teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


本日はありがとうございました。

 投稿者:吉森明子  投稿日:2014年 5月25日(日)23時48分36秒
返信・引用
  本日、交通会館で驢庵展を見せていただき、ありがとうございました。
早とちりの為時間を間違えて出かけてしまいましたが、その失敗がこちらのHPへ伺うきっかけを作ってくれました。

早速あつかましいのではないかと迷いましたが、本日の素晴らしい展覧会を見せていただいたお礼の気持ちも伝えたいと思いましたので、初投稿をさせていただきました。

先生の絵を見せていただいた時、色鮮やかな色彩、精密な絵の中から粘り強く、絡みつくような強い感情がうずまいているような気配を感じ、
もう30年以上も前の「あの頃」の、自分の心から腕を伝わって、手にした絵筆がキャンバスとつながる時のワクワクした感情を思い出していました。

呼吸をしない空気や水や、炎といったものが、まるで息をして生きているような存在感に、
自分がその場と一体化した時の静かな感動が見えてくる感じがしました。

ほんの少しでしたがお話をして、本当にわずかな時間ではありましたが、私にとってとても強く刺激を受ける時間となりました。

こんな機会をいただけたことに感謝いたします。
ありがとうございました。

どうぞこれからも体に気をつけて、新しい活動をされてください。
 
 

お邪魔いたします

 投稿者:石川直美  投稿日:2011年 8月14日(日)13時29分24秒
返信・引用
  展覧会ご成功おめでとうございます!!
会場で素晴らしい絵に囲まれ幸せでした・・・。
出来ることならもっとずっと眺めていたかったです。
寒立馬(Ⅰ)は顎やお腹の毛が遠目に柔らかそうで、近づくと一本一本が描かれていて撫でてみたいと思うほどでした。
櫻霊は、正面に立つと本当に桜の花に囲まれている様でした。
散る花びらが顔を掠めていくような、香りが漂っているような・・・。
たちねぷたはお祭りの空気ごと切り取った様で、少し顔を動かせば側面が見られるように思えました。
上手く言葉にできないのですが、感動をありがとうございました!!
また拝見できる日を楽しみにしております。

無理なさらないように、お身体を大切になさってください。
 

Re: 青空

 投稿者:石川義和メール  投稿日:2010年 6月 7日(月)10時43分9秒
返信・引用
  > No.8[元記事へ]

高野敏子さんへのお返事です。
有難うございます。
作品は作者それぞれに現れ方が異ならなければならないと思っています。
その人が生きた時代を背負い、生活を刷り込み、苦しみや怒り、悲しみや喜びそして空白で培ったものが心の壺に満たされ、遂にあふれ出たものが作品となると考えています。
表現技術は、作者が描きたいものを描けるためにあるべきで、決して技術が優先するべきではないと思っています。それが抽象であれ具象であれ、平面であれ立体であれ同じでしょう。その意味で美しいと思うこと、表したいと思うこと、揺れ動く心の振動を忘れることなく体内の壺に溜め置くことが、何よりも大切なことと信じています。
気付く学ぶべきここで、技術は追って来るもの。上手な作品が信じられないのはそこにあります。
驢庵日本画教室!教え方が遠回りで恐縮ですが、そんなことにこだわった教室だと思ってくだされば幸いです。宜しくお願い致します。




> HPのおかげで、いつでもアッシジの青空が見られるようになりました。あの青空は大好きです!とってもうれしいです。これからも不詳の弟子ですが、よろしくお願いいたします。
 

青空

 投稿者:高野敏子メール  投稿日:2010年 6月 6日(日)11時13分11秒
返信・引用
  HPのおかげで、いつでもアッシジの青空が見られるようになりました。あの青空は大好きです!とってもうれしいです。これからも不詳の弟子ですが、よろしくお願いいたします。  

さっそくお邪魔致します

 投稿者:清水 明廣メール  投稿日:2010年 6月 5日(土)23時58分33秒
返信・引用
  今日は久々にお会いして、お話が出来て幸いでした。
こんなひと時があればこそ、日々迷ったりぶれたりしながらも、戻るべきところを思い出せるのでしょう。
またお会いできるのを楽しみにしております!(それと、HPの更なるご発展も。)
 

返信

 投稿者:石川義和メール  投稿日:2010年 6月 5日(土)16時18分40秒
返信・引用
  窪田様 これから新しい内容に切り替えていこうと思っています。個展に出品する作品をページに載せるのもどうかなと思いますが、もっとインパクトのある焦点の絞られた内容になる方向で変化させていきます。 6月5日・甥が来てくれましたので返信の仕方を教わりひとまずご返事致した次第です。これからも宜しくお願いします。  

早くおしえてよね。

 投稿者:窪田道子メール  投稿日:2010年 6月 4日(金)18時06分8秒
返信・引用
  石川先生
HPーUP、おめでとうございます。
桜霊も仕上がり、いよいよ次への展開、スタートですね。

このHP、良く出来ていますね。
自画像は見知らぬ人のようですが。
(私の知らない、驢庵像があるのは、当然と言えば、当然ながら。)

レイアウトも、過不足なく、スッキリとしていますね。
いや、見えざる、石川驢庵のストックヤードは、まだまだ、たくさんあるぞと、
思わせぶりで、「もっと見たい、知りたい気持ちにさせる」くらいの、不足感はあるかも。

HP作成には、慎三も力及ばずでしたから、申し訳なく思っておりましたので、UP出来たこと、早く教えてくださればいいのに~。
弘前の田中さんにも早速、知らせます。


毎日が日曜日のはずだったのですが、ま~だ、リズムがとれずオタオタしている、
アクセス55、56の窪田道子でした。(その前の番号は中沢久子です。)
 

初書き込みします

 投稿者:寺口メール  投稿日:2010年 5月 4日(火)09時51分5秒
返信・引用
  驢庵先生、最近は特に色々と精力的に活動されておられてますね。大作もいよいよ佳境かと思います。精魂を傾ける様はまさに芸術家という感じですが、たまには息抜きもされますよう心がけてください。  

Re: ホームページを見ました

 投稿者:shinメール  投稿日:2010年 5月 3日(月)17時14分46秒
返信・引用
  > No.2[元記事へ]

shinさんへのお返事です。

> 初めて書き込みます。これからも体にお気をつけて頑張ってください。


書き込み有難うございます。皆さまのから応援を糧にこれから頑張って行きます。
 

ホームページを見ました

 投稿者:shinメール  投稿日:2010年 5月 3日(月)17時05分0秒
返信・引用
  初めて書き込みます。これからも体にお気をつけて頑張ってください。  

レンタル掲示板
/2