前のページ | 次のページ》
/267