teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


アッー

 投稿者:Nakano  投稿日:2017年 8月 9日(水)20時59分15秒
返信・引用 編集済
  先月7月の中頃です。
暑い暑い時でした。
①鉾取山の方向に熱球のような曇が発生しました。
②山へ入ってスズメバチに刺されました。
 刺されて4日目位(ハレのピーク)の写真です。
 この後急速にハレは、ひきました。

 刺されてすぐ、右手の爪で毒を何回も絞り出して
 水で洗いました。
 この処置が良かったのか、刺された直後は激痛が走りましたが
 その後は腫れは、ひどくとも痛みはありませんでした。

 これは、このような時にハチの領域を荒らしたバチですね。

 
 

滝を見に行ってきました

 投稿者:kuraudokun  投稿日:2017年 8月 1日(火)08時39分14秒
返信・引用
  1番目の高さは126m有るそうです 勇壮な滝でした 涼しくて良いですよ
2番目の滝のライトアップはきれいでしたよ
3番目の滝はずぶぬれで見ました カッパは役に立ちませんでした
 

里山

 投稿者:呉の上ちゃん  投稿日:2017年 7月30日(日)16時38分20秒
返信・引用
  久し振りに里山を歩いてみました?
道が消えてしまい、目的の場所に出られませんでした?
    その点百名山は道が確りしてて楽勝ですね?
写真一枚目、登山口より北岳
二枚目、北岳肩の小屋より富士山見る
三枚目、谷間は北岳山荘白根山、その向こうが間ノ岳
 

訓練登山をお休みさせてもらいました

 投稿者:呉の上ちゃん  投稿日:2017年 7月25日(火)06時44分36秒
返信・引用
       訓練登山をお休みさせてもらい、先週に続き山に出掛けてました?
    先週の白山に勝るお花畑が点在しておりました
     花好きにはたまらない山だと思いました
私にとっては、最後の写真の花しか分かりませんでした(;_;)/~~~
 

極楽寺山

 投稿者:Nakano  投稿日:2017年 7月24日(月)12時04分54秒
返信・引用 編集済
  トレーニング登山。
猛暑の中、全員無事に下山出来て何よりです。
障害物競走「金網塀の下くぐり」
は、本当に申し訳ありませんでした。

蛇の池辺りは気温も低くて別世界でしたね。

①今年最初のタマゴダケ
②蛇の池のスイレン




 

暑中お見舞い

 投稿者:団塊の長  投稿日:2017年 7月19日(水)20時30分21秒
返信・引用
  梅雨が明けると連日の猛暑
これから先、どうなることか?心配の種が増える。
涼を求めてぷらっと加賀津の滝(可部冠山の登山口)に行く。
滝の音とカジカの鳴き声(恋の季節)自然の中に佇むと暑さはいずこへ?
①加賀津の滝
②カジカ(カエル)おそらく雄
③カジカ(カエル)おそらく雌
https://youtu.be/x98bNqDP5bA ヤフ-で検索するとカジカの鳴き声が聞けます。

 

皿ケ嶺

 投稿者:団塊の長  投稿日:2017年 7月19日(水)05時07分3秒
返信・引用
  北陸地方は?でしたか?
四国は好天でしたよ。
皿ケ嶺のヒマラヤケシを見てきました。
登山道はギンバイソウロ-ドでこれから開花します。
①風穴
②ヒマラヤケシ
③ギンバイソウ
 

3日連休

 投稿者:呉の上ちゃん  投稿日:2017年 7月17日(月)15時33分57秒
返信・引用
       登ろう会の皆さん3日連休いかがお過ごしでしたか?
     私は休みを利用して、白山に出掛けてきました?
     登ろう会の晴れ女と行かなかったため、雨に見回れました?
     白山はお花畑と言われるだけあって、花はいっぱい咲いてました
     また、機会があれば出直したいと思います?
 

雲月山の花

 投稿者:団塊の長  投稿日:2017年 7月 7日(金)05時08分4秒
返信・引用
  活発な梅雨前線の影響で記録的な大雨が続き、福岡県や大分県では大きな被害がでている。
中国地方も島根県や芸北の八幡では河川が氾濫している。
6日、仕事の合間に雲月山を訪ねた。10月の例会の下見の下見。この地方も滝山川が流れているが
ところどころ氾濫の傷跡が残っていた。
山は深い霧で包まれ、視界が悪く、途中で引き返した。
 ①カキラン
 ②ササユリ
 ③ナデシコ
 

7キロの山歩き

 投稿者:syoji watanabe  投稿日:2017年 6月24日(土)14時14分39秒
返信・引用
  今回は7キロの山歩き、ブナ林の中本当に癒される、ただ熊対策は必要不可欠。

 

14キロの山歩き

 投稿者:syoji watanabe  投稿日:2017年 6月18日(日)11時28分19秒
返信・引用
  梅雨入りして雨降らず(笑)いくつものピークを越え頂上へ
登山道は美しいブナの林とても癒される山歩きでした。
これからの山は特に水分補給に注意が必要です、自分に必要な水分の計算方法があります。
 体重X歩行時間X5=  例 体重50キロX歩行時間5時間X5=1,250
               500mlペットボトル2本半勿論個人差がありますので計算どうりとはいけませんが少し多めがいいと思います。出来れば
 

ヤマツツジ

 投稿者:Nakano  投稿日:2017年 6月13日(火)20時19分39秒
返信・引用 編集済
  日浦山アルペンル-トのヤマツツジです。

5月上旬から咲き始め今6月中旬まで
実に1ケ月半の長きにわたって咲いています。

勿論、最初に咲いた株はとうの昔に枯れて
今は4代目位です。

海からの風に絶えず洗われた、ここの花は、
なかなか味わいがあります。

画像をクリック拡大画像でご覧ください。






http://hirofumiato.sakura.ne.jp/

 

臥龍山~掛頭山

 投稿者:Nakano  投稿日:2017年 6月 5日(月)15時29分10秒
返信・引用 編集済
  6月4日 臥龍山~掛頭山を縦走しました。

① 千町原からの登山道
  古ブナの巨木が緑の枝を広げ
② 掛頭山山頂への稜線はカシワの林が続きます。
③ 掛頭山直下の芸北国際スキー場
  東側の展望です。
  空気が澄んでいました。


画像をクリック拡大でご覧ください。


 

伊吹山

 投稿者:Nakano  投稿日:2017年 5月27日(土)11時31分37秒
返信・引用
  2017年5月21日「日本百名山伊吹山へ登りました。
伊吹山は「花の百名山」でもあるのですが、花は今からでしょう
急な登山道ですが上にも下にも絶景が広がります


①避難小屋
 6合目下辺り、ここで昼食

②8合目辺りから振り返ります

③伊吹山頂上

クリック拡大でご覧ください。


 

伊吹山

 投稿者:Nakano  投稿日:2017年 5月25日(木)14時39分50秒
返信・引用 編集済
  2017年5月21日
日本百名山伊吹山へ登りました。
この日は前日から2日連続で日本中が晴れの
珍しい晴天で、暑かったですが絶景を堪能出来ました。


①奥琵琶湖湖畔の宿「つづらお」
 102号室から見る奥琵琶湖
 眼前に竹生島が浮かびます。

②伊吹山登山口

③2合目と3合目の中間あたりから望む伊吹山
 雄々しい山容が現れました。

画像をクリック拡大でご覧ください。





 

比叡山延暦寺

 投稿者:Nakano  投稿日:2017年 5月23日(火)17時41分28秒
返信・引用 編集済
  伊吹山登山の1日目は比叡山参拝です

①国宝 根本中堂
②文殊樓
③阿弥陀堂
 

日浦山アルペンル-ト

 投稿者:Nakano  投稿日:2017年 5月19日(金)08時25分33秒
返信・引用 編集済
  ヤマツツジが咲き始めています。
4種類咲く日浦山ツツジの大トリです。
他の3つはコバノミツバツツジ、ゲンカイツツジ、フジツツジです。

ゲンカイツツジはここと古鷹山クマン岳、岩渕山の
3ケ所しか広島では見たことがありません。

小さいですが日浦山はあまり知られてないツツジの名所です。
まだ1ケ月近く楽しめます。

ツツジの赤に対比して真っ白なウツギが咲いています。

画像をクリック拡大でご覧ください。




 

宮島ウオ-キング

 投稿者:Nakano  投稿日:2017年 5月15日(月)07時12分44秒
返信・引用 編集済
  ウオンツ.メディカルウオ-キング大会に行って来ました。
14日(日)宮島は3000人のウォーカ-で賑わいました。
10㎞コ-スに参加しました。

①大鳥居の真上が弥山です。


写真をクリックして拡大でご覧ください。





 

出雲弥山

 投稿者:Nakano  投稿日:2017年 5月 9日(火)03時13分24秒
返信・引用 編集済
  5月7日
出雲大社の、すぐ北に聳える
出雲弥山に登りました。


頂上近く上がるとパッと展望が開けます。。
黄砂で遠くは霞んでいますが、
それでも
弓型に湾曲した海岸線は雄大で、とてもきれいです。
日本海は「稲佐の浜」です。

②出雲ド-ムが下にポッンと白く見えています。

③島根ワイナリ-からは、すぐ前に、弥山の頂上が良く
 見えます。
 左手から登り左手へ(ル-トは違う)下りました。

クリックして拡大でご覧ください。

 

新緑の第2チムニ-

 投稿者:Nakano  投稿日:2017年 5月 3日(水)16時23分48秒
返信・引用 編集済
  日浦山アルペンル-ト


①新緑に包まれた第2チムニ―


②第2チムニ-内部。
 ここはクライミング経験者向きです。
 一般向きには迂回路があります。

チムニ-とは煙突。
 登山用語では人が全身を入れられる程度の幅をもち
 上下方向に走る岩壁上の割れ目のこと。



③地獄岩天崖の女神像が眼下に第2チムニ-を見下ろす。
  高度感をご覧ください


画像をクリック拡大で御覧下さい。


 

レンタル掲示板
/84