teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 花散策

 投稿者:松尾優  投稿日:2017年 5月30日(火)23時37分27秒
返信・引用 編集済
  さきくささん 今晩は

クマガイソウ、エビネ、サルメンエビネ、キバナノチゴユリ、ウメガサソウ、ミヤマキリシマ、バイケイソウ ありがとうございます。
いつも、素晴らしい花ばかり観察されていますね。とても羨ましいです。

実を言うと、二週間前に、久し振りに、クマガイソウ、サルメンエビネを見たいなぁと思って出掛けたのですよ。でも、ほんのそばの十字路まで行けたものの、私には見つけられず。
浮気はするなということなのでしょうね。

私からは、黒髪山系うろうろの際に見たチョウセンニワフジ、キンモンガ。
それに、クマガイソウの代わりに見たありきたりのキスミレ。


 
 

Re: ハマウツボ

 投稿者:松尾優  投稿日:2017年 5月30日(火)22時48分57秒
返信・引用
  chamさん 今晩は

ハマウツボ、ハマタマボウキ、ハマニガナ ありがとうございます。
いろいろと観察されたものをご紹介いただけますと嬉しいです。
先日は、風太さんにも会われたのですね。私は随分長い間お会いしていません。
失礼ばかりしています。

私は、相も変わらず、使える時間のほぼ半分を黒髪のあちこちで、鳥を写しにじっと辛抱しています。でも何ら成果なし。当分続けるつもりでいます。
そんな地味なことしかできていないのですが、その間、シダでは、イシガキクマワラビ、ホソバヤマヤブソテツなども確認できて、かろうじて喜んでいます。

さて、そんな際に撮ったグンバイトンボ♂、♀、オトシブミを貼ってみますね。
 

Re: 花散策

 投稿者:さきくさ  投稿日:2017年 5月29日(月)23時25分11秒
返信・引用
  > No.3966[元記事へ]

ウメガサソウ(咲くまであと一息!)
ミヤマキリシマ(昨年は見事でしたが、今年も花付きは良さそうです)
バイケイソウ(地味な色ですが、個人的には好きな花の一つです)
 

Re: 花散策

 投稿者:さきくさ  投稿日:2017年 5月29日(月)23時22分47秒
返信・引用
  > No.3965[元記事へ]

エビネ(綺麗な色でした)
サルメンエビネ(終盤でしたが、何とか今年も逢えました)
キバナノチゴユリ(初見でしたが、思っていたより地味な子でした)
 

花散策

 投稿者:さきくさ  投稿日:2017年 5月29日(月)23時20分14秒
返信・引用
  松尾さん、皆さん、こんばんは。

chamさん、浜辺の貴重な植物の写真、興味深く拝見させて頂きました。
浜辺の植物は全く知らないので、逢ったことのない花ばかりです。

私は相変わらずの山歩き。
週末は花を求めてあちこちへ・・・。

もう終わったているだろうな、と半ば諦め半分で行った場所では、まだ見頃のクマガイソウが出迎えてくれました。
この日はあちこち移動しながら花探し。
この時期は本当に忙しいです。

クマガイソウ
クマガイソウ(横顔)
クマガイソウ(後ろ姿)
 

ハマウツボ

 投稿者:cham  投稿日:2017年 5月27日(土)17時08分32秒
返信・引用
  こんにちは

この前の日曜日に様子を見に行きましたがなかなか見つからず、あきらめかけた頃にやっと見つかりました。写真を撮り終えて帰りかけたら ばったり風太さんと久しぶりに会い、しばらく話していました。ハマウツボ、ハマタマボウキ、ハマニガナです。
 

Re: 大分と熊本の山

 投稿者:松尾優  投稿日:2017年 5月12日(金)14時30分34秒
返信・引用
  さきくささん 今日は

エヒメアヤメ、山芍薬、サルメンエビネ、クマガイソウ、サクラソウ、エビネ、バイカイカリソウ、ヒゴイカリソウ、ワダソウ   ありがとうございます。
いつも素晴らしいものばかり見ておられますね。羨ましいかぎりです。
このうちで、サルメンエビネと自生のクマガイソウはまだ見たことがありません。
それに、香港のコモウセンゴケは、川棚町のヒュウガコモウセンゴケに似ていますね。

最近、私は対馬や平戸に行ったりしていますが、それ以外は黒髪にも、行っています。目下のところ、山の野鳥の撮影にも精を出しているところです。
そのうちにお会いしましょうね。
 

Re: ヒメテンナンショウ

 投稿者:松尾優  投稿日:2017年 5月12日(金)12時56分41秒
返信・引用
  > No.3961[元記事へ]

モッコクさん 今日は

普通のマムシグサは、通常、葉が二枚です。
正直なところ、私にも自信はないのですよ。
あえて言えば、今回のものは、葉が一枚ですし、仏炎苞の形状、舷部の形状から、キリシマテンナンショウでよいと思います。
ただ、花を解体して、細かいところまで調べる必要もあるかもしれませんね。

 

ヒメテンナンショウ

 投稿者:モッコク  投稿日:2017年 5月10日(水)11時19分40秒
返信・引用
  みなさま 今日は、いつもお世話になります。
近くの山歩きの際に、自生確認のテンナンショウ

多分、「ヒメテンナンショウ」別名「キリシマテンナンショウ」
   と思います。画像を貼ります。確認宜しくお願い致します。

 

Re: ヒュウガコモウセンゴケ

 投稿者:モッコク  投稿日:2017年 5月 2日(火)23時07分45秒
返信・引用
  > No.3959[元記事へ]

さきくささんへのお返事です。

> モッコクさん、ヒュウガモウセンゴケ、初めて見ましたが、以前香港の山を一人でほっつき歩いた時に見たモウセンゴケの種類にそっくりですね~。
> 暑いところなので同じような種類でしょうか?

  さきくさ様

  今晩は、いつも さきくさ 様の画像を興味深く拝見いたしております。
 私は、素人ですが、長崎県のRED DATA BOOK 2011年版の168頁ニヒュウガコモウセンゴケは
 川棚の海岸にのみ生育地と掲載されていますので、投稿した次第です。
  さきくさ 様の画像も良く似ている、ようにおもいますが、塩しぶきの当たる場所です。
  この DATA BOOKの編集会長は、長崎大学 中西教授の書です、
  これからもご指導宜しくお願い致します。

       川棚町 モッコク
 

レンタル掲示板
/376