teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ブランド スーパーコピー(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:121/265 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

大商大・越智コレクション

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月20日(月)09時39分12秒
  通報 返信・引用 編集済
  2000年に大阪商業大学に譲渡された越智信義さんの旧蔵書が、「大阪商業大学 アミューズメント産業研究所資料目録 第2集(越智コレクション)」と題する目録にまとめられました。膨大なコレクションのうち、将棋を始めその他遊戯を含む6000点を超える書籍を収め、140ページに及ぶ本格的な目録です。
譲渡以来、公開もされないし、内容も明らかにされない。これではまったくの死蔵ではないか、一体どうなっているんだ、といささかヒフンコウガイしていました。それが12年たってようやく陽の目を見たのです。

チェスやシャンチー、それも原書や雑誌も多いのに驚きました。
将棋では多くの人に知られるとおり雑誌の豊富さが目につきます。
江戸時代の棋書を見ると、棋譜集・定跡書がかなりあって、詰棋書はその半分です。この中に稀覯書中の稀覯書『象戯 童翫集』があります。目録の表記だけからでは内容が完全にはつかめないので概数になりますが、数えてみたら「古棋書所蔵図書館ベスト20」で6位に当たる数になりました。明治・大正期から昭和20年までも相当充実しています。独文の孤本『Wie spielt man japan-ische Schach ("Shogi")?』が入っています。

7月の野田市立図書館と2か所の棋書所蔵館が、揃って保存体制の信頼性が明らかになったのは喜ばしい限りです。

実際に現物に当たれば内容的に新しい発見があると思われますが、当面は所蔵者:大商大の面だけ「古今 詰将棋書総目録」の修正を加えておきます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:121/265 《前のページ | 次のページ》
/265