teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ブランド スーパーコピー(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


「総目録」追加データの修正方式変更

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 2月11日(月)16時39分32秒
返信・引用
  『古今 詰将棋書総目録』と、その発行後に「追加の情報」として記載したデータにかなり修正が起きてしまって、本体を見ただけでは最新状態が分からないという事態が増えてきています。本になった総目録のほうは当面手を打てないのですが、このサイト上の追加分に対する修正が起きたときの処理を変更します。

これまでは修正分のデータを「修正の情報」にNo.の順にページ欄を「-」にして記載することで告知し、「追加の情報」には何も書かずにきました。

今後は、「修正の情報」に載せることはやめて、「追加の情報」の末尾にまとめて載せることにします。そして「追加の情報」のNo.ごとの項目を直接修正します。

これまでに起きた修正も、この方法に従って「修正の情報」のうち追加データ分(ページ欄「-」のデータ)は削除して、そのまま「追加の情報」に移します。
TOPページの「今月の更新履歴」は、「修正の情報」の追加ではなく、「追加の情報」の修正とします。

説明では分かりにくいかもしれませんが、修正の実例をご覧ください。見やすくなるはずです。










 
 

詰め物・読み物のコーナーを始めます

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 1月29日(火)21時02分59秒
返信・引用 編集済
  詰め物・読み物のコーナーを始めます。詰将棋作品集や詰将棋に関する論考・随想などを載せます。

最初は、最近発行された『小西 寛 安南詰全集』のPDF版です。小西寛さんは2012年8月に亡くなられましたが、小石広志とSubのペンネームで活躍された方です。今回佐藤達也さんが大野孝さんの協力を得て全作品を集めて、改めて検討を加え、なおかつ雑誌掲載時のコメントなどもほぼすべてを取り込むという精力的な働きによって完成させた労作です。A5判、99ページのきれいな本になりました。
サイト「おもちゃ箱」にもう少し詳しい紹介記事が出ているので、そちらをご覧ください。
http://toybox.tea-nifty.com/memo/2019/01/post-bed2.html
製本版をご希望のかたは
郵便振替「01380-2-107692」 加入者「佐藤達也」 実費300円

このコーナーにつぎに登場するのは詰将棋史です。
ありそうでいながらこれまで書かれたことがなかったテーマです。
楽しみにしてお待ちください。

このコーナーに掲載を希望する方は申し込んでください。できる限り協力します。
 

Re: 100ページ!

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 9月 6日(木)17時34分17秒
返信・引用 編集済
  > No.259[元記事へ]

いつもありがとうございます。
助かります。
詰将棋年報は直しました。
掲示板の「サイトのTOPページへ」は掲示板の主宰者のほうで管理しているボタンで、
問い合わせをしているのですが、回答を待っていると遅くなりそうなので中間報告と
します。
もしかすると、有償ユーザー向けのオプションで、無償の当方では使えないのかも
しれません。
ブラウザーの戻りボタン(左上隅の←)でTOPページに戻ってください。
 

100ページ!

 投稿者:Urakabe  投稿日:2018年 9月 4日(火)20時40分7秒
返信・引用
  詰将棋年報 2016 の page02-2016.pdf が、100ページもありますが、1ページだけでもいいのでは?

あと、掲示板の下のほうにある「サイトのTOPページへ」のリンク先がありません、、
 

Re: 公益社団法人

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 8月11日(土)13時38分16秒
返信・引用 編集済
  > No.257[元記事へ]

私企業の場合に株式会社とか有限会社といった形態は表記しないことにしています。公益社団法人もそれに準ずると考えています。
 

公益社団法人

 投稿者:Urakabe  投稿日:2018年 8月11日(土)11時29分21秒
返信・引用
  いつからか、将棋世界の奥付の、「発行」は、公益社団法人日本将棋連盟 となっています。

総目録に載っている将棋世界の付録の発行所はすべて日本将棋連盟です。

奥付記載の表記に合わすべき?それとも日本将棋連盟のまま?

 

Re: 追加情報の番号ミス

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 8月 9日(木)12時04分19秒
返信・引用 編集済
  > No.255[元記事へ]

ありがとうございました。
追加のリストですね。昨年7月に追加したので1年間間違えたままでした。はずかしい。
 

追加情報の番号ミス

 投稿者:Urakabe  投稿日:2018年 8月 8日(水)12時52分53秒
返信・引用
  「追加情報」 No.3225 とすべきが No.2325 となっています。

些細なことですが、、
 

全面飛び石詰

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 7月 3日(火)18時43分48秒
返信・引用 編集済
  きょう「全作品リスト」-「飛び石詰」に追加した作品は、詰上りが9×9の盤面全体に5×5=25個の駒がきちんと納まった図になります。
北原善治さんが「田んぼの畦みち」としてこのパターンを図示したことがあります。1978年4月、飛び石詰全作品リストNo.21の作品を近代将棋に発表したときの結果稿です。
きょうの作品の作者は佐藤達也さんで、1984年3月に詰パラの読者サロンに発表されています。管理人はこれまで見落としていたのですが、どこかで話題になったこともありませんでした。ちなみにTBASEの解は余詰順で曲詰になっていません。
完全作ならこの形の1号局でした。30年以上もたった今になって余詰作を取り上げられて佐藤さんには迷惑かもしれませんが、この作品には世に知られる価値が十分にあります。
北原さんは1970年ころ「僕の夢」としてこのパターンを挙げたのですが、ついに夢に終わったのでした。
そして1984年3月以降、この形はトライすらされたことがなく、今だに未踏峰です。
 

超長編リストNo.64に余詰

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 4月25日(水)11時03分54秒
返信・引用 編集済
  > No.252[元記事へ]

橋本さんと連絡をとりました。
近将に投稿後余詰に気がついて担当者に修正図を連絡したがうまく伝わらなかったとのことです。
今となっては修正図の内容も分からないそうです。
お知らせありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/26