teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


お礼写真 1/3

 投稿者:Summerメール  投稿日:2017年 3月14日(火)16時08分16秒
  お礼写真 1/3

http://blog.goo.ne.jp/summer-ochibo

 
 

RE:艦名を教えてください

 投稿者:Summerメール  投稿日:2017年 3月14日(火)15時38分37秒
  龍門様

ご回答ありがとうございます。
造詣の深さと簡潔にして完璧な推理に驚愕しました。

このサイトは時々チラ見しておりましたので初登場の感覚は薄いのですが、書き込みは初めてかもしれません。
戦前日本の飛行機写真の収集をしていますが、その中でこの艦の名前がわかったらなあと思うことが時々あります。これからも時々質問させてください。よろしくお願いします。

お礼に関連の写真を後程投稿します。
では、
 

RE:Re:艦名を教えてください

 投稿者:龍門  投稿日:2017年 3月14日(火)14時47分23秒
   こんにちは道草さん、お久しぶりです。お元気でしょうか。

 さて、この魚雷状のブツですが、ずばり「パラベーン(防雷具)」と言います。

 詳細な説明は軍艦メカニズム図鑑「日本の巡洋艦」270ページに詳しいですが、敵が敷設した係維機雷の係維索を切断する器材です。
 掃海の方法は、艦首からこのパラベーンを曳航して機雷の係維索を切り、機雷が浮上したところを銃撃により爆破処分するとのこと。

 以上です、ご参考まで。

 ちなみにこのパラベーン、「陽炎」型駆逐艦などには艦尾両舷に一対装備されていて、日本海軍としては比較的通常の装備になっていました。

 

RE:艦名を教えてください

 投稿者:龍門  投稿日:2017年 3月14日(火)14時38分31秒
   こんにちはSummerさん。

 ひょっとして初めてのご登場でしょうか?、もしそうでしたらようこそ当サイトにお越しいただきました。もうすでにご登場済みでしたら失礼しました(最近は書き込みなさる方もまばらなもので)。


 さてこの写真の艦名ですが、「妙高」型4番艦「羽黒」と推測します。

 まず、艦橋全体とマストの形状から、「妙高」型重巡洋艦と分かります。年代は開戦前の第2次改装後です。
 そして艦橋天蓋トップの6m測距儀だけがあることから、「妙高」ではありません。さらに「妙高」型のD型主砲塔の防熱板の形状から「足柄」ではなく、残りは「那智」か「羽黒」ということになります。

 で、この防熱板の形状と、艦橋前のパラベーンの取り付け位置、そして艦橋前の大きな通風管の形状などから「那智」ではなく、「羽黒」ということになります。


 ということで、写真は条約型重巡洋艦「妙高」型4番艦の「羽黒」、開戦前の第2次改装後と推測しました。
 

Re:艦名を教えてください

 投稿者:道草  投稿日:2017年 3月14日(火)12時40分3秒
  私は、写真左の側面に取り付けられている魚雷状(?)の物が気になります。
これは、何なのでしょうか?
 

艦名を教えてください

 投稿者:Summerメール  投稿日:2017年 3月13日(月)15時01分9秒
  海兵70期・戦闘機専修の方のアルバムにあった写真です。95式水偵や零式3座水偵を艦載した大型艦です。
よろしくお願いします。
 

更新して、海上自衛隊ヘリコプター搭載護衛艦「いずも」の製作記その4を掲載

 投稿者:龍門  投稿日:2017年 3月12日(日)22時02分0秒
   先ほど更新して、海上自衛隊ヘリコプター搭載護衛艦「いずも」の製作記その4をアップしました。

 今回は、飛行甲板上の発着艦標識デカールの貼りつけと細部ディテールアップの要点を中心に述べます。この製作記その4にて、本体は完成です。

 製作記もこれで完結…と思ったのですが、まだ搭載ヘリや搭載車輛の製作が残っていました。一気に書いても良かったのですが、あまりにも長くなりすぎてその1~その3までとバランスが悪くなったので、一旦ここで切って次回のその5で搭載ヘリと搭載車輛の製作を述べ、最終仕上げを経て完成ということにします。

 ではよろしくご覧下さい。

********** ********** **********

 NHK大河「直虎」、前回と今回は面白かったですね。桶狭間で一族の将来に暗雲が忍び寄り、そして一族の中で様々な思惑から暗闘が始まります。今のところ人物劇に徹した描き方をしているのが、かえって戦いなどを入れずとも緊迫感と思惑の行き違い感がうまく出て来ました。

 歴史的には、今後直親が謀殺され、政次が一族を乗っ取りそして滅ぼされる展開ですので、案外面白くなるかもです。
 

更新して、海上自衛隊ヘリコプター搭載護衛艦「いずも」の製作記その3を掲載

 投稿者:龍門  投稿日:2017年 2月26日(日)21時28分2秒
   ただ今更新して、海上自衛隊ヘリコプター搭載護衛艦「いずも」の製作記その3をアップしました。

 今回は、船体の外舷全周にある救助ネットや手すりを取りつける作業と、船体の塗装を中心に述べます。
 救助ネットと手すりはキット専用のエッチングパーツセットが別売されています。寸法があらかじめ決められていますので、寸法合わせをする手間が省かれるのでこのエッチングパーツセットは重宝します。
 船体の塗装はいつも通りの手順で進めます。

 ではよろしくご覧下さい。

********** ********** **********

 今のところまだNHK大河は観ていますが、戦国ホームドラマなので全く盛り上がりに欠けますねぇ(苦笑)。来週は桶狭間の戦いらしいですが、ようやく少しは戦国らしくなるのでしょうか…。
 

RE:艦橋天蓋覗き穴①&②

 投稿者:龍門  投稿日:2017年 2月23日(木)11時28分59秒
   こんにちは由良之助さん、どうもRES遅くなりスミマセン(^^;)ゞ。

 艦橋天蓋前方の、この上空覗き穴(覗窓)ですが、「雪風」の戦記にはここから豪傑艦長が首を出して激戦のさなかでも周囲上空を睨んでいたという記述が複数あります。
 私はこの記述から、ガラスのはさまった窓ではなく、穴のたぐいかと思っていました。それともこの窓のガラスは取り外し自在で、豪傑艦長ならめんどくさいからと言って、取り払ってしまっていたのでしょうか…(^^;)。

 あと、私も今まで気がつきませんでしたが、「秋月」の場合は複数あるんですね。「雪風」の場合は一ヶ所しか記述がなかったので、駆逐艦のこのような覗き穴は全てが「橘」型と同じようなものかと思っていました。
 

艦橋天蓋覗き穴②

 投稿者:由良之助  投稿日:2017年 2月13日(月)18時34分31秒
  P4の秋月型のイラストにも「覗窓」として載っています(図はありません)

また、P16の島風のイラスト、P17の図にもそれらしき丸が書かれています(説明はありません)

以上ですが、覗窓は防空指揮所が無い艦特有の装備という訳ではなく、防空指揮所有りでも装備されているという状況と思われます。
 

レンタル掲示板
/177