teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


問題のメーカーサイト

 投稿者:onajinn  投稿日:2017年 5月28日(日)22時44分17秒
編集済
  覘こうとしたら当方のセキュリティーソフトが危険なWebサイトとしてブロックしました…。
解除して見たら公式ブログ等の内容(特にクラフト・クラブ・ムジカ)は色々な点で悲しかったです。↓

http://www.musika.jp/ccm/nf1.html
 
 

ログハウスも

 投稿者:無口なオヤジ  投稿日:2017年 5月28日(日)22時20分34秒
  今時、コンクリートブロック基礎の建物なんて設計する
(建築設計)事務所なんて聞いたことないですよ。コン
クリートブロックじゃアンカーボルトの構造耐力計算で
きないから地震や風圧力に耐えないんですもの。

外部建具も、ペアガラスなんて当たり前で、自慢にもな
りませんし。

私が去年設計したのは、鉄筋コンクリートべた基礎で、
建具は3層ガラス(スウェーデンサッシ)で、結露も皆
無、遮音も完璧でした。

蒔絵みたいなアンプの箱も、岐阜なら飛騨春慶塗っても
んでしょう。それはともかく14万円!ですか。音じゃ
なく溜息が出たりして。
 

写真の見た目は

 投稿者:かつ  投稿日:2017年 5月28日(日)21時21分12秒
  結構、立派そうに見えますが、そうですかw
本来なら PSE 認証が必要ですが、そうした話も怪しくなりますね・・・
 

SP端子はジョンソンターミナルの最廉価品だし、

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 5月28日(日)20時39分49秒
編集済
  徹底的に金をかけないで可能な限り高く売るってやつです。
見た瞬間に「これ、なんか変」って思いますから、それなりに良い製品を見てきた人なら一発で見抜くはずですが、ひっかかる人もいるでしょうね。

写真を撮っておけばよったんですが、そんな気も起きませんでした。
ネットをあたったら似たのが出てきました。
ご覧のとおりの配線、右の基板は固定されておらずブラブラ。
トランスを止めるネジまでケチって2個しかない。
私が見たのはDC24Vアダプタを使い、トランスのところがカラッポのやつ。
 

塗りモノ

 投稿者:かつ  投稿日:2017年 5月28日(日)20時23分20秒
  ですか? ラッカースプレーだと、ちょっと悲しいかもw

アルミの厚板パネルなら、それなりの重量感があるでしょうから、弁当箱シャシに、アクリルパネル
に厚塗りとか、そんな感じですかね?
 

いや、

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 5月28日(日)19時32分22秒
編集済
  ただのペコペコな軽~い弁当箱なので、手に持ったが最後、質感もないし中がカラッポなのがバレます。

先代は、スライダックやアイソレーショントランスなどを作っていたらしいです。
 

お金がかかっているのは

 投稿者:かつ  投稿日:2017年 5月28日(日)17時22分22秒
  こりゃ、どう見ても鏡面仕上げのケースじゃないですかね?
そこに価値を見出す人には OK ということでw

昔、SAAL(ザール)って名前の電池式の MC ヘッドアンプがありました。結構なお値段だった
ように記憶しますが、中身は普通のOPアンプが2個。電池だから電源も格安。

この手は、数がどれだけ出ているか、で値段は大きく変わりますね。
100台しか出ないのなら、ケースの型台が出ないから、一品加工になって、シャシーの値段は
10倍くらいに跳ね上がりますからね。ツマミとかを削り出しで作ったりしたら、エライことに
なるし。アリモノの箱で作ると、どうしてもアマチュア自作っぽくなるから、高い値段は付け
にくいでしょうしね。
 

ゴミのようなアンプ

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 5月28日(日)13時59分49秒
編集済
  噴飯アンプのお話。

先日、電源ONでスピーカー壊れるかというくらいのバツン!、出てくる音はガサガサで聴くに耐えず「これ使えない」というアンプがあるというので行ってみて中を開けてびっくりした。
中はすっからかんで、National-Semicon製の安物ICアンプがあるだけ。
配線ぐちゃぐちゃ、基板に部品が空中配線、ハンダづけへたくそ。
このIC(LM1875という)は以前調べたことがあるが、まあひどいもんだった。
価値があるのは1,850円相当の付属の24VのACアダプタだけ。
これで14万円とは、詐欺ですな。

調べたアンプ→ http://www.musika.jp/62.html

問題のメーカーサイト→ http://www.musika.jp/




 

改良トランジスタ式ミニワッターPart5 19V版

 投稿者:あしたば  投稿日:2017年 5月28日(日)11時43分32秒
編集済
  リチューンお疲れ様でした。
回路図が公開されたので早速部品交換してみました。
22pFの実装は躊躇無くはんだ面に付けましたがこの方法しか無いですね。
見事に10KHzの歪みが改善されてます。
Bass Boost回路は最初から付けてませんが私にはもう必要無いです。
画像はコンデンサ交換前で一緒にボリュームもRK27型に交換しております。
 

RE:エジソンは

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 5月28日(日)10時52分42秒
編集済
  長時間点灯し続ける電球を作りたくてものすごくたくさんの素材を試してついに日本の竹炭を使って1,200時間の点灯に成功したんだけど、何故かタングステンだけは試してないというオチだったような。
つまり、フィラメントに使える素材はついに発見できなかったけど、フィラメントに使えない素材のリストは作った。
私の中では、どんなに努力しても的をはずしたら結果は出ない、ということを教えてくれた人ってことになっています。

ところで、球の原理や構造を発明した(と言っていい)のはエジソンではなくてスワンです。




 

エジソンは

 投稿者:かつ  投稿日:2017年 5月28日(日)10時31分7秒
  5千回も失敗した、とは言っていませんよ。
5千通りの、上手く行かない方法を確認しただけだ、と言ったのですw
 

エジソン

 投稿者:マイカ  投稿日:2017年 5月28日(日)09時54分15秒
編集済
  熱意と無謀、紙一重?  

RE:黒歴史

 投稿者:ゆうき  投稿日:2017年 5月28日(日)09時13分56秒
  エジソンは白熱電球を作るのに5000回失敗したそうです、粘り強いですね。多くの失敗の頂点に成功があるんですね、もっと失敗するぞ。ただ気力と金が(´Д`;)  

RE:黒歴史

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2017年 5月27日(土)21時06分13秒
  失敗すると話のネタが増えます。人は失敗談を好むのが一般的だから。

http://enigma6146.exblog.jp

 

RE:黒歴史

 投稿者:Dr.Y  投稿日:2017年 5月27日(土)19時44分35秒
  Dr.(真空管アンプ)X ですかね。いや…失礼。  

RE:黒歴史

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 5月26日(金)22時18分6秒
編集済
  失敗しない人は、人生で失敗するそうです。






 

黒歴史

 投稿者:かつ  投稿日:2017年 5月26日(金)20時54分7秒
  ぢつは、黒歴史を詳細に公開した方が、参考になる人は多いかも知れませんが。
でも、自分の考え方が、根本的に間違いだと自分で理解した瞬間は、割と心が折れますなw

> 6L6 黒歴史
6L6 はやっぱりなのか、5結の差動はダメなのか、それともその両方なのか、そこが問題だ?w

> LM317のデータシート
LM317 に限らず、定電圧レギュレータは入力に高周波特性の良い C を必要としますわね。それ
無しだと、言ってみればハイゲイン・アンプをパスコン無しで動かすようなものですからな。
 

Re:差動動作に KNF をかける

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 5月26日(金)20時08分22秒
  >黒歴史

公開しないから知られていないだけで失敗作の方が多いです。
いきなり完成を狙わないで基礎研究や試作を繰り返すので失敗したように見えないというのもあります。







 

Re:差動動作に KNF をかける

 投稿者:菊地  投稿日:2017年 5月26日(金)19時21分51秒
  >14GW8 の高域安定性について書かれていますが、KNF の影響は無いのでしょうか?

あるかも知れません。この手の三極五極複合管はシールドが五極管のカソードに
繋がっていて、そのカソードが思いっきりアースから浮いているのですから。

さらにLM317のデータシートにもCを入れろと書いてあるし、
当初は気が進まなかったのですが、やはり317にCを抱かせるのが簡単確実でした。

>やる気たっぷりな意欲作ですが、シアワセだったのは音が出る前まで。
>結果は惨敗。

あらら、ぺるけさんにも黒歴史があったんですね。私なんか数知れずですけど。
私の場合は、そういうのは知らん顔してさっさとバラす、ですね。
 

差動動作に KNF をかける

 投稿者:ぺるけ  投稿日:2017年 5月26日(金)11時35分17秒
編集済
  1999年に作ったアンプでやりました。
初段は下が12AU6(5極)で上が12AU7(3極)の変則SRPP差動、出力段は5極管差動でKNF。

回路図が見づらいですが・・・
http://www.op316.com/tubes/6f6.htm



やる気たっぷりな意欲作ですが、シアワセだったのは音が出る前まで。
結果は惨敗。




 

レンタル掲示板
/521