teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


RE:近況ご報告

 投稿者:UX生  投稿日:2017年 9月21日(木)19時34分11秒
  私の場合も複数の臓器が姿を消したり半分になったり変なところへ繋ぎ替えられたり・・・で、外科医の仕事は並みの精神力ではもたないなと驚嘆した次第。

コンサート、大いに楽しんできて下さい。
私も退院後、指の故障で弾けなくなっていた同い年のヴァイオリニストの復帰来日リサイタルに行って元気をもらいました。翌日は完全に寝込んじゃいましたが・・・

http://web1.kcn.jp/tube/

 
 

RE:近況ご報告

 投稿者:けいちゃん  投稿日:2017年 9月21日(木)19時10分28秒
  ぺるけ様
順調に回復のようでなりよりです.
私ではありませんが、昨年母親が6時間に及ぶ手術しましたがその2日後には歩いておりました.
昔は安静にということですが、今は体を動かして内臓関係を活発にさせ
体を動かすことによって回復が早いようでそのようになっているとか.
でも、本人は痛がっておりましたが.
手術後1週間ほどで退院.

さて、ぺるけさんの回復具合を見ながらですが(サイトでしかわかりませんが)
一つ作りたいものがありますので、部品の頒布をお願いする予定です.
 

RE:近況ご報告

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 9月21日(木)11時28分0秒
編集済
  みなさん、いろいろおやりになっていますね。
年配者が集まると傷の大きさ自慢がはじまるとか。

私の手術も長かった(そう)です(が本人は記憶にない)。
ほっといたら確実に命を落としていたので、やるしかなかったです。
いろんなモノを摘出したり血管同士をつなぎ替えたり穴をふさいだり圧をかけて漏れがないか確認したり・・・そんな細かい作業をよくやると思います。
私も翌日の朝9時半から点滴と麻酔とドレンを引きずって200m歩きました。

寝ていたら筋力が戻りませんので、数日前からパジャマから普段着になり、できるだけ動いています。
痛いのはひたすら日にち薬に頼ります。

明日はどうしても聞きたいコンサートがあるのでサントリーホールまで行きます。
問題は、私の背筋力が2時間持つかどうかですわ。


 

RE:近況ご報告

 投稿者:UX生  投稿日:2017年 9月21日(木)11時04分53秒
  遅まきながら、お見舞い申し上げます。

>こんな大手術でも、翌日から歩かされて7日目には退院ですから・・・

私も還暦直後の8年前、7時間がかりの手術でお腹を20センチ近く切り開かれ、激痛でもうろうとしているのに翌日から歩かされました。あのしんどさは経験しないとわからないですね。傷の痛みは3週間ほどで消えましたが、

>退院してからが長い気もする

その気持ち、よくわかります。心身とも無理しないで下さいね。


トランス+真空管バッファ式USB DAC Version2、人を浮き浮きさせる音色ですね。部品頒布、どうもありがとうございました。

http://web1.kcn.jp/tube/

 

RE:近況ご報告

 投稿者:daikunomokichi  投稿日:2017年 9月21日(木)03時09分26秒
  お見舞い申し上げます。
今が一番大事な時期かと思います。
お大事になさってください。

大工の茂吉
 

近況ご報告

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 9月19日(火)22時01分14秒
編集済
  日々快復してはいますがお腹の傷の痛みはあいかわらず。
穴を大小5つも開けたし、まだ手術後12日ですから仕方ないです。
こんな大手術でも、翌日から歩かされて7日目には退院ですからいまどきの医療はすごいと思います。
というか、退院してからが長い気もする。


 

RE:6N6P-I

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 9月18日(月)22時00分19秒
編集済
  6N1Pを6DJ8の互換だと言って売っている人もいるし、ひどいのになると6N6Pを6DJ8の互換なんていう店もあります。
それに比べたら、6N6PIは基本特性は6N6Pと同じだからカワイイもんだと思います。

自作では、店や人が言うことは信じない、自分でデータを調べる、が基本です。
なお、高信頼かどうかということと音のよしあしは全く無関係です。

ほとんどの真空管データは超有名なこのサイトで手に入ります。

http://www.tubedata.org/


 

6N6P-I

 投稿者:4423  投稿日:2017年 9月18日(月)20時22分48秒
編集済
  恥ずかしい話なのですが,ここに書いておけば検索でヒットして誰かの役に立つかもと思い,書かせていただきます.
私,つい最近まで,6N6P-Iは単に6N6Pの高信頼性版くらいに思い込んでおりました.ひょんなことからヒーター電流がかなり違うことを知り,愕然.
実は少し前に,6N6Pミニワッタ2012V2を作りました.音に芯とか艶がない感じで,配線を見直したり部品を交換したりしてみましたが効果なく,煮詰まっておりました.と,上記の件を知り6N6Pに交換.一気に解決しました.
たぶん電力不足になっていたのですね.静的な状態で各所の電圧を測っても,特に異常がないので疑いもしませんでした.
ということで,Tipsまで..
 

■コンサートご案内■

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 9月17日(日)13時08分40秒
編集済
  こちらに掲示しました。

http://9120.teacup.com/musicandrecording/bbs/3226



 

FET差動バランス型ヘッドホンアンプその後

 投稿者:BokeJiji  投稿日:2017年 9月 6日(水)17時50分48秒
  ■FET差動バランス型ヘッドホンアンプ15V基板バージョン(2017年)
プリアンプとして非平衡出力にしようとしましたが

 ①Hotのみ出力(1/2)ではやはり音量が物足りない

 ②タムラのマッチングトランスを、オークションで購入しようとしてなかなか難しい

ということで本来のバランス型ヘッドホンアンプとして使う事にしました。
平衡型プリアンプとしても使えるようなっています
バランス型ヘッドホンアンプの音は、言うまでもありませんが、夢見心地です

ぺるけ先生ありがとうございました
 

(無題)

 投稿者:たかぽん  投稿日:2017年 9月 5日(火)16時10分35秒
  申し訳ありません。きちんと回路図を見ていませんでした。ただ記号の形から判断してしまいました。掲示板を汚してしまいすみませんでした。  

???

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 9月 5日(火)13時00分42秒
編集済
  何故、アースに接続するという意味になるのでしょうか?
実際の配線を追いかけてその回路図を描いたご本人がどこにもつながっていないとおっしゃっているのですが。
回路図では、アース記号ではなく×マークのようになっています。
それに、その場所をアースしたらとんでもないことになると思いますねえ。
 

RE:真空管アンプの回路図

 投稿者:たかぽん  投稿日:2017年 9月 5日(火)10時35分14秒
  久しぶりに書き込みさせていただきます。

どこにも結線されていない場所というのは下図の赤い線で囲まれた部分のことでしょうか?
もしそうなら この部分はアースに接続するという意味になります。
ただ、左右3カ所ずつあると言うことなので、違っていたらすみません。
 

RE:真空管アンプの回路図

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 9月 5日(火)10時14分37秒
編集済
  0.3W出るか出ないかくらいのかわいらしいアンプですね。
アンプ側は、必要最小限の部品で構成されているのと、動作の最適化を狙うというよりはある部品でやりくりした気配を感じるので、オーディオ目的というよりはむしろ実験的な意図で作成されたのではないかと思います。
電源回路側は、有効につながっている部品群で必要十分ですので、どこにもつながっていないCR類は用途が思い当たりません。
なんらかの実験の意図でつけられたような気がします。
このアンプの電源を流用して別の実験回路に供給しようとしたのかもしれませんが、そうだとしても220μFがそこにある意味は不明です。
ほかにありうる話としては、元々は別のアンプだったのを12AX7-6SN7GTに作り替えていて、過去の回路についていたCRの残骸が残ったままになっているとか。

しいて言えば、この回路のままで電源をONしてヒーターが暖まる前(数秒以内)に電源をOFFすると、電源には高圧がかかったままになります。その状態で回路をいじろうとすると感電の危険があります。720kΩを赤い線のようにつないでおけば、コンデンサに溜まった電荷が徐々に放出されて電源にかかった高圧が下がってきますからより安全になります。
 

真空管アンプの回路図

 投稿者:KLyLoV  投稿日:2017年 9月 5日(火)03時55分33秒
  はじめまして。高校生の者です。先日部室の隅に真空管アンプが埃を被っているのを見つけ、蓋を開けて回路を調べてみて、現物とにらめっこしながら回路図を描いてみましたが、どこにも結線されていない箇所が左右各3か所あり(図の下のほうです)、回路的にどういった役割なのか疑問をもっているところです。
真空管については素人なのでデータシートを調べたりしましたがよくわかりませんでした。何かしら気になる点等ありましたらご教授いただけると幸いです。
※動作は確認できました。
 

簡易平衡→不平衡コンバータを使ったヘッドフォンアンプ

 投稿者:フルデジタル  投稿日:2017年 9月 4日(月)22時19分32秒
  FETの差動増幅器とオペアンプによる簡易平衡→不平衡コンバータを組み合わせたヘッドフォンアンプを試作してみました(下図回路)。
簡易コンバータなので、オペアンプ1個です。
簡単にできると高をくくっていたのですが、こんなアンプでも、私には学ぶことが多くありました。
FETの負荷は揃えたかったので、差動成分に対するインピーダンスを合わせました。
(インピーダンスは信号成分ごとにあるのであって、信号でインピーダンスが決まる訳ではありません。)
開ループ伝達関数の周波数応答を併せて下図に示します(SW1ショートのもの)。
ゲート抵抗の役割ですが、高域のゲインに影響を及ぼすのですね。
今回はドレイン間にコンデンサを入れたのですが、これがなかったらもっと影響は大きかったことでしょう。
 

RE:簡易平衡→不平衡コンバータ

 投稿者:FitFat  投稿日:2017年 9月 3日(日)17時57分31秒
編集済
  > 平衡入力に対するHot側とCold側の入力インピーダンスが等しくなる条件は
> R1 = R2 + 2 * R4

同相信号の除去では別の条件があるとおっしゃられている内容と同じではあるのですが、これが成り立つのは、ソース側の信号電圧が、ぴったりと平衡化されている時だけですね。入力インピーダンスを揃えるということなのですが、この場合、R4 = 0 とすると、Cold 側は、ダミーロードで GND へ落とし、Hot 側のみ反転増幅したのと同じになるので、回路的に、それ以上の意味が出せるか、疑問の残る所ではないかと思います。

> 平衡→不平衡コンバータの目的が同相信号の除去である場合には、rp=rnの場合において
> R1 = R2, R3 = R4

正確に言えば、
(rn + R1) : R3 = (rp + R2) : R4
なんで、ソース側回路の出力インピーダンスが正確にわかっている時は、前記の条件と両立することも可能だと思うのですが、不特定なソース機器をつなぐことを前提としている場合は、バッファ回路をかますのが一般的なのではないかと思います。

… そういえばということで、ちょっとした遊びで作った基板なのですが、思いの他、使いつづける結果になってます。参考までに。平衡出力の PC オーディオインタフェースの出力を、スマホのマイク入力に入れるという(笑)。スマホのマイク入力自体、仕様がよくわからず、ちょっと試行錯誤しましたが。そろそろケースに入れてあげようかな。
その、バッファを持った回路ですが、よく使われるところでは、インスツルメンテーションアンプといったものもありますが、この例では、信号電圧と電源電圧の関係もあり、アッテネータ機能を兼用させて、一般的な反転増幅回路で行っています。

編集済:すいません。定数が一部違っていたので、回路図を差し替えました。
 

簡易平衡→不平衡コンバータ

 投稿者:フルデジタル  投稿日:2017年 8月30日(水)20時44分7秒
  オペアンプによる簡易平衡→不平衡コンバータについて、補足させて頂きます。
下図の回路において、平衡入力に対するHot側とCold側の入力インピーダンスが等しくなる条件は
R1 = R2 + 2 * R4
となります。
しかし、注意事項があり、平衡→不平衡コンバータの目的が同相信号の除去である場合には、rp=rnの場合において
R1 = R2, R3 = R4
が条件となります。目的に応じて設計する必要があります。

実は、FETの差動増幅回路の後ろに、この平衡→不平衡コンバータを入れて、ヘッドフォンアンプを作ろうとし、平衡入力に対するインピーダンスを合わせたら、とんでもないことになりました。
ぺるけさんのページの注意事項は、ちゃんと読まないといけませんね。
 

6E5P-I, 6E6P

 投稿者:TK  投稿日:2017年 8月28日(月)17時20分37秒
  考えているのは、ロシア球の 6E5P-I とか、6E6P で
3結の Ep-Ip が綺麗で 1.5 .. 2W 程度の単段シングルパワーアンプが作れそうに思っています

http://www.bartola.co.uk/valves/2013/02/18/6e5p6%D1%8D5%D0%BF-and-6e6p-e6%D1%8D6%D0%BF-e-in-triode-mode/

1V で 60mA の定電流を作れるのなら、パラシングルも視野に入ります

2V は RL=2.5K くらいを考えたものでしたが、単段にこだわらず
前段に何か儲けて、RL=5K バイアス 3 V くらいが良いかもしれませんね
前段があるなら、作動 PP とか、ひとつのアンプで BTL とかも

でも、まだ思いつきの段階で、作る(作れる)かどうかは未定です

ご指摘の通りで、Gm は高く、ばらつきも相当にありそうなので
作るときは実装には気をつけるつもりです

2SC2120や2SC4408は廃品種なのですね
秋月の販売中のもので Vce-sat 0.5V 程度の NPN はいくつか見つけました
少しずつ考えます


 

ところで、

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 8月28日(月)09時14分45秒
  バイアス-2Vで30mAって、真空管だったらgmがむちゃくちゃ高い球ということになりますが、実装でよほどうまくやらないと高周波発振しそう。

 

レンタル掲示板
/529