teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


アカツクシガモ

 投稿者:サリー  投稿日:2017年 2月25日(土)01時21分42秒
返信・引用
  皆様、こんばんは。
春はすぐそこまできているようですね。
最近、捜していた「アカツクシガモ」にようやく会えました。
デジブック『 東よか干潟 』御覧いただければ幸いです。
http://www.digibook.net/d/5ed5c377800f94f0373b92f0929e979c/?m
 
 

Re: セリバオウレン

 投稿者:松尾優  投稿日:2017年 2月23日(木)23時14分44秒
返信・引用
  > No.3924[元記事へ]

さきくささん 今晩は

セリバオウレン ありがとうございます。
いつもいいものを見ておられますね。とてもとても羨ましいです。

私は、今でも、やはり黒髪へのこだわりで、陶石の成り立ちや成分調べ、陶土の作り方など、黒曜石などとともに調べています。それに魚なども。
黒髪では、ツクシネコノメソウなどもそろそろ開花とは思いますが、見に行けずにおります。

そんな調査の際に、偶然に出会った鍋島焼の名陶工の副島勇七の狛犬を貼ってみます。
もうしばらくしたら、再度植物調査に戻りたと思っています。






 

セリバオウレン

 投稿者:さきくさ  投稿日:2017年 2月19日(日)22時10分50秒
返信・引用
  松尾さん、皆さん、こんばんは。

やっと花の時期が始まりました。
雪山も楽しいことは楽しいのですが、やはり花を探しながらの山歩きが性に合っているようです。

セリバオウレン(雄花)
セリバオウレン(両性花)
 

Re: 海の中道公園

 投稿者:松尾優  投稿日:2017年 2月 4日(土)21時50分59秒
返信・引用
  > No.3922[元記事へ]

サリーさん 今晩は

ミコアイサ、ハジロカイツブリ ありがとうございます。
伊万里のアメリカヒドリはいいですよね。私も時折見に行きます。
しかし今年は、伊万里にはミコアイサもいないようです。

それにしても、サリーさんは、積極的にあちこち動いておられますね。

私は、いろんなところに行きたいのはやまやまなのですが、私の置かれている状況を見ますと、どんなに望んでも、たかが知れています。
やはり、ほんの近くの黒髪だけでもいいやと思い直しているこの頃です。

本日、その黒髪の龍門の渓流で見たタカハヤを貼ってみますね


 

海の中道公園

 投稿者:サリー  投稿日:2017年 2月 2日(木)00時35分29秒
返信・引用
  皆様、こんばんは。
伊万里のアメリカヒドリはこの冬もやって来てくれましたね。
年末に会いにいきました。 マナヅルは1羽だそうですね。

先日、海の中道公園の野鳥の池で久しぶりに「ミコアイサ」に会いました。
数年前までは伊万里で見れたのに、、。
ハジロカイツブリは志賀島の港でこれも久しぶりでした。
香椎ではホオジロガモ、ウミアイサがいました。
今回はクロガモ、シノリガモには会えませんでした。
ミコアイサとハジロカイツブリを貼ります。
 

Re: 謹賀新年

 投稿者:松尾優  投稿日:2017年 1月17日(火)16時30分39秒
返信・引用
  さきくささん  ありがとうございます。

やはり、ゲンカイイワレンゲさんは同じ所だったのですね!
福岡市の近くにもあると聞いていましたのでそちらかも?と思っていました。
さて、黒髪山系の例のところの沢歩きは、これで、二俣より上流はすべて歩きました。後は二俣より少し下流が一本残るだけです。近いうちにアタックしてみます。ここが一番可能性が高いと思っています。ルートもあるとのことでした。
もし、先に行かれることがあれば、情報をお伝え下さいね!
さて、シダはハコネシダで間違いありません。

また、黒髪山系での活動に関してのご意見ありがとうございます。
あと、お一人からもご意見を頂戴しています。
私自身も、皆さんのご意見を参考に、今後のあり方を変更した方が良いと思っているところです。

今度の予定 2/5の日に、このことを話し合いながら、作業なしで、観察会だけの 黒髪山登山をしたいと考えています。

また、いろいろ教えて下さい。お願いいたします。
 

Re: 謹賀新年

 投稿者:さきくさ  投稿日:2017年 1月11日(水)21時09分33秒
返信・引用
  > No.3918[元記事へ]

松尾さん、こんばんは。
ゲンカイさんは、多分同じ場所だと思います。(今回は潮が満ちていたので、ちょっと大変でした)

私と坂じいさんも先日(1/9)再度沢をウロウロしましたが、残念ながら探し物は見つかりませんでした。
中々見ごたえのある岩を見つけたり、イチヤクソウの葉っぱ、キエビネの葉っぱを見つけたくらいです。

1枚目・2枚目・・・沢のどん詰まりの岩場。流石に登ることは無理で、ここから撤退しました。
3枚目・・・ハコネシダでしょうか? 可愛い葉っぱですね♪


黒髪山の活動のあり方についても悩ましいですね。
登山する者としては、もうちょっと登山マップ(大体の所要時間なども記載したもの)などがあればいいのにな~、と思います。
『黒髪山案内』の地図は持っているのですが、かなり大雑把なので、もっと詳細なものがあれば有田ダム~腰岳への縦走をする方も増えるのではないかな?と思います。
この縦走ルート、とても良いコースだと思うのですが、私の周りの山仲間も殆ど知りません。「黒髪山と青螺山は知ってるけど、それ以外にも山あるの? 縦走なんてできるの?」という反応が多いです。

背振などに設置してある簡易登山コースの看板のようなものが、黒髪山系でも登山道のポイント・ポイントに設置してあるとわかりやすいと思うのですが・・・。
 

Re: 謹賀新年

 投稿者:松尾優  投稿日:2017年 1月11日(水)11時44分16秒
返信・引用
  さきくささん
新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
年末には、黒髪山系での沢歩きをご一緒いただきましてありがとうございます。
あれから後日にあと三本の別の沢歩きをしました。しかし、目的のランは見つからず、他に大したものも見つからず。 敢えて言えば、アカシデの大木が新たに見つかった程度です。なかなか思うようにいきませんね!
さて、ゲンカイイワレンゲは、私も一昨年と数年前に、門司まで見に行きました。沢山生えていて感激したものでした。同じ所かも?ですね。
そのうちにまたご一緒下さい。
坂じいさんにもよろしくお伝え下さい。
 

お尋ね

 投稿者:松尾優  投稿日:2017年 1月 4日(水)22時15分56秒
返信・引用
  > No.3915[元記事へ]

皆さん
あけましておめでとうございます。本年も、どうぞ、よろしくお願いいたします。

さて、今までの黒髪山系での活動のことなのですが、今まで通りの在り方でよいのか、変更するなら、今後、どうしたらよいのか戸惑っています。
どうすべきかを思案しています。
参加していただいている皆様とともに、黒髪山を愛するものとして、何かできないかなぁと思っています。
その上に登山者などの皆さんのお役に立つようなこともやってもいいのかなぁとの思いもあります。
何か、ちっとしたことでも構いません。ご助言をいただけますれば幸いです。

私からは、昨日の黒髪山での、ナチクジャク、エナガ、イワタケを貼ってみますね。




 

謹賀新年

 投稿者:さきくさ  投稿日:2017年 1月 4日(水)21時48分30秒
返信・引用
  松尾さん、皆さん、新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

年末年始に実家に帰った時暇だったので、トレーニングを兼ねてゲンカイツメレンゲの咲く場所までジョギングしてきました。
まだ咲き残りや蕾もあり、青空の下、ゆっくり観察出来ました。

1枚目:ゲンカイツメレンゲのアップ
2枚目:まだ蕾もありました
3枚目:こんなものも・・・。夏の暑さでやられてしまったのでしょうか?
 

レンタル掲示板
/371