teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Go Warriors!!!

 投稿者:ガンジ  投稿日:2018年 4月18日(水)12時48分55秒
返信・引用
  ポップも応援!
https://www.youtube.com/watch?v=YPiEioo71Rg
 
 

Re: Basic Scheme

 投稿者:ガンジ  投稿日:2018年 4月18日(水)11時41分36秒
返信・引用 編集済
  > うちはダブルされたKDがミッドレンジを決めまくり、

ミッディについては、クレイも当たりまくってます。
と言うか、レギュラーシーズンに比べて、ミッディを撃つ回数が増えてる。

以下、ミッドレンジをテイクしたパーセンテージとFG%のレギュラーシーズンとこのシリーズの比較。
KD    Reg.322 & .494, This.389 & .693
クレイ  Reg.338 & .491, This.515 & .706

二人ともミッディが増えてる分、コーナースリーが減ってます。
KDはステフに代わってボールハンドリングをしているからで、P&Rボールハンドラーの回数も増えてますね。
(残念ながらスタッツ・データはありませんでした・・・)
だからアシスト数も増えている訳です。

一方、クレイはオフボールで動き回っているからで、キャッチ&ショットの回数が更に増えている。
クレイが走っている距離は、オフェンス1.52miles/GM, ディフェンス1.34miles/GMでどちらもチームハイ。
レギュラーシーズンでもチームハイでしたが、オフェンス1.31miles/GM, ディフェンス1.18miles/GMでした。
また、このシリーズでのキャッチ&ショットのFG/GMは 7.0/9.5 .737 for 18.5pts!!!
レギュラーシーズンでは、同 4.2/8.7 .482 for 10.2ptsでした。
このシリーズのFGM23本の内、20本がアシストを受けてのもので、Ast%.869というのも異常な数字!
まさに"Mr.Catch & Shoot"の称号がふさわしいですな。
 

Basic Scheme

 投稿者:ガンジ  投稿日:2018年 4月18日(水)08時04分18秒
返信・引用
  > > > 今日はポップがどういうアジャストをしてくるか?

http://bleacherreport.com/articles/2770937-maybe-its-not-enough-spurs-cant-capitalize-on-improved-scheme-vs-dubs

この記者によると、基本的なスキームはうちもスパーズも同じ。
うちはダブルLMA、スパーズはダブルKD。
違いは、うちはダブルされたKDがミッドレンジを決めまくり、キックアウトしたらイギィとクレイがスリーを決めた。
スパーズはLMAは流石オールスターだったけど、キックアウトしたコーナースリーが0-9…

> > LMAは抑えられなかったけど、
> > イギィも素晴らしい仕事をしてくれた!!!
> レギュラーシーズンで決まらなかったスリーが決まりまくり。
> 一方、スパーズはワイドオープンのスリーが外れまくってる。
> あれが決まりだしたら怖いね。

私が昨日書いたことと同じく、0-9のコーナースリーが決まってたら危なかった。
スパーズはこの2試合の3P%が26%、レギュラーシーズンのホームでは36%
次のゲームでは、ワイドオープンへのディフェンスも課題になりますな。
 

Top merchandise, again

 投稿者:ガンジ  投稿日:2018年 4月18日(水)06時38分52秒
返信・引用
  今シーズンも、ステフのジャージと、うちのチームの商品が、リーグのトップセールスに輝きました!

1. Stephen Curry (Golden State Warriors)
2. LeBron James (Cleveland Cavaliers)
3. Kevin Durant (Golden State Warriors)
4. Giannis Antetokounmpo (Milwaukee Bucks)
5. Kyrie Irving (Boston Celtics)
6. Russell Westbrook (Oklahoma City Thunder)
7. Kristaps Porzingis (New York Knicks)
8. Joel Embiid (Philadelphia 76ers)
9. James Harden (Houston Rockets)
10. Ben Simmons (Philadelphia 76ers)
11. Kawhi Leonard (San Antonio Spurs)
12. Lonzo Ball (Los Angeles Lakers)
13. Damian Lillard (Portland Trail Blazers)
14. Klay Thompson (Golden State Warriors)
15. Jimmy Butler (Minnesota Timberwolves)

上位3人は昨年と同じ。
ヤニスが9位からジャンプアップ。
カイリーがワンアップ。
ルーキーでは、シモンズとロンゾがランク入り。

Top 10 Most Popular Team Merchandise:
1. Golden State Warriors
2. Cleveland Cavaliers
3. Philadelphia 76ers
4. Los Angeles Lakers
5. Boston Celtics
6. Milwaukee Bucks
7. Oklahoma City Thunder
8. New York Knicks
9. Chicago Bulls
10. Houston Rockets

チームでは、フィリーが上がったね。
 

Re: いいとこ取り

 投稿者:ガンジ  投稿日:2018年 4月17日(火)20時45分15秒
返信・引用
  > KDとクレイのいいとこ取りです。

今日もあります。
https://twitter.com/NBATV/status/986167385601212416/video/1

 

Re: 連勝!!

 投稿者:ガンジ  投稿日:2018年 4月17日(火)18時15分44秒
返信・引用
  > > 今日はポップがどういうアジャストをしてくるか?

ゲイをスターターにしたね。
あとミルズとLMAの1-5スクリーンで果敢に攻めさせた。
ディフェンスも果敢でTOを誘った。

> LMAは抑えられなかったけど、

LMAが前半に17点以上取った今シーズンのゲームは、10勝1敗だったって。

> イギィも素晴らしい仕事をしてくれた!!!

レギュラーシーズンで決まらなかったスリーが決まりまくり。

一方、スパーズはワイドオープンのスリーが外れまくってる。
あれが決まりだしたら怖いね。

 

連勝!!

 投稿者:ガンジ  投稿日:2018年 4月17日(火)14時40分49秒
返信・引用
  > 今日はポップがどういうアジャストをしてくるか?
> LMAを先日のように抑えられれば楽勝でしょう。

LMAは抑えられなかったけど、KDとクレイが爆発!
イギィも素晴らしい仕事をしてくれた!!!

ドレイモンドのファールトラブルと例によってのTO過多で前半はリードされるも、後半はガッチリ!
ウエストが足首を捻ったのが心配ですが、カーさんによると悪くはないようです。

今日は忙しいんでまた後でゆっくりと。
 

VS SAS, favor by 9.5

 投稿者:ガンジ  投稿日:2018年 4月17日(火)07時16分55秒
返信・引用
  over/under 205
ML -700 (SAS +500)

ああいう勝ち方をしたので、フェイバーが上がりました。

今日はポップがどういうアジャストをしてくるか?
LMAを先日のように抑えられれば楽勝でしょう。
 

W's D

 投稿者:ガンジ  投稿日:2018年 4月16日(月)08時25分52秒
返信・引用
  https://youtu.be/FHt97tpQ7BE

BBALLbreakdownによる、昨日のゲームのビデオ解説です。
特にディフェンスに注目してます。
 

いいとこ取り

 投稿者:ガンジ  投稿日:2018年 4月15日(日)22時25分22秒
返信・引用
  http://www.balldontstop.com/watch-warriors-beat-spurs-by-21-in-game-1-of-nba-playoffs/

KDとクレイのいいとこ取りです。
 

レンタル掲示板
/648