投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ご来場ありがとうございました。

 投稿者:杉山智佳子  投稿日:2014年 4月 9日(水)10時38分21秒
返信・引用
  > No.14[元記事へ]

加藤様 お忙しい中ご来場頂きまして、誠にありがとうございました!偶然にもお会い出来てとても嬉しかったです!ご注文頂いた作品、頑張って制作させて頂きます。お時間も頂きありがとうございます。これからも頑張りますので、今後とも宜しくお願い致します。 杉山智佳子
 

ありがとうございました

 投稿者:加藤寿子メール  投稿日:2014年 4月 8日(火)23時36分53秒
返信・引用 編集済
  静岡の加藤です。お目にかかることが出来て嬉しゅうございました。今日はお見えにならないと思ったので伊勢丹の方にHPに掲載されているお花が欲しいと伝えてしまいまして まさかその後お越しいただけるとおもっていなかったので
智佳子センセイに直接お願いすればよかったなぁと・・ゴメンナサイ。お許しくださいませ。
急いではおりませんので ゆっくりス・テ・キな物を作って下さい。ではでは
 

ご丁寧にありがとうございます

 投稿者:杉山智佳子  投稿日:2014年 4月 2日(水)10時16分27秒
返信・引用
  加藤寿子様

コメントありがとうございます。お忙しいと存じますのでどうか無理なさらないでください。ハガキ無事にお届け出来たようで安心致しました。もしご都合宜しければご高覧ください。宜しくお願い致します。
杉山智佳子
 

ありがとうございます

 投稿者:加藤寿子メール  投稿日:2014年 4月 1日(火)19時00分13秒
返信・引用
  すぎやま様 カードありがとうございました。先週東京でしたので伺えるかどうかチョット微妙です。        申し訳ありません・・今8日で予定を調整中です。 改めてご連絡させていただきます。  

次の個展などあればお教え下さい

 投稿者:加藤寿子メール  投稿日:2014年 2月27日(木)14時04分19秒
返信・引用
  静岡の加藤ともうします。突然のメール申し訳ありません。同音同姓の友人のFBをみようとしたら杉山智佳子様のFBを間違ってみてしまいました。ビックリして・・スゴイなぁって。ご迷惑でなければ今度展覧会などのご通知をいただけないでしょうか?  

お母さんにお会いしました

 投稿者:中澤達彦メール  投稿日:2012年10月 1日(月)23時58分53秒
返信・引用
  初めまして、長野県で木彫作家してます、中澤達彦です。
先日、お母様が我がギャラリーに寄って下さいました、もう十数年のお付き合いになります、その間、智佳子さんのお話を色々お伺いしていました、HPで初めて作品を拝見しましたが、なかなかユニークな作品ですね、モチーフはあまり女性らしくないけど、表現方法は極端に女性を感じさせる、そのギャップがいいですね、とても好きですよ、この路線で頑張ってください、私もHPあります名前で検索して観て下さい、ではお母様に宜しく。
 

拝見させていただきました。

 投稿者:浅沼 弘二メール  投稿日:2012年 9月16日(日)23時38分9秒
返信・引用
  HP拝見させていただきました。
15日の夜にLaba-labaというバーでお話しさせていただいて、
気になったので見てみました。
献花とカエルをずっとテーマにされているのですね。
カエルを「還る」としての導き手になっているのでしょうか?
智佳子さんの献花には、花独特な柔らかさ(曲線)と
強さ(ダイナミック)さがよく見えるような気がします。
花って、同じ形がいくつも重なって、いろんな形が見えるの、
すごく面白いと思えました。
展示会、時間があったらぜひ仲間で見に行きたいと思います。

浅沼 弘二
 

雑誌『東京グラフィティ』取材のお願い

 投稿者:東京グラフィティ井草メール  投稿日:2012年 2月23日(木)20時45分7秒
返信・引用
  初めてご連絡いたします。
雑誌『東京グラフィティ』編集部の井草と申します。?

『東京グラフィティ』は、毎月様々な方が 1000人近く登場するカル?チャー誌(全国誌)です。
HP→http://grfft.com?

この度、「Tokyo graffiti」3/23売号(091号)で、?
特集『買える! 現代アート 300点(仮)』?という企画を予定しており、
杉山さまの「献華の還る」などを拝見し、取材のお願いをさせていただきたくご連絡いたしました。

○誌名…………………Tokyo graffiti 発刊91号?
○発行日………………平成24年3月23日発売
○発売エリア…………全国有名書店・TSUTAYA ・ヴィレッジヴァンガード・コンビニエンスストア 他 ?
○コーナー名…………特集「買える! 現代アート300点(仮)」
○締め切り…………3/3を予定しております。?
○ギャランティ…………大変失礼とは存じますがノーギャラでお願いさせていただいております。

○内容
若手のアート作品をたくさん紹介するアートカタログ企画です。
注目の集まる作家さんから、大学在学中の若手作家さんまで、
企画に賛同いただいた300人のアーティストの作品を一挙にご紹介させていただきます!
作品には実際に値段をつけて、読者が作品を購入できるように雑誌を通してご紹介させていただきたいと思っております。
(※簡単な誌面イメージを添付させていただきます/091.jpg)
(※インスタレーション、パフォーマンス、映像作品等に関しては展示の写真を掲載、
売買する物に関してはお写真やDVDなどになります)

下記に記載されている取引について、写真についての内容に同意していただける場合、
以下のもの(①~⑤)をお送りいただければ幸いです。

ご不明な点、お質問等ありましたら、お気軽にご連絡ください。
----------------
①作品のお写真(なるべく画像サイズが大きいものが嬉しいです)
(30万円以内で販売可能なもの)

②作家のお写真
(お顔出しに抵抗がある場合は、横顔やサングラスを着用いただいても構いません)

③作品の仕様説明など
【値段】
¥000,000

【制作年(西暦でお願いします)】

【技法(例:麻布、アクリル彩色、木枠張り)】

【サイズ(例:14×18)】

【作品コンセプト説明(100文字~150文字)※レイアウトによって文字数の変動がございます。ご了承くださいませ】

④ご本人様プロフィール
【お名前】

【ご年齢】

【掲載URL(大変恐縮ですが、掲載は1URLのみの掲載となります。)】


【作品購入希望者が出た場合のご連絡先】

(メールアドレス)

(お電話番号)

⑤また、同特集でミュージアムショップのように雑貨を販売するページを企画しております。
以下のもので、他に販売できるものがある場合、是非ご参加をお願いしたいと思っております。
確答する物がありましたら、こちらの画像もお送りいただきたいです!
・Tシャツ (→上限5000円で販売させていただきます)
・Tシャツ以外の衣料品小物でもプリントもの(値段も掲載いたしますので、メールに記載していただきたいです)
・立体小物、キーホルダー、フィギュアなど…(値段も掲載いたしますので、メールに記載していただきたいです)

----------------


<作品の取引に関して>
掲載後、購入希望者が出た場合には、アーティストにご連絡さし上げます。その後はアーティストと購入希望者で直接やりとりをしていただき、弊社は実際の取引にはいっさい関与致しません。
したがって、利用者は、当社およびその代理人、従業員および提携先などを、商品に関するいかなるクレーム、請求、損害賠償からも免責することに同意するものとします。ただし、当社の故意または重過失に起因する場合を除きます。
また、購入希望者が作品を買うための支払能力があるか否かに関して、一切保証しません。
金銭の未払いなどのトラブルを未然に防ぐため、代引きをおすすめします。

<作品の写真について>
今回いただいた作品、お顔のお写真は『Tokyo graffiti』(表紙、誌面、別冊、電子書籍を含む)、及びWEBサイトに掲載させていただく可能性があります。
また、いただいた作品のお写真が誌面の紙質、印刷の関係上、実際のイメージとの差異が生まれる可能性があります。
以上に同意いただいた上で、企画にご参加ください。


?


井草直子
----------
?株式会社グラフィティマガジンズ
東京グラフィティ編集部
井草 直子 igusa naoko
〒150-0001
渋谷区神宮前5-30-3
?ニューアートビル5F
?TEL 03-5464-0201
?FAX 03-5464-0298
?http://grfft.com
-----------
 

カエルとお花

 投稿者:fleur.du.noeudメール  投稿日:2011年 9月 8日(木)21時10分34秒
返信・引用
  こちらからは、はじめましてになります。

図々しくも、ホームページ拝見させていただいちゃいました!

想像していた以上に すごい作り込みで、圧倒されました。。
お花、やきもので作られているということですが、
製作過程の想像すらできないくらい、細密で。。

カエル、かわいくて好きです。
去年は国際的にカエルの年?だったんですよね♪たぶん・・・?
僕は作品から とどまる力と進む強さ?意思?みたいな雰囲気を覚えました。

ふしぎに見ていたくなるけれど、少し焦りも感じたのが本音です。
なんというか、カエルに見られていると 「おまえは進める強さをもって生きてるか?」
って言われたような気に…。

カエルにも言われちゃったし、僕もがんばります♪
いきなりの投稿で よくわかんないこと言ってしまい、気分を害されていないか
心配しつつ。。。

イラストも、好きです。
細かいものに、繊細さを感じて とてもすきです。
今度はぜひ服のデザイン画を…w


今回はこれにて、失礼いたしますでした。
みせてくださって、ありがとうです☆
 

ART BOXより出版企画のご案内

 投稿者:ART BOX 山田メール  投稿日:2011年 9月 6日(火)13時10分6秒
返信・引用
  杉山智佳子様

ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
突然のメールにて大変失礼いたします。
私ども、株式会社ART BOXインターナショナルは、東京・新宿にて出版、公募、エージェントを通じ、
多くの作家の方々のサポートをしております。
http://www.artbox-int.co.jp/index.html

この度、世界に誇る、ニッポン発のクール・カルチャーを発信する、
ポップクリエイターの精鋭142組のアーティスト、クリエイターを網羅し、好評を博した
ART BOX MOOK SERIES『Cool Japan creators file』の第2弾として、
『Cool Japan creators file vol.2』の刊行準備を進めております。
本企画は、ジャパニーズ・ポップクリエイター、アーティストを特集したインデックスタイプの作品集で、
ジャパニーズ・ポップカルチャーの精鋭たちの作品をジャンルを超えて幅広くご紹介します。

HPを拝見して、杉山様にぜひともご出品、ご参加していただきたくご連絡いたしました。

無礼の際は、お許しください。

本書は、全国有名書店やオンラインでの販売のほか、学校、図書館等での貴重な資料として長く広くご覧いただく作品集となります。
また、ご周知のとおり、世界が注目するジャパニーズ・ポップカルチャーは放送局や様々なメディアからも大変関心をもたれている分野ですので良い作品発表の場となると存じます。
シーンの最前線で国際的に活躍するクリエイターから、これからの活躍が期待される新進クリエイターまで、ご参加いただく予定です。
刊行後は、ホームページでの紹介等も予定しております。

掲載するには掲載料として1ページ52,500円、見開き2ページで84,000円いただいておりますが、クライアントやメディアに信頼される誌面づくりを目指す編集部の主旨をご理解いただけますと幸いです。

お忙しいところ恐縮ですが、まずは企画書をご一読いただきご検討いただければと存じます。

送付先のご住所・お電話番号・ご担当者様をお知らせくださいませ。
資料を送付させていただきます。
ご連絡お待ち申し上げております。

既刊
Cool Japan creators file
http://www.artbox-int.co.jp/publish/mook/mook_artbox_12.html

現代美術アーティストファイル
http://www.artbox-int.co.jp/publish/mook/mook_artbox_08.html

NEW ILLUSTRATORS FILE vol.8
http://www.artbox-int.co.jp/publish/illustfile/illustfile_v8.html

POSTERS /著者:秋山孝
http://www.artbox-int.co.jp/cgi-bin/database/database.cgi?cmd=dp&Tfile=Data&num=2065


=====================================
株式会社 ART BOXインターナショナル

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-7
                  ストーク新宿1003

TEL/03-5324-2611 FAX/03-5324-2612

出版企画部  山田勝之

Mail:kikaku@artbox-int.co.jp

URL/http://www.artbox-int.co.jp
=====================================+

http://www.artbox-int.co.jp

 

/2