teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ファンデリア

 投稿者:四トリ  投稿日:2009年 5月20日(水)20時22分58秒
  ファンデリアが懐かしいですね。停車中は特に、屋根上の焼けた空気を引き込んでいたのだから暑くて当然でしょうね。夏本番前は冷房と勘違いしてありがたがっていた松山市民も見受けられました。  
 

思い出

 投稿者:幡ヶ谷  投稿日:2009年 5月17日(日)01時00分31秒
  初めまして。京王帝都5000系について懐かしくここに書かさせて頂きます。僕が高校2年まで幡ヶ谷駅は地上駅で踏み切りにも警手がブザーを鳴らし手動で遮断機を操作していました。そんな昔の幡ヶ谷から新宿まで通学で利用していました。当時は2000系や2010系、さらには2700、2600系もやってきてこれら緑色の電車達はさまざまな編成でした。なかには6両貫通編成なのに釣り掛け車とカルダン車が混じってるなんて編成が2本ぐらい会ったと思います。
もちろん2700系やサハ2500、2550形にはバス窓使用も残ってました。
そんな中、5000+5100系6連がやってくるとやはり嬉しかったのを覚えています。さらに当時各停は18m車6連で、冷房編成は5000系F11とF12しかほとんど来ませんでした。これは当然で5000系のF11とF12の相棒は基本的に釣りかけの5100系F11とF12だったからで6連だったからです。(日に寄って相棒を間違えて他の冷房編成を引き連れてくることもありましたが。)でも本当にこの2本に出会えた夏の朝はラッキーな朝でした。また、デハ5016、66は小型の分散冷房が4基しかなくパンタの下辺り(ファンデリアが付いていたあたり)はまったく冷房が利かず暑かったのを覚えています。非冷房のファンデリア車も扇風機がグルグル廻っていた2010系以前の車両の方が涼を感じられました。逆に小型分散8基の車は極冷えでした。(ライデリアが付いていた記憶がありますが、これは集中車だけだったかも知れません。たしか中釣り広告ななかったと記憶してますが。)F19とF20あたりの試作集中冷房車は冬になると装置を屋上から外して走っていました。(点検の為でしょうか?)この集中冷房も後に角ばった物に更新されてしまいましたが、僕は白くて丸身を帯びてでかく見えた最初の頃のが好きでした。
そうそう1980年には5000系を使った松田聖子号なんてのも運転されました。
幡ヶ谷が地下になってしばらくすると5000系は各停が専門になっていき少々寂しくなりました。また、僕も6000系や都営の10-000系ばかり乗る(乗せられる)ようになり5000系からだんだん縁が遠くなって行きました。
それでも5000系の全盛記最後の頃(6000系が登場した頃)から少しずつでも写真を撮れたのは今では良かったとおもっております。
彼らの最後は動物園線で行ったりきたりしていて少々不恩威だったかもしれません。
とにかく5000系には良く乗り、また初台の先からニュルットカーブしながら顔を出す彼らが好きでした。
少々長くなりごめんなさい。
 

お久しぶりです

 投稿者:みかん  投稿日:2009年 5月12日(火)19時12分24秒
  松山在住のみかんです。お久しぶりです。
以前からひでよしさんが運営されているブログを拝見させていただき、車掌になりたてのころの研修の様子などを興味深く拝見しておりました。
時が過ぎるのは早いもので、ひでよしさんも軌道線の運転士になられるのですか。でも、時々は郊外線にも乗務されるのでしょう。
ところで、822Fの去就については某大手掲示板でも話題になっていましたが、SIVがダメになっていたのですか。確かに、3連運用時にも関わらずMGが動作している編成に遭遇したことはありました。ということは、夏場には運用されない可能性が高いということですよね。まるで、300型の晩年の状況に似ていますね。
ところで、3000系はいつ頃、どのようなスペックで入線するのかなどは分かりませんでしょうか?どうも京王重機ではまだ改造に着手されていないとの情報もありますので、非常に気になるところです。
以上、長文になりましたがお話いただける範囲でお返事をいただければと思います。では。
 

はじめまして。

 投稿者:ひでよし  投稿日:2009年 4月16日(木)00時15分36秒
  初めまして。私、ひでよしと申します。
実は、勤めている会社が5000系譲渡先第一弾の伊予鉄道でして、車掌として毎日700、800形に乗務しています。
郊外線在籍車両の中でも700形が好きで、彼らの昔のことを知りたくて色々調べていましたら此方のサイトに辿り着きました。

夏休みや長期連休中ともなれば、各地から彼らに会いに来る愛好者の方達が多くいらっしゃいます。
たまにお話をする機会があるのですが、元社員または現役で京王に勤めていらっしゃる方が多い印象ですね。
松山では鉄道趣味の方が少なく、このように遠方から来られた方がよく撮影されている以外は
あまり見かけることが無いので撮影されている方を見かけるとつい嬉しくなります。

さて、今年度から3000系導入に伴う廃車があるとの事が噂になってますが、どうも800形の2,3の編成が落とされる可能性が高いとの事です。
特に822Fは昨年末よりSIV故障のため、本線運用には入らず朝の郡中線臨時に入るか入らないかといった予断を許さない状況です。
700形は1~3の狭幅の編成がもしかしたら・・・・といったぐらいでまだ暫くは安泰のようです。

今年から軌道線運転士となってしまうので、彼らの最後には立ち会えないかもしれませんが
冷房化率100%、郊外線車両の高性能化など伊予鉄に多大なる貢献をしてくれた
彼等が最後まで、無事に走り抜くことを祈るばかりです。

では、失礼致します。
 

ご無沙汰です。

 投稿者:うぐぅ  投稿日:2009年 2月 8日(日)06時46分55秒
  特急デワさん。ご無沙汰しております。
以前、リンクを貼っていただいた、うぐの電脳あずまや@管理人です。
プロバイダーを変えてしまいましたので、リンク切れになりました。
ご挨拶かた、ご連絡させていただきます。

伊予鉄からも、旧5000系が消えてしまいそうで寂しい限りです。
私も少しだけですが、カメラを片手に撮りだめていきますので、
良かったら、写真ブログに遊びに来てくださいませ。

http://fotologue.jp/#ugu

 

303、304に合掌

 投稿者:快速京王多摩川行メール  投稿日:2008年12月30日(火)08時45分15秒
  みかんさん、情報ありがとうございます。
そうですか、足回りと車体のアンバランスが売り物の
少なくとも現状では日本一の珍車(と思います)
303+502+304もついに解体ですか、しょうがないですね。
まだ800が入線する前、外見はほかの車と大差ないのに
段違いの乗り心地と静かさに感動したのが昨日のように思い出されます。
さて、3000がどのように入線するか、注目は増結対応の正面改造でしたが、
そこまでするのならそのまま、というのは妥当なところですね
長電の8500も3連そのまま、富山地鉄の16010の中間車も結局
未改造に終わりましたから、地方私鉄にそこまでする余裕はないでしょうね。
こうなればぜひ最後は800にライトグリーン塗装を期待したいところですが、
保守的な伊予鉄さんにはちょっと無理な御願いですかね(笑)
 

伊予鉄の近況について

 投稿者:みかん  投稿日:2008年12月29日(月)01時22分13秒
  はじめまして。私は、松山在住のみかんと申します。
快速京王多摩川行さんが気にかけられている303+502+304の編成なのですが、先月にとうとう解体処分されてしまいました。そのため、他にも601+602という610型導入時に廃車されたまま放置されていた車両も解体処分され、古町車庫の留置線はかなり空きスペースが発生しています。
ですから、某大手掲示板などの噂では、早ければ来年の春頃に3000系が導入されるとのことです。編成の詳細は、以前のような2+1の編成ではなく、3両固定で1M2TのVVVFインバータ制御に改造した後、導入するという線が濃厚なようです。
それに伴って、800型は全廃、700型も4連運用で使用する2編成(768Fと769F)を除き全廃されるようです。
ですから、記録をされるのであれば、お早めに松山の方へ来られる事をお勧めしたいと思います。
 

実地調査の大切さ

 投稿者:快速京王多摩川行メール  投稿日:2008年12月16日(火)05時37分26秒
  現地での実地調査による現車確認は
鉄道研究の原点、管理人さんの実行力には敬服します。
地方私鉄の記事は安易に文献の孫引きでが目立つので、
ぜひその成果をピクあたりで発表していただきたいものです。
800の入線時に、F誌ではサハ2500を何と昭和3年製
と紹介していました。
複数の文献に当たって少し調べればそれは単に車籍上の
事だけであるのは直ぐわかるだろうに、
今年お亡くなりになった私鉄研究の大家、中川浩一先生が
ここ数年、安易な文献の引用がめだつことを危惧されて
いたのを思い出します。
 

Re: 伊予鉄

 投稿者:特急デワメール  投稿日:2008年12月15日(月)23時30分29秒
編集済
  こんばんは。
書込みをいただきまして、感謝しております。

レスが出来ず申し訳ありません・・・
伊予鉄譲渡車については、タネ車に関する記述が文献によって
大きく異なっており、その後も現地での調査を行っています。

完全ではありませんが、トップ>譲渡車両>伊予鉄 で、ご覧
いただければ幸いです。
井の頭3000改造車による置換えが始まる前までには、完成に
近づけたいと思っておりますが・・・
 

伊予鉄の近況は?

 投稿者:快速京王多摩川行メール  投稿日:2008年12月14日(日)06時12分19秒
編集済
  お久しぶりです。管理人さん、松山行ってきたのですか?
いいですねえ、井の頭線に1020形が入線し、代替に廃車となる3000形の落ち着き先
を考えると(しかし銚子にも行くというのにはびっくりしました)、
いよいよ伊予鉄の800も見納めが近くなってくる頃、
是非今のうちに行っておきたいですね。
さて、お約束、303-502-304は古町で元気ですか?
まだ廃車になってませんよね。
ところで、各線とも昼間はみんな2連でしたっけ?
となると、朝の増結作業を考えると、今のままでは貫通編成は必要不可欠。
3000形をどう改造するのか?興味あるところですが、松山市駅への1両留置の運用を変更してラッシュ専用に3連を2本くらい導入すればOKじゃないですかね?
昔はラッシュに4連も走ってたんですが、地方は厳しいですね。
う~ん、松山行きたいですね。800をライトグリーンに塗り替え何て話し
ありませんでした?(笑)
 

レンタル掲示板
/23