teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


G33閉鎖のお知らせ

 投稿者:事務局からメール  投稿日:2011年12月28日(水)12時32分40秒
返信・引用
  G33の、ホームページとしての所期の役割は終わったと思います。
今までこのホームページを訪ねて参加していただいた皆様には感謝申し上げます。
来年1月の適当な時期に閉鎖します。

データ等は支局のホームページに全て移っていますので、今後はそちらをご覧ください。
長い間のご利用ありがとうございます。
支局ホームページは以下のアドレスです。
パスワードなどは、支局からの連絡をご利用ください。

http://socialistho.fan.coocan.jp/
 
 

テレビ用出来ました

 投稿者:事務局からメール  投稿日:2011年12月 7日(水)12時10分1秒
返信・引用
  月刊「社会主義」60周年記念講演会とレセプションのスライドショー。
テレビ用ビデオで鑑賞できるDVDが出来ました。
時間は同じ約11分。

取扱注意で、支局事務局長に預けてあります。
支部などで必要な方はバックアップするなどしてご活用ください。
 

月刊「社会主義」60周年記念スライドショー

 投稿者:事務局からメール  投稿日:2011年12月 1日(木)14時48分10秒
返信・引用
  月刊「社会主義」60周年記念講演会とレセプションの写真をスライドショーにしてみました。
取扱注意。
情報コーナーに入れました。
G33の最後のデータになると思います。
wmv形式で36.7M。約11分。
普通のパソコンで再生できますが、TVは無理。
TV版は後日作りますが、このデータを使ってTV用に作り替えれる人はどうぞご利用ください。
情報コーナーから右クリックでデータを取り込めます。
 

G33まもなく閉鎖

 投稿者:事務局からメール  投稿日:2011年11月22日(火)16時54分38秒
返信・引用
  G33のホームページは、
支局のページがまもなく、試験的開設から本格的?開設されますので、
順次、そちらに移行してください。
支局ホームページのパスワードはメールでお知らせします。

こちらに問い合わせるか、関係者に聞いてください。

支局ホームページ
http://socialistho.fan.coocan.jp/
 

労農派社会主義の原点と現在

 投稿者:事務局からメール  投稿日:2011年10月27日(木)12時04分10秒
返信・引用
  標題「労農派社会主義の原点と現在」
労働者運動資料室の山崎さんの論文です。
この中の「現在」というところでの視点に注目というところですか…
情報コーナーに載せてあります。
 

Re: ntt経営分析

 投稿者:事務局からメール  投稿日:2011年10月21日(金)10時41分29秒
返信・引用
  > No.252[元記事へ]

old socialistさんへのお返事です。

情報コーナーに転載しました。
 

ntt経営分析

 投稿者:old socialistメール  投稿日:2011年10月20日(木)20時30分42秒
返信・引用
   関東支局のT・Mさんから地道な経営分析が届きました。
労働運動前身に必須なことと考え、紹介します。ファイル
(EXCEL)で添付しました。
 

道央地方協ニュース№26

 投稿者:事務局からメール  投稿日:2011年10月20日(木)15時45分42秒
返信・引用
  道央地方協ニュース№26

道央地方協総会案内と新学習会「空想から科学へ」の案内です。
日程は、11月7日月曜日ロシア革命記念日。午後6時半から

学習コーナーに案内文を掲載しました。
革命94周年記念日と言うことになりますね。
月館「社会主義」60周年記念運動への参加も呼びかけてください。
 

世論調査(図表)から見る政権交代の2年間

 投稿者:事務局からメール  投稿日:2011年10月19日(水)10時30分1秒
返信・引用 編集済
  世論調査(図表)から見る政権交代の2年間

社会主義11月号に掲載予定の上記原稿を情報コーナーに載せました。

また今朝のニュースですが
今度は復興相の平野大臣の失言が波紋を呼びそうですね。

「進退問題になる可能性」と自民・茂木政調会長
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111018/stt11101819170011-n1.htm

自民党の茂木敏充政調会長は18日夜、平野達男復興対策担当相が津波被害
に関し「私の高校の同級生みたいに逃げなかったバカなやつがいる」と発言
したことについて「被災地のことを全く考えていない。(失言がもとで辞任
した)松本(龍)さんや鉢呂(吉雄)さんのこともあり、問題になる可能性
がある」と述べ、進退問題に発展するかもしれないとの見方を示した。都内
のホテルで記者団に語った。
 

Occupy Wall Street

 投稿者:事務局からメール  投稿日:2011年10月 5日(水)12時16分58秒
返信・引用
  Occupy  Wall Street(ウォール街を占拠せよ)

最近話題のテーマです。
「1%の富裕層が富の25%を独占している」なんて…
どこかの勉強会でも出てきた話が、アメリカで大衆運動として拡がっているんですから…

情報コーナーに載せました。
出所はヒミツ、というか勝手に載せています。
 

taberep「日本経済の現状と問題」

 投稿者:事務局からメール  投稿日:2011年 9月14日(水)10時53分31秒
返信・引用
  taberep「日本経済の現状と問題」を情報コーナーに載せました。

中国社会科学院との交流に参加したOld Socialistさんのレポートです。
よくまとめてあると思いますので、参考までに載せました。
 

共通する認識では・・・

 投稿者:悩めるsocialist見習いメール  投稿日:2011年 9月14日(水)10時17分11秒
返信・引用
  鉢呂辞任

自治労道本部のHPから

自民党の河野太郎衆議が自身のブログでこんなことを書いている
-------------------------------
引用

【無念の経産相、辞任】
2011年09月11日 00:33|自民党役職停止中

鉢呂経産相が辞任した。
一連の発言が失言であることは否定しない。アホといわれても仕方ない。
しかし、残念だ。
鉢呂経産相は、野田総理の原子炉の新規立地はしない、耐用年数が来たものは確実に廃炉にするとの方針を着実に進めようとしていたし、それを実現するためのかなり大胆な人事を考えていた。
経産省内外の抜擢すべき人物の発掘を多方面に依頼していたし、ガンとよばれる幹部の異動も考えていたふしがある。
個人的にはかなり期待していただけに残念だ。
失言にはきちんと陳謝し、撤回する等の対応が必要だが、失言でやめさせるのではなく、誤った政策でやめさせるべきだ。失言した分を取り返すために死にものぐるいで働いて、正しい、推進するべき政策を進めるほうがプラスが大きい。
今回は、不思議なことに与党幹部からも後ろから鉄砲で撃つ発言があった。
なにか裏があったのだろうか。
東京新聞特報部、テレビ朝日の玉川さん、自由報道協会、正義を守るために出動せよ。
この国をどうするのか、政策議論をしようではないか。政治家が揚げ足取りばかりしていてどうするんだ。
-------------------------------

会員からもがっかりとか残念との意見のメールもきているようだが、みんな同じような気持ちであろう。

しかし、これが自民党政治を食い物にしてきた輩の生き残り策であろう。

政権交代の重要なポイントなのかも・・・・




 

がんばりましたね

 投稿者:悩めるsocialist見習いメール  投稿日:2011年 9月13日(火)11時28分47秒
返信・引用
  昨夜は、お疲れさまでした。
私は、業務のため、交流会からでした。
私自身は、学習会での議論への参加は少なかったのですが、この間、難しい古典を頑張った会員の皆さんは素晴らしいものです。
さあ、次の目標に向かい乗り切りましょう!!!
 

次回は総会+学習会

 投稿者:道央事務局  投稿日:2011年 9月13日(火)11時23分35秒
返信・引用
   昨日(12日)、台風により延期となっていた道央学習会(参加者12人)を開催し、無事(やっと?)「国家と革命」を終了しました。1年以上に亘り学習してきた同志のみなさん、大変ご苦労様でした。
 さて、次回開催日は11月7日です。11月7日と言えば「ロシア革命記念日」です。この節目の日に道央地方協も総会を開催することとしましたので、多くの同志で総会の盛会とロシア革命記念日を祝いましょう!
 なお、次回からの学習文献は「空想より科学へ」に決定しました。理由は、最近30代の若い仲間が入会したことと、同じく30代の若いシンパが学習会に継続参加しているため、彼らの意見を尊重しました(「国家と革命」は難しかったようです)。早速、代表からレポート担当も割り振られたので、今後は若い同志が中心の学習会になりそうです。
 

学習会の延期

 投稿者:道央事務局  投稿日:2011年 9月 9日(金)09時27分37秒
返信・引用
   5日に予定していた道央地方協学習会は台風のため、12日(月)に延期をしました。場所・時間等は変わりませんので、こぞってご参加ください。  

直近の世論調査から(2011.9.8)を追加しました。

 投稿者:事務局からメール  投稿日:2011年 9月 8日(木)14時56分51秒
返信・引用
  直近の世論調査から(2011.9.8)

しばらくぶりに、野田内閣発足直後の世論調査結果をまとめてみました。
「情報コーナー」にあります。

☆念のため-コーナーに入るためのIDとPWは両代表の名字です(年齢順)
 

支局ホームページについて

 投稿者:事務局からメール  投稿日:2011年 9月 2日(金)11時21分10秒
返信・引用
  支局のホームページの試作品を見た方からご意見を頂戴したいと思います。

1.近日中にホームページついて、どのような改良を加えたら良いか相談する機会を持ちます。
 公式にホームページを開設したら途中から変更を加えるのも、できなくはありませんが、面倒になり ますので、開設前にご意見を頂戴したいと思います。
2.セキュリティーの問題や、利用しやすい形式など、色々とご意見があると思いますので、とりあえ ずG33ご利用の会員の方には、「会員用パスワード」をお知らせします。
3.メールボックスからご氏名を記載の上ご連絡ください。
 確認次第、個別にメールでお知らせします。
 積極的なご意見をお願いします。

◎支局ホームページ試作品
  ↓
http://socialistho.fan.coocan.jp/
 

ご無沙汰でした。

 投稿者:事務局からメール  投稿日:2011年 8月30日(火)12時29分51秒
返信・引用
  本当にしばらく書き込みしてませんでした。
支局のポームページの下書きができています。「王様」に頼んで作り替えてもらいました。
イメージだけご覧ください。改良点があればご指摘ください。

http://socialistho.fan.coocan.jp/

会員のコーナーはパスワードが必要です。正式に開設したら支局から連絡が行くようになります。
掲示板も、一般ビジター用と会員用とに分けてますが…。
 

どんな世の中に・・・・・

 投稿者:悩めるsocialist見習いメール  投稿日:2011年 8月30日(火)10時47分5秒
返信・引用
  久しぶりの投稿ですが、新しいホームページができるまで、よろしくお願いします。

 さて、民主党のゴタゴタがどうなるのか、我々はどう政治闘争を進めるのか・・・・
悩ましいというより、嫌になってしまいそう。
愚痴を言っても始まらないが、もっと精神的に強くならなくてはいけないのか、もっと勉強しなくてはならないのか。
 そして、さらに闘えというのだろうか。
若干、後ろ向きではあるが、乗り越える同士がたくさんいることで、そこを見習えとのことなのだろう。
 なにか、まとまりのない文章で、今の心の状態なのかもしれない!?

投稿する値もないが、最近、誰も書いていないので。
 

支局研究会の高林報告メモ

 投稿者:事務局からメール  投稿日:2011年 7月21日(木)09時34分12秒
返信・引用
  7月9日に開催された支局研究会での高林報告メモをデータとして載せました。
題名は「ローザルクセンブルグ財団との交流を通して『これからの社会主義』を考える」というものです。
全文18ページの結構な量ですが、これまでの社会主義議論のエッセンスが詰まっているという感じがします。
結論部分だけ引用しておきましよう。

[1]「左翼党綱領草案」では、資本主義社会を変革し、「民主的、福祉的(社会的)、環境保護的な社会」を形成するとしているが、そうした社会・社会主義社会は、基本的価値(倫理的価値)から位置づけるか、唯物史観から位置づけるかはさておき、妥当だろう。
[2]生産手段の所有関係をどうするかについて、混合経済的か、市場社会主義かは、一つの論点である。そしていずれにせよ、「共同決定」の実現の意義(資本の支配の制限、経済的民主主義)を認めるべきだろう。
[3]現代の資本主義の問題-法人税引下げ競争、国際金融の改革、温暖化問題への対応等-に対して、資本の行動を「国際的に規制」する必要がある。それをどのように進めていくべきか大きな問題だろう。各国左翼政党の国際的共闘、国際連合の改革・強化、地域共同体の形成等
[4]環境保護・地球温暖化への対応、高齢化社会のもとでの充実した社会保障、国際的な競争下での労働条件の維持・向上といった変革を進めていくうえで、「雇用」をどう政策的・制度的に保障していけるかが大きな問題だろう。ワーク・シェアリング、ベーシック・インカム、その他

 

直近の世論調査から

 投稿者:事務局からメール  投稿日:2011年 7月 4日(月)12時41分25秒
返信・引用
  「直近の世論調査から」2011年7月4日
しばらくぶりに更新しました。
情報コーナーに載せてありますので参考にしてください。
 

口福のおばさんがご逝去

 投稿者:事務局からメール  投稿日:2011年 6月27日(月)16時24分36秒
返信・引用
  札幌の仲間だけでなく、支局でも長年お世話になってきた中華料理店「口福」のおばさんが23日亡くなりました。Kの【畑】さんが新聞お悔やみ欄で偶然見つけて、【中】とL前委員長の【田】ご夫妻の4人で、26日の告別式(天理教では発葬祭と言うようです)にお別れに行ってきました。
 松浦登美子さん74歳。おじさん安直さんにも聞きましたが、突然の逝去だったそうです。
 道央地方協の8日の会場にも予定していますし、初七日が終わってから確認する必要がありますね。
 ご冥福を祈ります。
 

社青同OB会ニュース、道央地方協ニュースを載せました

 投稿者:事務局からメール  投稿日:2011年 6月13日(月)13時13分2秒
返信・引用
  学習コーナーに
「社青同OB会ニュース」…総会報告など
と「道央地方協ニュース」…学習会と交流会の案内
を載せました。
☆道央地方協では、
7月9日の支局研究会の前に、8日午後6時から、
東京から社会主義研究会の高林さんを呼んで、
これまでの古典学習のまとめ的な討論・交流を兼ねた学習会-飲み会?-を開きます。
これを機会に、まだ参加していなかった人も、どうぞ。

☆念のため-学習コーナーに入るためのIDとPWは両代表の名字です(年齢順)
 

福島原発原子炉の状態 と影響予測

 投稿者:事務局からメール  投稿日:2011年 5月26日(木)10時29分5秒
返信・引用
  福島原発原子炉の状態 原子炉の圧力など、総合的にサポートしているサイトがありました。
日本語のサイトです。
ここにドイツ気象庁やイギリス、台湾などの発表している図などもありますね。あまり専門的なので、分かりかねますが、興味ある人なら役に立つのではないでしょうか。
運動関係者では、結構使われているのかもしれませんね。
  ↓
http://atmc.jp/plant/vessel/

 

さっそく見てみました!!!

 投稿者:悩めるsocialist見習いメール  投稿日:2011年 5月26日(木)09時44分12秒
返信・引用
  ドイツ語なので、意味と重要性が分かりませんが、何かが影響しそうだとの感じはしますね。
もっと、理解できるように誰かに広げてもらえませんか!!!
 

ドイツ気象庁(DWD)による放射能分布

 投稿者:事務局からメール  投稿日:2011年 5月25日(水)16時50分41秒
返信・引用
  ドイツ気象庁(DWD)による、福島原発事故による放射能分布予測が毎日更新されてシミュレーション化されています。
北海道にも流れてきているのですね。但し書きがありますが、一体、この影響はどこにまで拡がるのか。
  ↓
http://www.dwd.de/wundk/spezial/Sonderbericht_loop.gif
 

ローザ・ルクセンブルク財団との交流記録

 投稿者:事務局からメール  投稿日:2011年 5月20日(金)09時41分27秒
返信・引用
  2月22日からのドイツ左翼党(ローザ財団)との交流団が組織されました。
そのときの、「ローザ・ルクセンブルク財団との交流記録」がまとまっていますので載せました。
 報告はすでに3月4日付けで、この掲示板に写真入りで報告されています。
 ドイツ社民党左派と旧東ドイツSED・PDSとの実質的な合流となる現在のドイツ左翼党の抱えている課題、悩みは、私たちにも共通するものが多いようです。
 勉強するに値する文書です。
 

第35回支局総会議案

 投稿者:事務局からメール  投稿日:2011年 5月19日(木)12時15分14秒
返信・引用
  第35回支局総会が4月29日に開催されました。
少し遅れましたが、議案をホームページの方に掲載しました。
参照してください。
 

福島原発震災後

 投稿者:old socialistメール  投稿日:2011年 5月 6日(金)22時05分14秒
返信・引用
  久々のヒットです。これが次のエネルギー政策全体に繋がることが肝心ですが。

 首相、浜岡原発の全原子炉停止を要請 防波壁完成まで2011年5月6日20時53分

 菅直人首相は6日、東海地震の震源域である静岡県御前崎市にある中部電力の浜岡原子力発電所について、定期検査中の3号機のほか現在稼働中の4、5号機も含めてすべての原子炉を停止するよう要請したと発表した。期限は、津波対策などで中電が検討している新たな防波壁が完成するまでとした。これらの要請は海江田万里経済産業相を通じて中部電に伝えた。

 首相は同日夜に首相官邸で記者会見して明らかにした。会見では「浜岡原発で重大な事故が発生した場合、日本社会全体におよぶ甚大な影響を併せて考慮した結果だ」と強調。停止要請を出した理由について、浜岡原発が東海地震の想定震源域上にあるとして、「この30年以内にマグニチュード(M)8程度の地震が発生する可能性が87%という数字も示されている」と説明。特有の事情があるとの認識を示し、浜岡以外の原発への対応については言及しなかった。

 原発停止の期間については「防波壁の設置など中長期の対策が完成するまでの間、すべての原子炉を停止すべきだと判断した」と説明した。中部電は海岸沿いの高さ10メートル以上の砂丘と原発の間に、高さ15メートル以上の防波壁を2~3年後をめどに新設する予定だ。

 停止要請までの経緯については「先の震災とそれに伴う原子力事故に直面し、私自身、浜岡原発の安全性について様々な意見を聞いてきた。熟慮を重ねた上で内閣総理大臣として本日の決定をした」と語った。今後の中部電管内の電力需給については「需給バランスに大きな支障が生じないよう政府として最大限の対策を講じていく」と強調した。

 ただ、首相には法律上、原発の運転停止を指示する権限がない。首相も「指示とか命令という形は現在の法律制度では決まっていない」と認めた。首相は、中部電側が要請を断った場合の対応については「十分にご理解いただけるように説得して参りたい」と述べるにとどめた。首相に続き会見した海江田経産相は「(中電の)社長は最終的な回答は保留したいとのことだった」と述べた。

 政権が原発停止要請に踏み切った背景には、浜岡原発から20キロ圏に東海道新幹線や東名高速などが走っていることや、東京電力福島第一原発の事故を契機に国民世論に浜岡原発への危惧が高まっていることがある。川勝平太静岡県知事ら地元自治体の首長も、新たな安全基準を満たさない段階での浜岡原発の稼働に難色を示していることがある。

 首相は4月下旬から側近らと意見交換を重ね、具体的な調整を進めてきた。首相は6日、海江田氏や枝野幸男官房長官、仙谷由人官房副長官、細野豪志首相補佐官らと会談し、停止要請を決断して発表した。

 中部電力の水野明久社長は「経済産業大臣より、本日午後7時に、浜岡原発の運転停止に関する要請を受けた。当社としては要請内容について迅速に検討する」とのコメントを出した。

 〈浜岡原発〉 中部電力では唯一の原発で、静岡県御前崎市にある。1~4号機は福島第一原発と同じ沸騰水型炉(BWR)、5号機は改良型沸騰水型炉(ABWR)。1号機(1976年運転開始)と2号機(78年開始)は2009年1月に運転を終了し、廃炉の手続き中。現在、代替として6号機の新規建設の計画がある。中電が発電したり他社から受けたりした電力量実績は、10年度速報値で1423億キロワット時、そのうち浜岡原発の発電電力量は153億キロワット時と、1割強だった。
 

リニューアル予定

 投稿者:事務局からメール  投稿日:2011年 5月 6日(金)10時29分44秒
返信・引用
  先に開かれた支局の総会で、G33を改めて支局のホームページにしようということになりました。サイトに色々と不具合が生じていたことがきっかけですが、G33の年寄りのコーナーは、その中に設ける予定です。
まだ時期は未定ですが、事務局長が帰ってから-東北に応援行動に行っている-相談したいと思います。
 それまではこの掲示板は、このまま続けます。
色々と注文があればお願いします。
 

レンタル掲示板
/9