teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


動態保存の難しさ

 投稿者:快速京王多摩川行きメール  投稿日:2008年 3月11日(火)01時42分52秒
  かって小田急が熊本電鉄で廃車になった304を買い戻してモハ1型を復元しました。
そのとき、イベント運転用に動態保存を考えていたそうです。しかし、運輸省(当時)の
安全規定は非常に厳しくかつ手続きが煩雑で、電車としての動態保存を断念して単なる車庫の備品(機械)としたのはご存知のかたも多いでしょう。
西鉄が甘木線の200形(卵電車)の最後の一本をイベント用として残しましたが、
やはり同様の理由で動態保存をあきらめ、次の全般検査到来時にあっさり廃車としました。
大井川がSLとともに電車の博物館構想を打ち出してSSEを購入しましたが、その維持管理の難しさのために数年で廃車としました。
特区でも作らない限り、機械の塊である電車の動態保存は無理でしょうね。阪急がデイ100を動態保存していますが、あれも車両としての籍はないはずです。JRに対するライバル意識を忘れるな!という阪急としての意地みたいなものでしょう。
 
 

あのね

 投稿者:源三郎  投稿日:2008年 3月 9日(日)00時10分23秒
編集済
  富士急で走っているのも一畑のも琴電のも台車がオリジナルではないので、
京王にいた頃の5000系ではないのですよ。
動態保存の話なら、3年前のデワ引退のときに私も京王電鉄にお願いメールを出しました。
でも、多くのファンの願いもかなうことなく、
若葉台での撮影会の後、最後の5000系は無残にも解体されちまいましたよ・・・
あぁ、あの撮影会のことを思い出すと、今でもため息が出るよ。。。(虚)
 

考えた

 投稿者:京王9030系  投稿日:2008年 3月 8日(土)13時16分11秒
  東京メトロがよ、長野電鉄から、保存のため、営団3000系を返してもらったんだってよ。京王も富士急から5000系を返してもらってよ、動態保存してほしよな。  

Re:とれいん1月号

 投稿者:特急デワメール  投稿日:2007年12月31日(月)19時58分7秒
  こんばんは。

私も模型はやらないのですが、今回の「とれいん」誌は購入ました。
井の頭線→京王線への転用車に関する記事はなかなか読ませるものが
ありました。
未発表の写真と合わせて、私の知らない時代の様子が実に生き生きと
伝わってきたように思います。

5000系の設計に携わった合葉博治氏が2007年4月に亡くなられたとの
ことで、ここに追悼の意を表したいと思います。

***
それでは皆さま、良いお年をお迎えくださいませ・・・
 

とれいん1月号

 投稿者:快速京王多摩川行きメール  投稿日:2007年12月28日(金)01時33分0秒
  おっと、先客がおられましたか。
手先が不器用で模型は全くやらない(いや、やれない)
私ですが、初めてとれいんを買ってしまいました。
年のせいか、やはり目に留まったのは鈴木洋さんの記事と写真でした。
1700の6連、2010のサンドイッチ+1715の変則5連・・・う~ん、感涙物です。
しかし記事を読んでびっくりしたのは事故代走とはいえ220の4連の急行新宿行や、
1700の特急新宿行(さすがに高幡不動で車両交換)があったとは・・・・
さすが何でもありの京王、毎年10%近い乗客の伸びがあり、
編成美なんていってられなかった頃のお話ですね。
今で言えば5000を廃車にしないで、サハ化して9030の合間に
挟んだようなものです。
 

とれいん1月号

 投稿者:源三郎  投稿日:2007年12月27日(木)20時44分59秒
  久々に投稿します。
最近発売された雑誌「とれいん」1月号は京王線特集になっていて、全体の約半分が京王線の記事になっています。8000系の先頭車同士が連結している大写真が表紙で、本屋で見つけた瞬間に即買いしました。
新旧の京王線の車両が紹介されており、実物だけでなく模型や記念乗車券などの情報も充実しています。特に京王電鉄の車両の模型製品リストは必見。それと、6000系2連を改造したという幻のクロスシート車の模型がなんとも楽しいです。
全体に共通しているのは、やはり5000系へのオマージュの念がとても強いということ。引退して大分立つ車両が未だにファンの中で高い人気があるというのは、他では見られない現象ですよね。やっぱり5000系は歴史に残る名車です。
 

Re:下河原線

 投稿者:元中河原住民  投稿日:2007年 6月22日(金)00時41分12秒
  特急デワさん、こんばんは。
そうですか、実際「全線」行かれましたか(笑
中河原は今でもワタシの実家があるところですので、結構頻繁に来てます。
ただ実家のほうが下河原線跡(現:下河原緑道)よりも中河原駅に近い
ものですから、最近は行ってません。
一番最近で5、6年前ですかねえ。「交通量」については、たぶん今も
そうだと思いますが、中河原・分倍河原駅近辺に住む子供達にとっては、
繁華街の府中駅方面へ自転車で行くのに便利なため、緑道化された当時
から、それなりに利用されていました。
京王線がオーバークロスしている所は、既に貨物運用も廃止された頃だと
思いますが、走行中の京王2000系車窓から、南へほぼ直線になっている
レールを見下ろした記憶はあります。
東京競馬場前駅跡に比べ、下河原駅は痕跡無いのがちょっと残念です。
1980年代前半くらいまでは、レールが通っていたと判別できたのですが。
今で言うと、南町の緑道始点から50mくらい進んだところから南(多摩川
河川敷方面)へ分岐、府中技術専門校を斜めに横断し、都営住宅の東側に
沿って右カーブ、読売新聞社の倉庫が立ち並んでいるあたりから多摩川の
土手直前までが下河原駅跡地に相当するはずです。
 

Re:下河原線

 投稿者:特急デワメール  投稿日:2007年 6月18日(月)23時26分48秒
  元中河原住民さん 快速京王多摩川行きさん

下河原線跡、「全線」散策してきました。
東京競馬場前駅への分岐といい独特のカーブといい、非常に楽しいものでした。

一度、リアルタイムで見てみたかったものです。
京王線の列車と下河原線の列車の交差もあったのかも、などと想像しながら
充実した廃線めぐりができました。

(地元の住民に愛用されているようで、「交通量」は想像以上でした 笑)
 

Re:中河原駅から見えた下河原線

 投稿者:元中河原住民  投稿日:2007年 6月12日(火)23時07分21秒
  物凄い亀レス失礼(笑
下河原線、懐かしいですねえ。といっても、住んでいた場所と親父殿の趣味の都合
(競馬には興味無し)から、貨物輸送でDD13が往復していたことをかすかに覚えて
いる程度で、クモハ40形や101系はリアルタイムに見る機会はありませんでしたが。
下河原駅も、けっこう家から近かったのですが、そこまで独りで行くと親が捜索願
出してしまうくらいの年齢だったので操業時代は見覚え無し・・・なんか物凄く損
したなあなんて最近になって思っています。
京王中河原駅の高架からの光景、これも見覚えなくorz 確かに当時中河原駅の南側は
殆ど田んぼだったので、下河原駅まで見えたのでしょう。
DD13の車庫があったのを覚えてます。ワタシの記憶に間違いなければ、下河原駅から
北府中方面へ行くには、スイッチバックのような動き(いちど中河原方面へ左カーブ
して行き、ポイント切換えて北府中方面へ)をしていたはず。そのスイッチバック部分
の中河原駅寄り末端(南町八幡神社の隣、府中わかば幼稚園の向かい)に車庫がありま
した。夜間機関車をしまっておくためだけのトタン板張りの粗末なものでしたけど、
これは貨物線が廃止されても数年は線路と共に残っていました。
貨物廃止直後の頃、近所の友達数人と北府中方面へ線路を500mばかり歩いて行ったのが
今となっては良い思い出です。線路を歩くことより、途中線路が跨いでいる農業用水路
のカエルとかザリガニを捕ることに集中してました(笑
 

Re:中河原駅から見えた下河原線

 投稿者:特急デワメール  投稿日:2007年 3月31日(土)22時17分26秒
  こんにちは。

さっそく、中河原付近の車窓から下河原線"跡"を意識して見てみました。
・・・が、さすがに何も見えませんね(笑)

存在は知っていましたが、中河原駅付近から見えたとは知りませんでした。
暖かくなってきましたし、近いうちに自転車でブラブラ探索してみます♪

ではでは~
 

レンタル掲示板
/23