teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


RE:横RESへの返答

 投稿者:龍門  投稿日:2017年 1月18日(水)22時06分48秒
   こんばんは由良之助さん。

 sd.kfz.233の製作お疲れ様でした。謙遜なさっていますが、なかなかどうして、素晴らしい出来だと思います。これを拝見して、私もまたミニスケール物を作りたくなってきました。これからもミニスケの方もどんどん作って下さい。

 ということで、今年もよろしくお願いします。
 
 

横RESへの返答

 投稿者:由良之助  投稿日:2017年 1月15日(日)11時08分34秒
  こんにちは由良之助です。前回も妙な投稿文でしたが龍門様よりRESがありましたので返答を・・。

sdkfz.233の指示棒は真鍮線で作りました。ツルハシやスペアタイヤ共々最初からパーツが無かったのですが、これらが無いと運転手が困るので作りました。横の三角保護棒はキットパーツが有ったので、それを使いました。
・・・テキトーモデリングをしっかり見抜かれていた訳ですが、このような作品でも透徹な見方をされつつも何かよさそうな所を見つけ出して評価をいただけたのは望外の喜びであり、これでよい年を迎えられると感謝した次第です。


なお当方喪中につき新年の挨拶は欠礼しました。
 

謹賀新年

 投稿者:龍門  投稿日:2017年 1月 3日(火)23時53分1秒
   軍艦大好きさん、明けましておめでとうございます。旧年中も拙サイトをご覧になっていただき、誠にありがとうございました。

 それにしても、歳を取るとめっきり製作ペースが落ちますね。模型趣味は歳を取ってからも変らず出来ると思っていましたが、これはどうやら私には大きな間違いで、老化による目の悪化がこの趣味に大きく立ち塞がるようになってきました。それによる、モチベーションの低下も感じます(苦笑)。

 正月休みがなかったとのこと、多忙で大変ですね。無理なさらず、お身体ご自愛下さいね。お書きになったように、この趣味はまったり楽しむのがよろしいようで。私も今年からは、無理せず自由気ままにまったりのんびり作って行こうと思っています(^^)/。

 では、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m。
 

謹賀新年

 投稿者:軍艦大好き  投稿日:2017年 1月 2日(月)21時48分38秒
  龍門さん、明けましておめでとうございます。

昨年も多くの素晴らしい作品を拝見させていただき、ありがとうございました。今年も期待しております、がんばってください。

個人的なことですが、私は正月休みが無いので...気が付くと2017年に突入している感じです。最近はめっきり模型製作をしなくなりましたが、今年もまったりと製作していきたいと思います。

では、今年も宜しくお願い致します。
 

謹賀新年

 投稿者:龍門  投稿日:2017年 1月 2日(月)20時38分47秒
   主計長さん、明けましておめでとうございます。

 今年のお正月は、東京地方もおだやかな天候のおかげで平穏です。1日、2日と風もなく日本晴れの良い天気です。去年の北海道は、物凄い悪天候に翻弄された感じでしたね。今年こそは平穏でありますように。

 今年の日本経済、世界経済は、去年の北海道の天候のように激変に翻弄されそうです。早速イタリアの銀行あたりがキナ臭くなっており、政治や軍事の面でもイスラエルの動向なども目が離せません。
 かなり気を引き締め、それなりに覚悟が必要になるかもしれませんね。

 でもまあ、これまでどのような時代でも人間はしぶとく生きて来ましたから、前向きに明るく行きたいものです。今年もまた政治や経済、軍事などの話をしましょうね。本年もよろしくお願いします。
 

謹賀新年

 投稿者:主計長  投稿日:2017年 1月 2日(月)10時39分27秒
編集済
  明けましておめでとうございます。こちら札幌の年末としては、50年振りの積雪90cm超えの大雪。
年明けは、晴れの日々が続き穏やかな正月を迎えております。それにしても昨年の北海道は、台風の被害、長雨の被害、厳しい残暑と自然の猛威が多発。天候が、温暖化していると感じる今日この頃です。
政治、経済面では、結局失敗に終わった北方領土返還交渉、トランプ次期大統領が、脱退を表明しているTPP問題、JRの廃止路線案件等、北海道経済に大きな影響力を与える未解決問題が、沢山あります。辛うじて華人達に支えられてきた観光も少し陰りが見えてきました。
今年の北海道、日本、世界経済は如何?
 

更新して、1/350海自ミサイル艇「はやぶさ」の完成した姿を掲載しました

 投稿者:龍門  投稿日:2016年12月25日(日)22時57分23秒
   ただ今更新しまして、ピットロード製1/350海上自衛隊ミサイル艇「はやぶさ」の完成した姿を掲載しました。

 当工場にとって、初めての1/350艦艇キットの製作になりました。この1/350「はやぶさ」は、2015年4月に出版された拙著「現用艦船模型倶楽部へようこそ 海上自衛隊編2」のプロモーションのために、「モデルグラフィックス」誌2014年6月号に掲載した作品です。

 モデグラ誌の締め切りに合わせて、半月ほどで大急ぎで作りました。製作した当時は、専用エッチングパーツセットがまだ商品化されていなかったため、基本的に素組み+αになっています。


 これにて今年中の製作に関する更新は終了で、新しい製作記の連載は新年からにします。ではよろしくご覧下さい。


********** ********** **********

 NHK大河「真田丸」の最終回再放送(土曜日)も観ましたが、やはりオーラスにもかかわらず盛り上がりに欠けましたね。最後の最後でやっちまった感…。しかも幸村や佐助ともあろう者が、裏切りじーさんを完全に始末しておかないなんて、常識ではありえませんよね(爆)。
 私や家族だけでなく、周囲や知人達の評価も同じく悪いです(苦笑)。

 さて、来年の大河はどうしようかなぁ…。私は男尊女卑的な発想で言うのではなく、女性主人公にはほとんど感情移入出来ないんですよ。これまでの「八重の桜」しかりシエしかり。シエに至っては第四話で挫折。「花喪湯」に関しても吉田松陰の退場と共に挫折しました。
 再来年の「西郷隆盛」まで大河はお休みかなぁ…。その後も酷そうだし、大河ドラマはもう打ち切りしても良い時期なのかもしれません。
 

更新して、1/350海自ミサイル艇「はやぶさ」の製作記その2を掲載します

 投稿者:龍門  投稿日:2016年12月19日(月)00時18分29秒
   日曜日の夜のうちに更新しまして、海上自衛隊ミサイル艇「はやぶさ」の1/350スケールキット製作記その2をアップしました。

 当工場にとっての、初めての1/350の艦艇キットの製作。その2では船体の塗装と細部ディテールアップを行って、一気に完成へと進めました。元々モデグラ誌の締め切りに合わせて半月ほどで大急ぎで作った作品なので、それほど手を入れているわけではありません。まあこういう作品もあるということで。

 次回更新にて、完成した姿をお見せします。ではその2をよろしくご覧下さい。

********** ********** **********

 先ほどNHK大河「真田丸」最終回を観終って、今この文を書いています。かなり中途半端な、やっつけな最終回な印象です(苦笑)。
 あの戦場で家康とのタイマン対話がしらけました。壮絶な自刃、または史実通りに首を取られるという描写もなし。最後の最後であれでは、台無しですね。

 やはりこの脚本家は、『志(こころざし)』とか『漢気(おとこぎ)』とかを描くのが大の苦手なようです。最後の最後ではっきり馬脚を表しましたね。漫画チックな、安っぽい、安直で平板な主人公しか描けないのでしょう。いや…、それは、今現在、この平成の世の日本人全てがそうなりつつあることを露呈しているようにも感じますが…。

 まあ、内野家康と昌幸草刈パパは大成功だったですが。それにしても、せめて秀頼と淀の自害ぐらいは描けよ、馬鹿者! そしてきりはどうなったんだよ(爆)。
 

RE:Pのおじさん様に捧ぐ

 投稿者:龍門  投稿日:2016年12月18日(日)19時50分41秒
   こんばんは由良之助さん、横RES失礼しますね。

 ローデンの1/72Sd.kfz.233の完成おめでとうございます。リアルに仕上がっていて、力作ですね。タイヤやツルハシなどの備品も感じが良く出ています。車体四隅のポールの支柱も細かく出来ていますね。これは真鍮を使ったのですか?
 ここまで手を入れたのでしたら、せっかくですから、車体横の三角形バーも真鍮線などに置き換えると、さらに精密感が増すように思います。

 私も久しぶりに1/72AFVが作りたくなってきましたよ~(^^)。
 

Pのおじさん様に捧ぐ

 投稿者:由良之助  投稿日:2016年12月16日(金)18時20分18秒
  こんにちは由良之助です。昨年紀伊国屋の展示会で拝見した龍門様のsdkfz.233が素晴らしかったと騒いでいたところ、Pのおじさん様よりAFVクラブからsdkfz.233が発売されると御教示をいただきました。
その際『私は1/35はちょっと・・』というようなことを書いたところ、Pのおじさん様は1/72ならローデンから出ているということまで調べて御教示くださいました。
そこまで労をとっていただいたからには是非とも買わなければということで、買ってきてしまいました(決して衝動買いの言い訳では・・・)。

買っただけではお話になりませんので作ってみました。
車体の合わせなどは問題無く、ディティールもそれなりにあります。部品の接着位置が曖昧なところには参りましたが、まあよくあることでしょう。あちらこちら「?」というところもありますが、龍門様の作品の画像を参考にして適当に直しておきました。
私程度の工作力でも完成させることができ、なかなかよろしかったです。

完成させてみますと確かにカッコ良いのですが大騒ぎするほどではありません。
当たり前のことながらあのsdkfz.233は龍門様の作品だったからシビれるほどカッコよかったのだと今更気づいたのでした。

このキットを御教示くださったPのおじさん様に感謝してこのような題名となりました(こんなモノを捧げられても困惑するしかないと思いますが・・・)。
たまにはこのような動機でキットを買って作ってみるのも良いものである、と感じました。

以前チハ車を投稿した際にAFVはこれが最後と書いたような気がしますが、あっさり反故にしてしまい、自分の意志の弱さには呆れるばかりです。
 

レンタル掲示板
/176