teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お尋ねです。何という花でしょうか?(佐賀県西松浦郡有田町・黒髪山20161016)

 投稿者:yamagawa  投稿日:2016年10月20日(木)03時46分36秒
返信・引用
    ヤツガシラが生えている岩場で咲いていました。図鑑で探しますが、見つけきれませんでした。名前を教えていただけると、有難いです。よろしくお願いいたします。
 
 

本日の黒髪山系

 投稿者:松尾優  投稿日:2016年10月15日(土)21時15分20秒
返信・引用
  ダイモンジソウ。
ジンジソウ。

本日の黒髪山系。
数日の軽い風邪の病み上がりで、ちょっとつらかったけれど、山登り。
二つをどうにか撮れて満足しています。

 

Re: 秋のお客様

 投稿者:松尾優  投稿日:2016年10月10日(月)23時04分34秒
返信・引用
  > No.3867[元記事へ]

サリーさん 今晩は

ダイシャクシギ、ホウロクシギ、カラフトアオアシシギ、ダイゼン、インドアカガシラサギ ありがとうございます。
この中のインドアカガシラサギは、特に珍しいものですよね。最近、あちこちで随分と噂になっているようですね。いつか見れる機会があることを期待しています。

この秋には、私も佐世保の冷水岳、烏帽子岳、地元の大平山、大野岳、鏡山、北九州市門司の風師山などに、猛禽類の秋の渡りを見に来ました。ただ有明海は見落としていました。有明海での観察時間は、大潮の満潮時なのでしょうか?

さて、私からは、地元で見たオオマルバノテンニンソウとアケボノソウ、ベニオグラコウホネを貼りますね。





 

秋のお客様

 投稿者:サリー  投稿日:2016年10月 9日(日)00時27分9秒
返信・引用
  皆様、こんばんは。
東よか海岸は秋の渡りで各地からのバーダーでも賑わっています。
ダイシャクシギとホウロクシギとシラサギ。カラフトアオアシシギとダイゼン。
先週末福岡市で日本初記録のインドアカガシラサギです。
 

Re: キチジョウソウ

 投稿者:松尾優  投稿日:2016年10月 3日(月)22時53分26秒
返信・引用
  > No.3865[元記事へ]

さきくささん こんばんは

ウメバチソウ、ツクシコゴメグサ、キュウシュウコゴメグサ ありがとうございます。
キチジョウソウは九州ではめったに見れないようですね。
こちらではもうしばらく見れますよ。

さて、先日見たハリオアマツバメを貼りますね。写りが悪くてごめんなさい。1秒間に20m以上も飛び回る鳥ですから、これが私の限界ですね。

 

Re: キチジョウソウ

 投稿者:さきくさ  投稿日:2016年10月 3日(月)22時12分43秒
返信・引用
  > No.3864[元記事へ]

松尾さん、皆さん、こんばんは。

松尾さん、キチジョウソウ、綺麗ですね~。
まだ逢ったことが無い花です。
奥にもまだ蕾があるようなので、もうちょっと楽しめそうですね。

私は佐賀やら、熊本やら、ちょっとのんびりモードで先週・今週と回ってました。
思わぬ所でウメバチソウの大群落を見つけたり、初めてツクシコゴメグサを見つけたり、とちょっと得した気分でした。
その反面、キュウシュウコゴメグサは2年前に見た時より随分と減ってしまっていたのが残念です。

ウメバチソウ
ツクシコゴメグサ(だと思いますが、違っていたらすみません)
キュウシュウコゴメグサ
 

キチジョウソウ

 投稿者:松尾優  投稿日:2016年10月 3日(月)20時00分5秒
返信・引用
  昨日、黒髪山系で見たキチジョウソウです。めったに咲かない花が咲いていました。それも葉が無傷。こんな個体で花を付けているものを初めて見ました。貼ってみますね。  

ハチクマ

 投稿者:松尾優  投稿日:2016年 9月26日(月)22時48分13秒
返信・引用
  皆さん 今晩は

昨日と一昨日は、佐世保市の冷水岳に行きました。ハチクマの渡りを見ることができました。
そのハチクマを貼りますね。目的の一つのアカハラダカは見れず残念。

 

Re: キバナノツキヌキホトトギス

 投稿者:松尾優  投稿日:2016年 9月20日(火)21時13分19秒
返信・引用
  > No.3861[元記事へ]

さきくささん  こんばんは。

キバナノツキヌキホトトギス ありがとうございます。
尾鈴山に行かれたのですね。
私は結局、ふもとまで二度も行ったものの、ともに大雨のため、まだ一度もみたことないのです。なかなか縁がありません。無理して登ったら私も、ヒルにやられていたのですね。来年以降ぐらいに晴天を選んでいきます。

さて私は17日から19日まで、上高地、立山アルペンルート、白川郷などのツアーに参加。本来ならツアーなどに参加することはないのですが、友人と一緒だったものですから。結果的には台風のため友人はキャンセル。私たち夫婦はキャンセル料が惜しくて、そのまま行きました。
行程では、上高地は雨無しでも、慌ただしいだけ。後はずっとひどい雨。帰りの白川郷がほんのちょっと雨が止んだ程度。とてもとてもつまらないツアーでした。
その際の、白川郷とそこの近くに生えていたショウキランのツボミ、ほんの一瞬見えた雨の中の黒部ダムを貼ってみます。

 

キバナノツキヌキホトトギス

 投稿者:さきくさ  投稿日:2016年 9月19日(月)18時22分35秒
返信・引用
  松尾さん、皆さん、こんばんは。
雨の合間を縫って、キバナノツキヌキホトトギスに逢ってきました。
花は丁度見頃で雨も小康状態だったのですが、とんでもないものに大歓迎されてしまい、途中で逃げ帰ってきました。

「とんでもないもの」というのは、『ヒル』です!
ヒルがいるなんて全く思っていなかったので無防備状態で花の撮影をしていたので、気がついた時には足やお腹周りが血まみれ!
私は11ヶ所、さかじいさんに至っては34ヶ所の被害でした。(涙)
多分、山の中に私の悲鳴が響き渡ったと思います。
虫除けスプレーをひたすら足や体、靴の上から全体にかけまくりましたが、それでも次から次に足元から這い上がってくるヒル・・・。靴の中や足、腹部にしっかり張り付いているものもあり、脱兎のごとく車に逃げ帰り、服を全部その場で着替えました。
あの山には、今後は天気の良い日にしか行かないことにします。(泣)
 

レンタル掲示板
/370