teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ブランド スーパーコピー(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 安南将棋・安南詰将棋の歴史

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 9月 7日(木)15時56分41秒
返信・引用 編集済
  おかもとさん、知らない話をありがとうございました。

そのサイトの記事の6月27日といえば、ちょうど原稿が完成する前後でした。
知っていたら「安南」の命名について、このエピソードを紹介できたのに残念でした。
もうひとつ、文章から命名者は辰野隆教授ともとれますね。今となってはどちらが命名したか分かりようもないですが。
それにしても、辰野隆-鈴木信太郎-中島健蔵とはすごいメンツが並びました。これだけ東大仏文科と安南将棋の因縁が揃うと、安南がフランスの植民地だったことが潜在的にせよ関係していたのではないかと思えてきます。










 
 

Re: 安南将棋・安南詰将棋の歴史

 投稿者:おかもと  投稿日:2017年 9月 6日(水)17時59分5秒
返信・引用
  > No.240[元記事へ]

安南将棋についてネットで検索したところ、次の文献をみつけました。

8 「鉢の木」に通った頃 (二) (一遍と今をあるく)
http://ehime-furusatojuku.com/contents/pcafe/kan/201706_1581

東大のフランス文学の辰野隆教授が安南将棋をやっていた、というエピソードですが、ここにも安南将棋の発案者は鈴木信太郎と書かれていてます。
また、安南将棋の由来を『日本にないから出鱈目につけた名称だよ』としているのも、興味深いところです。
(辰野教授のエッセイに、安南将棋について書かれたものがあるかも?)

なお、この「「鉢の木」に通った頃」は、八木亀太郎の『寒来暑往』という随筆集から抜き出したものです。
参照:http://ehime-furusatojuku.com/contents/pcafe/kan/201607_640
 

安南将棋・安南詰将棋の歴史

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 9月 6日(水)12時45分54秒
返信・引用 編集済
  大野孝さんが2017年6月、作品集『安南詰將棋作品集』を発行されました。私家版でB5判52ペ-ジに、安南詰だけ126局を収めています。改訂版を含めると10冊目の作品集という、安南ひと筋の成果です。
「詰将棋の散歩道」に、管理人がこの本に書いた安南将棋と安南詰将棋の歴史に関する一文を転載します。
誤り指摘はもちろん、ご意見、ご感想、ご質問などを掲示板、メールに寄せてください。
 

Re: 煙詰のリストについて

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 6月 7日(水)14時05分16秒
返信・引用 編集済
  > No.238[元記事へ]

ありがとうございました。
すべてご指摘のとおりでした。
リスト4(全作品)とリスト6(最長・最短手数作品)を修正しました。
 

煙詰のリストについて

 投稿者:本間晨一  投稿日:2017年 6月 7日(水)00時56分30秒
返信・引用
  修正どうもありがとうございました。

追加で下記お知らせいたします。
1.(1)の香一色について・・・4.全作品リストの記録作欄は双玉非周辺1号・最短に、また4行下の9手詰の方は双玉非周辺・最長になると思います。従って、6.のリストの最短手数の9は5になると思います。
2.6.最長・最短手数作品のリストの飛角金~飛角香の最長手数の13は、すべて23になると思います。
3.4.全作品リストの角一色と飛一色に、おもちゃ箱掲示板5月22日発表の無防備玉・3手詰(最短)が未反映のようです。
 

Re: 煙詰のリストについて

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 5月30日(火)14時12分32秒
返信・引用 編集済
  > No.236[元記事へ]

お知らせありがとうございます。
2か所を修正します。

(1)リスト4「全作品(非全駒)」のほうは未掲載ではなくて、備考欄のミスでした。
   「双玉、無防備玉、都詰  Vの改作図」とある行がそれで、「詰上り52玉」とすべき所を「都詰」と
   間違えていました。
(2)ご指摘のとおりで、2017.4が正しい年月です。
 

煙詰のリストについて

 投稿者:本間  投稿日:2017年 5月30日(火)01時11分25秒
返信・引用
  煙詰の全作品リストをいつも便利に利用させていただいています。

下記2件をお知らせいたします。
(1)2017年2月10日おもちゃ箱掲示板に発表した拙作の詰上り非周辺(5二玉)で無防備の双玉・香一色煙(5手詰)はリストに未掲載と思われます。

(2)煙詰の6.最長・最短手数作品の都詰・七色の拙作(9手詰)は2014.4でなく2017.4と思われます。
 

2月18日 煙詰全作品リストの追加修正

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 2月20日(月)14時29分25秒
返信・引用 編集済
  柏木さんから、煙詰全作品リストについてもれと誤りの指摘をいただいて追加修正をしました。
もれ2件はどちらもスマホ詰パラ発表作でした。
スマホ詰パラはデイリーにチェックしていなくて、今後も気がついた人からの通報によって追加してゆきます。頼りない方式で遅くもなるのですが、スマホ詰パラは獲得レベル以上の作品は図を見ることもできないので、いつか管理人が最高レベルに達するまではやむを得ないとあきらめています。
 

Re: 超長編リストNo.160

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 2月20日(月)14時09分32秒
返信・引用 編集済
  > No.233[元記事へ]

ありがとうございました。
ご指摘どおり68歩は余分でした。訂正します。
修正図も知りませんでした。何が問題だったんでしょうね。
自分はどうして68歩を入れたんだろう。偶然にしては修正図に近い間違え方ですが、備考欄で修正図に触れていないし、まったく心当たりがありません。

間違いに気がついてもあえて連絡しない人はいると思います。指摘は悪いと思ったり、面倒だったり。自分のことを考えてもよく分かります。しかし、しかし、このサイトの資料は多くの方が見てくれています。間違えて理解したり、そのまま再利用するなど最悪なことも起きかねません。気がついたらぜひ教えてください。
とはいえ、今月に入ってから指摘の連続で、これはこれで冷や汗のかきすぎで困ったものです。
言い訳やら居直りも含めて言うのですが、どの資料にせよ、最初から無謬はあり得なくて、見た方の指摘を重ねて完全に近づいてゆくものと思っています。
今後ともご指摘をお願いします。
 

超長編リストNo.160

 投稿者:神無七郎  投稿日:2017年 2月19日(日)20時26分19秒
返信・引用
  管理人 様

調べ物があるときに、よくこのサイトの資料を利用させていただいています。

その最中に気づいたのですが、超長編リストのNo.160に登録されている糟谷祐介氏作「天人五衰」の図には原図にない攻方68歩があり、このため不詰になっています。

「天人五衰」は後に、原図に攻方88歩を追加した修正図が提示されています。
(toybox.tea-nifty.com/memo/2014/02/post-f9fc.html を参照してください)
ただし修正の理由は示されていません。

 

レンタル掲示板
/24