teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


見たいか古代キムタクなんて

 投稿者:大吉GUYメール  投稿日:2010年10月16日(土)16時58分0秒
返信・引用 編集済
  十三人の刺客といい,実写ヤマトといい,死刑台のエレベーターといい,
リメイクが続きますね。クリエイトよりアレンジが得意な日本人の事情
でしょうか。大抵こきおろされるんでしょうけど(て言うか既にヤマト
はクソミソに言われている),映画界も不景気で,冒険できないんでし
ょうかね。年末のウルトラマンゼロと仮面ライダーオーズ&W&スカル
には当たってほしいんです。息子を出しに見に行こうと思ってるんで。

http://x001it.xxxxxxxx.jp/index.html

 
 

十三人の刺客

 投稿者:支店長  投稿日:2010年10月12日(火)22時17分29秒
返信・引用
  三池版も良かったが、工藤版もいいね。
作戦がしっかりしてます。
だから刺客たちもけっこう生き残ってたりする。
今回は敵が多かったとはいえ、だからこそもっと策を練ってもよかったはず。
爆薬や火責めは派手な割にはあまりにも効果を挙げていなかった。
13人を描ききるのは難しいが、新作のほうが旧作よりもよく描いていたと思う。
新作がエンタメしていたのは実にけっこうな事だが、
レッドクリフを13人でやろうというような気概が確かに面白かった。
ある意味、確かに旧作を超えた面白さでした。

まっ元々旧作には重大な瑕疵があるからです。
いうまでもなく片岡千恵蔵の芝居です。
存在感は認めるが、ありすぎて、内田良平と釣り合わない。
実録調のフィルムの中で、大東映歌舞伎を演じるズレがあまりにもありすぎた。
深作の映画における萬屋錦之助と同じ。
ヨロキンは深作が嫌いだったようだが、チエゾウも工藤を嫌ったに違いない。

仲代達也主演のテレビ版も見ていますが、ナリオ的には工藤版が一番良かったような気がする。仲代はキャラにあってない。彼はどちらかといえば鬼頭半兵衛の方が似合ってましたね。
 

谷だぁ!

 投稿者:大吉GUYメール  投稿日:2010年 9月12日(日)19時06分0秒
返信・引用
  なんだかんだで,いろいろなドラマに出演してましたしね。『いそがしおじさん』
も懐かしい(うちにLPがあります)。おみやさんの署長はどうするんだ。
なんだか今年は重要人物の逝去が異様に多い気がする……御冥福をお祈りします。

http://x001it.xxxxxxxx.jp/index.html

 

谷啓逝く

 投稿者:支店長  投稿日:2010年 9月12日(日)09時12分20秒
返信・引用
  階段で転んだ時に内心「ガチョーン」とつぶやいたかな。


釣りバカ成功の功労者でしたね。
一般のサラリーマンにとってスーさんの取り巻きたちは雲の上の存在。
サラリーマン喜劇としてのリアリティを支えていたのは谷啓だったと思います。


古谷金田一のパートナーは誰になるのかなぁ。
というより古谷金田一につぎがあるのか?

http://vtrade.jp/detail?code=1128

 

キャタピラ

 投稿者:大吉GUYメール  投稿日:2010年 8月24日(火)20時12分7秒
返信・引用
  芋虫を映画にする度胸のある人がいるんですね。主演は寺島しのぶ。
正直言って,寺島の濡れ場は見たくない。美しくない。グロ。あっ,
芋虫だからアリなのか。

http://x001it.xxxxxxxx.jp/index.html

 

初期のイメージを・・

 投稿者:支店長  投稿日:2010年 8月15日(日)22時41分20秒
返信・引用
  保っていたのは橘警部だったたのかも。
それでファミリーネタが多かったのね。
まっ、初期設定としては似てたかもしれないですね。
あの頃は「推理」する「刑事」なんて、あまりいなかったですから。

陰獣がリメイクされているみたいですね。
でも外人監督、主演でSMの国JAPを喧伝しやすまいか不安です。
あおい輝彦の陰獣ってなかなか良かったですけどねぇ。

http://shindanmaker.com/31621

 

申し訳ないです

 投稿者:大吉GUYメール  投稿日:2010年 8月14日(土)17時52分13秒
返信・引用
  またしても遅いレス,すみません。

最初のコロンボは,そんなにヨレヨレでもボサボサでもなかったですよね。

特捜最前線の橘警部が,もともと「コロンボみたいな奴」として造形されたってのは
驚きでした。まぁ,特捜の世界でコロンボは通用しませんわな。

http://x001it.xxxxxxxx.jp/index.html

 

殺人処方箋

 投稿者:支店長  投稿日:2010年 8月 3日(火)21時41分44秒
返信・引用
  1967年製作だったとは・・コロンボも若いや。
ユニバーサルテレビのスタジオ撮影。
窓の外が書割なのはいいけど、犯人の影が空に映っちゃだめだわ。
一作目とあってかなり強引な作品。
ピーター・フォークはそもそもギャング役者だったはずだから
割と恐持てなんですね。共犯者を脅すシーンは完全に犯罪でした。
大したトリックがないところはリアルだったけど、
共犯者がコロンボに協力する展開は説明不足でした。

マリーさんのサイトが閉鎖とは、映画好きが映画を見られなくなると
どうしても記事を上げがたくなりますよね。
でもアーカイブそのものは価値がありますよ、きっと。
後から来る人の道しるべになりますしね。

http://shindanmaker.com/31621

 

遅ればせのレス

 投稿者:大吉GUYメール  投稿日:2010年 7月31日(土)23時09分14秒
返信・引用 編集済
  大変失礼致しました。

>支店長さん
黒猫亭事件は何故かKBSの再放送から外れてました。なんでなんだろ?
太地喜和子大先生もイカしてたんですがね。あ,シャアも出てましたな。
そのKBSで劇場版電王「俺,誕生!」やってますよ。本当に狂ってる
な,この局。

>マリーさん
サイト閉鎖残念です。リンクを外そうと思ったのですが,なんだか,こ
っちの機械の調子が悪くてアクセスできないんです(汗)。復帰をお待
ちしてますんで,このままにしておこうかな(笑)。

http://x001it.xxxxxxxx.jp/index.html

 

閉鎖お知らせ

 投稿者:マリー  投稿日:2010年 7月22日(木)21時08分34秒
返信・引用
  ごぶさたしております。
相互リンクをさせていただいてる
ホラー教育委員会の管理者マリーです。

突然で申し訳ないのですが、サイトを閉鎖することにしました。
お忙しいとは思いますが、リンクをはずしていただけるとありがたいです。
いままでお世話になりありがとうございまた。

http://kyoikuiinkai.web.fc2.com/

 

レンタル掲示板
/17